ドラマ『永遠のぼくら sea side blue』の作品&見どころまとめ【有村架純主演】

2015年6月24日(水)に日テレで放送された、ドラマ『永遠のぼくら sea side blue』。今回は、作品のあらすじや見どころをまとめてみました♡

ドラマ『永遠のぼくら sea side blue』

『永遠のぼくら sea side blue』

海や海洋生物の写真を撮るのが好きだが、親の言うままに就職しようとしていた大学3年生の松岡あおい(有村さん)は、ひょんなことから海洋大学の学生たちと知り合い、幼なじみの永田拓(山崎さん)も加わって、水族館のワークブックを共同制作することになる。山内航汰(窪田さん)、佐伯夢花(成海さん)ら夢を追う学生たちの姿を目にして、あおいの気持ちにも変化が訪れるのだが……。7人の若者たちの恋愛と友情が丁寧に繊細に描かれる。

今を代表する若手役者たちの夢の共演!

松岡あおい(21):有村架純

明るく平凡な大学3年生。中学から大学までエスカレーターで進学。海や海洋生物が好き。これといった夢もなく、親のコネで就職する予定だが・・・ 。

永田拓(21):山崎賢人

あおいの幼馴染で今は大学も学部も一緒。あおいのことが大好きで、彼女の幸せのために生きることが自分らしさだと決めたはずだったが・・・。

芹沢亮(21):浅香航大

航汰の影響で海洋研究を志すことを決意した。外見や見た目はチャラいが、実は根は真面目で優しい。夢花への密な恋心も抱いて・・・。

丹羽麗子(21):清野菜名

聡明で真面目な、典型的な理系女子。冷静でクールだが、実は水族館に務める大学の先輩の一之瀬と誰にも内緒の不倫をしていて・・・。

飯野奏介(22):矢本悠馬

いじられキャラで、先輩なのに先輩扱いしてもらえないことをいつも嘆いている。大学院へは進学せず、一般企業に就職することが決まっているが・・・。

佐伯夢花(21):成海璃子

成績優秀。両親が幼い頃に離婚。プライドが高く素直になれない。航汰との関係はほとんど破綻しているが、想いが断ち切れず・・・。

近藤瞬二(27):東出昌大

あおいと拓が水族館で出会った写真家。謎めいた大人の男。

山内航汰(25):窪田正孝

優秀で心優しく人望もあり、ゼミでリーダー的存在。将来は研究者を目指していると公言しており、それを誰も疑わなかったが・・・。

見どころは…複雑に絡み合う人間関係

あおいと航汰、両想いになれたはずの二人が・・・

いつもあおいの幸せばかり考えている拓

航汰と夢花は別れたはずだったが、気持ちの整理がうまくできない二人。

出典:pbs.twimg.com

航汰と夢花は別れたはずだったが、気持ちの整理がうまくできない二人。

思いがけない、亮の夢花に対する片思いはうまくいくのだろうか・・・

出典:sukimagazine.com

思いがけない、亮の夢花に対する片思いはうまくいくのだろうか・・・

謎のカメラマンは一体何者なのか・・・

出典:sukimagazine.com

謎のカメラマンは一体何者なのか・・・

見どころは…甘すぎる「あおいと航汰」の恋愛描写

寒そうなあおいと、一緒に毛布に包まる航汰。

航汰の優しさが素敵すぎる。

照れながらも、自分は胸を張ってあおいと付き合うと静かに告げる航汰。

あのまなざしにやられた女性はたくさんいるのではないでしょうか。

海をバックにしたデートの描写も、素敵な描写でした。

これから起きることも、まだ知らずに幸せにデートをする二人。

二人の想いが通じ合った時の喜びの表情も印象的でした。

二人の愛が結ばれた瞬間

さいこうでした♡

まとめ

純粋に「キュン♡」としてしまう作品です。
今を輝く若手俳優がたくさん出演した豪華な作品でもあります。
ぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング