羽生結弦選手(男子フィギュア)、読唇術で解明!驚きの神対応!

口の動きから言葉を読み取る、読唇術。読唇術で解明した、羽生結弦の対応が素晴らしいので、まとめてみました。

世界一フィギュアスケーター、羽生結弦選手

羽生結弦選手

羽生結弦は、宮城県仙台市泉区出身の日本人フィギュアスケート選手。愛称は「ゆづ」。主要な戦績として、2014年ソチオリンピック男子シングル優勝。2014年世界選手権優勝。グランプリファイナル二連覇。全日本選手権三連覇。

よく呟く、羽生結弦選手

「世界フィギュアスケート国別対抗戦」で見せた、羽生結弦本気の呟き!

『オペラ座の怪人』演技中に「バイバイ…」と呟く、羽生結弦

男性が女性に振られるシーンを表現している時に、役に入り込み、思わず出てしまった言葉だという。

…というように、羽生選手の口の動きに迫ると、いろいろなことがわかりそうです。

国別対抗戦セレモニー最後に見せた、感動的な神対応!

セレモニー終了間近に、一人の女性を連れ出す羽生結弦

「前に出て」と声をかける羽生選手。

話しかけられた選手の目には涙…

その選手は、日本アイスダンスを引っ張ってきた、キャシー・リード

彼女はこの日を最後に引退することになっていた。

その最後の舞台に花を添えようと、羽生選手は彼女をリンク中央へエスコートしたのだった。

セレモニーで見せた神対応は、これだけに止まらなかった!

羽生結弦に何かをささやかれたのは、宇野昌磨選手(17)

読唇術によれば、この時の会話はこうだ。

羽生「大丈夫?」
宇野「いや~わかんない」
羽生「そんなことない、普通にいこう!」
宇野「ぼくから?」
羽生「あとから行く!」

先輩たちばかり囲まれた宇野選手を気遣う、羽生結弦

今年2月にシニアデビューしたばかりの宇野選手は、先輩たちばかりでどこか遠慮がち。

しかし羽生選手の気遣いにより、最後の最後に、宇野選手は自分をアピールすることができたようです。

2014年グランプリファイナルでも見せた、神対応!

さらに開会最後、全選手が引き上げようとする中、フェルナンデス選手にささやく羽生結弦

読唇術によると、羽生選手はこうささやきました。

「Last once again!(もう一周してきなよ)」

まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング