伝説の人気GS ザ・タイガースのお勧め曲を動画でまとめてみました♪

ジュリーこと沢田研二を中心に一世を風靡したザ・タイガース。‘81年の再結成、2013年の復活コンサートと今でもメンバーのグループ愛と根強い人気を見せてくれるタイガースのお勧め曲を動画で纏めました。

ザ・タイガースとはどんなバンドなのか?

気分は‘60年代フラワーチルドレン♪ザ・タイガース

ザ・タイガース(The Tigers)は、日本のグループ・サウンズ。
1967年2月に「僕のマリー」でデビュー。その後、「モナリザの微笑」、「君だけに愛を」など、多くのヒット曲を放つ。1971年の日本武道館コンサートを最後に解散。その後1981年11月に「同窓会」と銘打って再結成した( - 1983年)。さらに30年を経た2013年12月にオリジナル・メンバーでの「ザ・タイガース」復活コンサートが複数回開催された

出典:ザ・タイガース - Wikipedia

2013年再結成した時のザ・タイガース

出典:blogs.c.yimg.jp

2013年再結成した時のザ・タイガース

ザ・タイガース メンバーについて

ストーンズを意識したデヴュー当時 ザ・タイガーズ

沢田研二(ジュリー)(1948年6月25日 - )、ボーカル、タンバリン
岸部修三(サリー)(1947年1月9日 - )、ベース、コーラス
加橋かつみ(トッポ)(1948年2月4日 - )、リードギター、コーラス、ボーカル
森本太郎(タロー)(1946年11月18日 - )、リズムギター、コーラス
瞳みのる(ピー)(1946年9月22日 - )、ドラムス

出典:ザ・タイガース - Wikipedia

ザ・タイガースに影響を与えた初期のストーンズ

特にデヴュー当時のタイガースのライブレパートリーは大半がストーンズの曲からだった。

アイドルのような人気ぶり♪ザ・タイガース沢田研二

沢田にとって「ザ・タイガース」は、彼自身が還暦コンサートで語ったように、夢を見ることのない自分を夢の中に連れて行ってくれた「宝物」だったのだろう。思えばザ・タイガースは、瞳、加橋、森本、岸部の四人の幼馴染で作られたアマチュア・バンドに、僅かばかり先にプロの世界に身を置いていた沢田が参加して出来たグループだった。当時は今と違ってエレキ・ギターとロング・ヘアーは不良の象徴とみなされ、大衆音楽の主流はあくまで「歌謡曲」であり、洋楽の中でもロックはキワモノにすぎなかった

出典:沢田研二と70年代−�− : ザ・タイガースの真相

魅惑のハイトーン♪ ザ・タイガース加橋かつみ

ザ・タイガース解散後高校教師へ 瞳みのる

森本太郎 ザ・タイガース解散後は音楽プロデューサー

今や名俳優 ザ・タイガース岸部一徳

ザ・タイガース お勧め曲 BEST 7

ザ・タイガース デヴュー曲♪

1:56 僕のマリー ザ・タイガ^-ス

僕のマリー ザ・タイガ^-ス

1:07 ザ・タイガース - エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ - 1967

ザ・タイガース - エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ - 1967

これは珍しい♪ウィルソン・ピケットのカバーです。アクションに注目!

ブレイクした曲!ザ・タイガース

3:18 シーサイド・バウンド A-LIVE

シーサイド・バウンド A-LIVE

‘82年同窓会ライブより

4:00 ザ・タイガース_花の首飾り

ザ・タイガース_花の首飾り

加橋かつみがリード・ヴォーカル

3:05 君だけに愛を。

君だけに愛を。

ライブ受けNO.1の曲です♪

3:59 ザ・タイガース_色つきの女でいてくれよ

ザ・タイガース_色つきの女でいてくれよ

‘82年リリース

表題曲は、『コーセー化粧品』春のイメージソングであり、テレビCMにはザ・タイガースも出演した。
1970年の「都会」以来12年ぶりにオリコンチャートトップ10にランクインした。TBS系の音楽番組『ザ・ベストテン』では、ザ・タイガースとして唯一のランクイン曲となり、最高位2位

出典:色つきの女でいてくれよ - Wikipedia

長い時を経て再び一緒に ザ・タイガース

メンバー間の絆がまだ強いザ・タイガース♪また復活ライブを見せてほしいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング