ベストセラー作家、山田悠介!名著「キリン」について

山田悠介さんと言えば、リアル鬼ごっこや親指探しなどで知られるホラーテイストの作家として有名ですが、キリンにおいては遺伝子操作をテーマにしたこれまでと異なるテイストの作品に仕上げました。山田悠介さんのキリンについて調べてみました。

作家山田悠介のプロフィールまとめ

若年層に人気の作家、山田悠介

東京都出身。高校卒業後はアルバイトで生活しつつ、「将来は想像力を活かした仕事に就きたい」という思いから、並行して小説を書いていた。

2001年『リアル鬼ごっこ』(文芸社)を自費出版し、作家デビューした。

作品は、非現実的なゲームあるいは劣悪な環境による事件に主人公たちが巻き込まれていくという形式が多い。また、結末が「バッドエンド」として描かれる作品を多く執筆している。

出典:山田悠介 - Wikipedia

どちらかというと暗い結末になることが多い山田悠介氏の作品、映画化もされ人気となっていますが、恐怖や不快感を感じるエンタメ作品が得意な作家さんです。

若者に支持される現代作家、山田悠介の魅力とは

中高生を中心に大人気の山田悠介さん

出典:dot.asahi.com

中高生を中心に大人気の山田悠介さん

映画化もされた山田悠介著「リアル鬼ごっこ」

映像化された人気作品、山田悠介著「パズル」

映画化された山田悠介作品「×ゲーム2」

名作と名高い山田悠介著「その時までサヨナラ」

山田悠介が描くバスジャック事件の裏には!?「スピン」

月給百万円モニターの結末は!?山田悠介著「モニタールーム」

山田悠介さんの最新作「配信せずにはいられない」

「山田さんのすごさは、鬼ごっこなど一つの共感しやすいアイデアを用いて、物語をとてつもないスピードで最後まで引っ張っていく『突破力』があるところ。また、どの物語もテーマがひと言で説明できるほど分かりやすい。子どもが口コミできる『伝播力』に富んでいるのが人気の大きな要因です」

出典:中高生の「好きな作家」断トツ1位 山田悠介の人気の理由 〈AERA〉|dot.ドット

現代の若者にも通じるホラー作品を生み出し続ける山田悠介さん。
一気に最後まで読ませるスピーディーな展開が大きな魅力になっているようです。

山田悠介さんの新境地!?作品「キリン」についての感想

キリンの著者、山田悠介さん

ある兄弟の物語を描く山田悠介著「キリン」

出典:cdn.kdkw.jp

ある兄弟の物語を描く山田悠介著「キリン」

あらすじ:
天才精子バンクで生まれた二人の兄弟。
兄の秀才は偉大な数学者の遺伝子を受け継いで幼い頃から才能を発揮する
弟の麒麟はノーベル賞受賞者の遺伝子を受け継いでいた
麒麟の方も学力は高いが、兄ほどでなく母と兄から見放されてしまう。
それでもなお、家族の絆を求める麒麟だが、兄弟の前に残酷な運命が立ちはだかる!

出典:「キリン」 著者:山田悠介 - Cookie's blog

遺伝子操作に潜むエゴに切り込んだ山田悠介さんの著書「キリン」

これは最初手に取ったとき、分厚くてそんなに読書家でもないから、読めるかな~と思いましたが、すらすらーーと読んでしまいました。
私の友達も、貸してーと言って読んで面白かったと言っていました!
今まで読んだ中で、一番面白かったです!!!!!

出典:Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: キリン

久々に、一気に読めるほど、のめりこめる小説でした

親にとって子とは?子にとって親とは?
子供にしてみれば、どんな仕打ちをされようが、母親は母親

何が子供にとって幸せなのか?

ある程度の勉強も大事だが、もっと大事なのは情操教育では?

子に対する愛情の形について考えさせられた内容でした。

出典:「キリン」 著者:山田悠介 - Cookie's blog

私、山田悠介作品好きで、ついつい買っちゃうのですが

こんな切ないのは初めてでした(>_<)

今までホラー系だったから。。。

母親として胸が苦しくなりました。

非現実的ですけどねw

出典:ハピネス・キリン・ヒヤリ。。。

純粋なホラーテイストではなく、ちょっと切ない親子関係を描いた作品「キリン」。山田悠介さんの新境地へとつながっていく作品になったのでしょうか。
これからの山田悠介さんの作品が楽しみですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング