太田裕美最大のヒット曲『木綿のハンカチーフ』ってどんな曲?

『木綿のハンカチーフ』といえば、シンガーソングライターの太田裕美さんの最大のヒット曲ですが、その歌詞には様々な解釈があるようです。太田裕美さんの『木綿のハンカチーフ』とはどのような曲なのか、調べてみました。

太田裕美について

シンガーソングライター太田裕美

太田 裕美(おおた ひろみ、1955年1月20日 - )は、日本のシンガーソングライター。 本名は福岡 弘美(ふくおか ひろみ、旧姓:太田)。東京都荒川区生まれ、埼玉県春日部市育ち。血液型はA型。

出典:太田裕美 - Wikipedia

少女時代から音楽漬けだった太田裕美

出典:pds.exblog.jp

少女時代から音楽漬けだった太田裕美

8歳からピアノを習い始める。初めて作曲したのもこの頃。小学校時代はコーラス部に入っていた。

出典:太田裕美 - Wikipedia

太田裕美が音楽を学んだ上野学園

出典:www.img-asp.jp

太田裕美が音楽を学んだ上野学園

現在では新校舎に建て替えられたようですが、太田裕美さんの母校である上野学園です。

1967年4月、上野学園中学校音楽指導科声楽科入学。

出典:太田裕美 - Wikipedia

『木綿のハンカチーフ』とはどんな曲か

『木綿のハンカチーフ』

2:24 太田裕美 木綿のハンカチーフ

太田裕美 木綿のハンカチーフ

「木綿のハンカチーフ」は、太田裕美の楽曲で、4枚目のシングル。1975年12月21日に発売。発売元はCBS・ソニー。太田最大のヒット曲であり、累計売上枚数は、オリコンの統計では86.7万枚、ミュージック・リサーチ社の発表では150万枚以上。

出典:木綿のハンカチーフ - Wikipedia

紅白歌合戦でも披露された『木綿のハンカチーフ』

出典:blogs.c.yimg.jp

紅白歌合戦でも披露された『木綿のハンカチーフ』

同1976年末、太田自身初出場となった『第27回NHK紅白歌合戦』の披露曲

出典:木綿のハンカチーフ - Wikipedia

後からつけられた『木綿のハンカチーフ』のメロディー

作詞が先で、後からメロディーがつけられたのだそうです。

詞が先にあったとは知りませんでした。

出典:太田裕美「木綿のハンカチーフ」 その1 | あす香

『木綿のハンカチーフ』 歌詞の意味は?

『木綿のハンカチーフ』の歌詞

出典:i.ytimg.com

『木綿のハンカチーフ』の歌詞

1番から4番までの歌詞を読み通してみます。

1.僕は東へと向かう列車で都会へ旅立つ。華やいだ街で君への贈り物を探そう(純朴)。
2.半年過ぎても逢えないが泣かないで。こちらで流行りの指輪を贈るよ(忙しい)。
3.君はまだ素顔なの?見間違うようなスーツ姿の僕の写真を見てくれ(僕は都会になじんだよ)。
4.都会が楽しく君を忘れて行く僕を許してくれ。もう君の所には帰れない(もう元には戻れないよ)。

出典:木綿のハンカチーフの4番の歌詞の意味

『木綿のハンカチーフ』の歌詞の構成

1番1番が前半と後半に分かれ、前半は男性からの手紙、後半は女性からの手紙、という構成になっている

出典:「木綿のハンカチーフ」って切ない歌だったんですね | 今日も8時間睡眠

恋人2人のストーリーが描かれている『木綿のハンカチーフ』

出典:s2.dmcdn.net

恋人2人のストーリーが描かれている『木綿のハンカチーフ』

付き合っていた男性が都会へ行ってしまい、女性から離れていくというストーリー。都会に行っても、しばらくの間は、彼氏は彼女のことを気にかけている。でも、都会で暮らすうちに、彼氏は変化していく。一方、彼女は、彼氏がいつまでも変わらないことを望んでいる。やがて、彼氏は都会の生活を選び、彼女に別れを切り出す。

出典:「木綿のハンカチーフ」って切ない歌だったんですね | 今日も8時間睡眠

『木綿のハンカチーフ』の設定

東北の学都を離れる車窓のそばで目に涙をうかべて見送ってくれた年上の女性。
(中略)
この設定は高校生のカップルの彼が大学進学で別れるという設定

出典:「木綿のハンカチーフ」の設定

東京から帰ってこない恋人を描いた歌、『木綿のハンカチーフ』

出典:i.ytimg.com

東京から帰ってこない恋人を描いた歌、『木綿のハンカチーフ』

東京には深い関係の女性ができてしまっていて「僕は帰れない」状態。大人の恋には勝てない。妙に明るいメロディは、深みにはまっていないプラトニックな悲しみだということを暗示したかったからでしょう。

出典:「木綿のハンカチーフ」の設定

「木綿のハンカチーフ」の意味は

出典:i.ytimg.com

「木綿のハンカチーフ」の意味は

娘は青年に最初で最後の贈り物をねだる。それは涙を拭く木綿のハンカチーフだった……

出典:「木綿のハンカチーフ」の設定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング