【若者から絶大な支持】山田悠介の映画化されたストーリーのまとめ

山田悠介は自費出版でデビューというかなり異色な作家です。しかしその世界観は独特であり映画化された作品はとても多いです。そんな山田悠介の映画をまとめてみました。

山田悠介の小説は非現実なものが多く映画化しやすいのかもしれません

若者に絶大な人気がある作家、山田悠介

出典:dot.asahi.com

若者に絶大な人気がある作家、山田悠介

2001年(平成13年)、『リアル鬼ごっこ』を自費出版し、作家デビューした。また、『親指さがし』の発売時期に合わせて登場人物の箕輪スズのウェブサイト(箕輪スズ 親指さがし)を実際に開設したり、渋谷の街頭ビジョンに登場させるなどの宣伝活動を行った。

出典:山田悠介 - Wikipedia

山田悠介作品の映画「8.1」

若年層の圧倒的な指示を受ける作家・山田悠介の原案に基づいたホラー風青春映画。『雨と夢のあとに』でドラマ初主演を果たした黒川智花が、今度は映画に初主演する。

出典:8.1 : 作品情報 - 映画.com

山田悠介作品の「あそこの席」

出典:blogs.c.yimg.jp

山田悠介作品の「あそこの席」

山田悠介の映画化作品「@ベイビーメール」

山田悠介作品の映画化「親指さがし」

山田悠介の大ヒット作の映画「リアル鬼ごっこ」はシリーズ化されました

山田悠介のヒット作「リアル鬼ごっこ」

出典:x71img.peps.jp

山田悠介のヒット作「リアル鬼ごっこ」

過去2作では王様の意思により全国の「佐藤さん」がターゲットとされ、捕まれば殺されるという文字通り命がけの鬼ごっこが展開されてきたが、新作で狙われるのは「B型」。より理不尽さが増した世界で、『リアル鬼ごっこ3』を山崎賢人、『4』を荒井敦史、『5』を井上正大が主演する。
「B型のくせに生き残りたいなんて、図々しすぎませんか!?」。

出典:映画『リアル鬼ごっこ』続編3部作公開決定 ターゲットは「佐藤」から「B型」へ

山田悠介作品を映画化「×ゲーム」

いじめがテーマになっています

キャッチコピーは「あなたは 一番嫌いなあいつに どんな罰ゲームをさせますか?」。「これを観るのも"罰ゲーム"」。

出典:×ゲーム - Wikipedia

ネットの怖さを描いた山田悠介の「アバター」

出典:stat.ameba.jp

ネットの怖さを描いた山田悠介の「アバター」

山田悠介の映画化作品はバッドエンドであったり、過激な設定が多いです

舞台化もされた山田悠介の「スイッチを押すとき」

『スイッチを押すとき』は、多発する自殺の原因を探るために国家が自殺装置のスイッチをもった子どもたちを監禁し、自殺にいたる過程を観察しているプロジェクトが行われている世界を舞台に、7年もの間、スイッチを押さずに行き続けた6人の子どもたちと、実験上に赴任した謎の監視員・南洋平の物語を描く。

出典:小出恵介主演で人気小説『スイッチを押すとき』が実写映画化 - Ameba News...

山田悠介の映画化作品「ビンゴ」

死刑制度が改正されたことにより、囚人をターゲットにした“人間ビンゴ”で死刑判決を下す恐ろしい世界を描く。

出典:ビンゴ 映画予告編: 最新映画情報局 ニュース&予告編

山田悠介の映画化作品「パズル」

出典:puzzle-movie.jp

山田悠介の映画化作品「パズル」

2014年3月8日よりロードショー。キャッチコピ-は「ねぇ、世界を壊してやろうよ」「世界は、ピースの欠けたパズル」。
漫画版同様、基本設定は踏襲されているものの、独自の設定が盛り込まれており、相違点が多く目立つ。

出典:パズル (山田悠介) - Wikipedia

山田悠介の映画化作品「ライブ」

出典:cinema.pia.co.jp

山田悠介の映画化作品「ライブ」

フリーターの田村直人はある日、山田悠介の小説『ライヴ』を受け取る。と同時に、携帯に母親が拉致されている映像と謎の男からの電話が届き「殺人ウィルスを母親に注射されたくなければ、小説『ライヴ』をヒントにデスレースのゴールを目指せ」と脅される。

出典:ライヴ @ ぴあ映画生活プレゼント特集

山田悠介の作品はその衝撃的な内容と、とっつきやすいストーリーから若者を中心としたファンが多いです。映画でも過激な描写が多く好みが分かれるかもしれません。きっとこれからも衝撃的な作品が多く出てくると思います。そんな山田悠介の作品に期待大です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング