上野樹里の出演ドラマ『ラスト・フレンズ』に関するまとめ

2008年話題となったドラマ、ラストフレンズ。このドラマは最終回視聴率22.8%ととても人気がありました。その理由は上野樹里さんの名演技にありました!ドラマの内容と共に振り返りましょう。

上野樹里(うえのじゅり)

本名 上野 樹里
生年月日 1986年5月25日(29歳)
出生地 兵庫県加古川市
身長 167 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ・映画・CM
活動期間 2000年 -
著名な家族 DJ SAORI(上野早織)(姉)
上野まな(姉)
事務所 アミューズ

出典:上野樹里 - Wikipedia

上野樹里の主な出演ドラマ

『てるてる家族』
『のだめカンタービレ』
『冗談じゃない!』
『ラスト・フレンズ』
『素直になれなくて』
『江〜姫たちの戦国〜』
『アリスの棘』

上野樹里の主な出演映画

『スウィングガールズ』
『亀は意外と速く泳ぐ』
『幸福のスイッチ』
『虹の女神』
『奈緒子』
『グーグーだって猫である』
『キラー・ヴァージンロード』
『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』
『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』
『陽だまりの彼女』

彼女の出演作の中で特に人気だったドラマ、ラスト・フレンズ

ラスト・フレンズ(フジテレビ系)

2008年4月から同年6月まで毎週木曜22時に放送されていました。

1:30 ラストフレンズOP

ラストフレンズOP

主題歌である宇多田ヒカルの「Prisoner Of Love」、ドラマとマッチしていてとても良いですよね。

ラスト・フレンズのあらすじ

家や職場でも居場所が得られず、恋人からのDVに苦しむ藍田美知留、モトクロス選手として全日本選手権優勝を目指す一方、性別という誰にも言えない悩みを抱える岸本瑠可、女性達の良き相談相手でありながら、過去のトラウマからセ○クス恐怖症に悩む水島タケル。悩み傷ついた3人は、ひょんな事から、シェアハウスで共同生活を始める。そして、彼女達は共に暮らすうちに、人と人との関わりの大切さを知り、前向きに生きようとする。

出典:ラスト・フレンズ - Wikipedia

その豪華出演者たち

主演の長澤まさみ(藍田 美知留役)

美容室「NiCHE」の元アシスタントで、後にタケルのアシスタントとなります。

上野樹里(岸本 瑠可役)

全日本選手権の優勝を目指すモトクロスの選手で、美知留の親友です。

瑛太(水島 タケル役)

シェアハウスの住人の一人で、ヘアメイクアーティストの仕事の傍ら、夜はショットバー「Funny Fly」でバイトをしています。

水川あさみ(滝川 エリ役)

シェアハウスの住人の一人で、契約制客室乗務員として働いています。

錦戸亮(及川 宗佑役)

区役所の児童福祉課で働く、美知留の恋人です。

視聴率の高かったラスト・フレンズ

現在、社会問題化しているDV(ドメスティックバイオレンス)やセ○クスレスなど、現代人が抱えるさまざまな問題を真正面からとらえ、恋に臆病だった若者たちが自分らしく前向きに生きていく姿をリアルに描いた青春ヒューマンストーリーで、死にたいぐらいに深い悩みを抱えた彼らが、ぬくもりを求めシェアハウスに住むことによって友情や人と人との関わりの大切さを学んでゆく。

出典:ラスト・フレンズ - フジテレビ

こういったテーマのドラマはあまり多くなく、また豪華キャストが勢揃いしていることもあり高視聴率となったのだと思います。

このドラマで演技力が高く評価された上野樹里

評判の高かった上野樹里の演技

このドラマで演じたのは、「自分は性同一性障害ではないか」と悩みを抱く女性の役でした。

「第12回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」の助演女優賞は、フジテレビ系「ラスト・フレンズ」で女優上野樹里(22)が受賞した。ヒロイン長沢まさみにひそかな恋心を抱くボーイッシュな女性にふんし、代表作「のだめカンタービレ」と正反対な役を演じた。台本をもらい、すぐに自分で髪にはさみを入れショートに変身。視聴者から「上野樹里とは思わなかった」との声も届く熱演だった。

出典:日刊スポーツ・ドラマグランプリ 第12回 助演女優賞 : nikkansports.com

ベリーショートが似合っていた上野樹里

髪形は「人生初」というショートカットだった。「台本を読んで感動して早く瑠可になりたくて。本に『ショートカット』と書いてあったので、家にあった100円ぐらいのハサミで自分でジョキジョキ切りました。まず、髪が長いと瑠可の気持ちになろうにもなれないだろうと」。

出典:日刊スポーツ・ドラマグランプリ 第12回 助演女優賞 : nikkansports.com

難しい役を見事演じた彼女。これからの出演作品にも注目ですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング