元宝塚宙組トップスター大空祐飛、渋い大人の男役から美しい女性へ

2012年に宝塚歌劇団を退団した元宙組トップスター・大空祐飛。そんな大空祐飛は、美しくかっこいいい女優として活躍されてます。宝塚退団後から今の活躍をまとめてみました!

大空祐飛のプロフィール

大空祐飛(おおぞら ゆうひ)さん

大空 祐飛(おおぞら ゆうひ、6月22日 - )は元宝塚歌劇団・宙組トップスターの女優。

東京都出身。エイベックス・ヴァンガード所属。

出典:大空祐飛 - Wikipedia

宝塚男役時代の大空祐飛さん

渋い大人の男が似合っていた大空祐飛

2012年7月1日、『華やかなりし日々』/『クライマックス -Cry‐Max-』の公演で宝塚歌劇団を退団しました。

切れ長の目に、長身で抜群のスタイル。シルクのスーツ、ソフト帽に添える指。優しい声。去ってゆく背中で見せるその男(役)の生き様。

出典:宙組トップスター大空祐飛・野々すみ花—退団

まさに男役だった大空祐飛

こんなにタバコを持った姿の似合う男性がどこにいるでしょうか…

いかす男を演じさせたら右に出る者はいなかった元宙組男役トップスター大空祐飛

大空祐飛の代表作「カサブランカ」での一こま

こんな男性いたら失神しそう…!

ホスト!?いけめんすぎる大空祐飛の画像

妖しいまでに美しい大空祐飛の画像

まさに宝塚の男役!大空祐飛の素敵過ぎる画像

退団後の大空祐飛さんの姿

雰囲気が柔らかくなった宝塚退団後の大空祐飛さん

2013年「唐版 滝の白糸」で舞台に戻ってきた大空祐飛

宝塚を退団した後、「心が空っぽになった」そうで、充電期間をおいて心身ともにリフレッシュ。2013年に蜷川幸雄演出の話題作「唐版 滝の白糸」で再び舞台に戻ってきた。

出典:【大空祐飛】宝塚退団後、初めてのミュージカルに主演

大空祐飛は“男役の美学”を極めたからこそ、退団後「自分のアイデンティティがない、やることがないのがものすごく苦しかった」と悩んだそうです。

退団後は主に舞台を中心に活躍されています!

大空祐飛の出演舞台作品まとめ

現代能「安倍晴明」で野村萬斎と共演した大空祐飛

舞台づくりの裏側を描いたミュージカル「ヘッズ・アップ!」では哀川翔や青木さやからと共演した大空祐飛

チリの劇作家による濃密な心理劇「死と乙女」に出演

拷問の記憶に苦しむ盲目の女性を演じました。出演者はわずか3人という異色の作品で圧倒的存在感を見せ好評を博しました。

「死と乙女」の大空祐飛

「TABU タブーーシーラッハ「禁忌」よりー」に出演した大空祐飛

主人公の恋人を演じました。

女性らしくなってかわいい大空祐飛さんの画像

柔らかな笑顔の大空祐飛さん

宝塚の男役時代には見られなかった表情ですね!

男役から美しい女性へ転身した大空祐飛

男役から美しい女性へ転身した大空祐飛

稽古場で屈託のない笑顔を見せる大空祐飛

渋すぎる男役からこんな笑顔が出る日が来るなんて…!女優・大空祐飛のこれからの幅広い活躍に期待が持てそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング