満島ひかりの演技の原点は「愛のむきだし」にあった!?作品の裏に隠されたエピソード!

高い演技力が評価されている女優・満島ひかり。満島ひかりの今の演技の原点は映画「愛のむきだし」にあった?「愛のむきだし」の裏に隠されたエピソードを紹介します。

業界での評価も高い女優・満島ひかり

デビュー時は音楽グループFolderのメンバーとして活動

ドラマ『モテキ』で中柴いつか役を演じた満島ひかり

森山未來が演じる主人公藤本幸世と同じく恋愛の経験が少ない元気な女の子を演じました。

近年はドラマ『Woman』での演技が各方面に高く評価される

満島ひかり主演ドラマ『Woman』

最終話の視聴率が16.4%(関東地区)を記録したドラマです。

満島ひかりの評価が急上昇している点が注目ですね。満島は7月クールのドラマ『Woman』(日本テレビ系)で民放の連続ドラマ初主演を飾り、不幸に立ち向かうシングルマザー役を演じきりました。放送作家のそーたに氏が『ドラマであんなに演技がうまい必要があるんだろうか。あんな芝居、映画にとっときゃいいのに』とTwitterでつぶやいたことも一部で反響を呼びましたが、ほとんどNGを出さずに共演の田中裕子からも絶賛されていたといわれています」

出典:“業界モテ”する女優・満島ひかり、圧倒的演技力に見合わない低...

大物女優からベテラン放送作家まで、多くの業界人が満島ひかりを高く評価しています。

毒舌な坂上忍も高く評価

子役時代からの長い経験を積んでいる俳優・坂上忍も認めるほどの実力です。

坂上忍は「2、3年前から、この人は別格だと思っていた」と満島ひかりに注目していたという。彼が「媚びてない! 芝居が媚びてないのか…客に媚びてないのか…テレビに媚びてないのか…」とその魅力を表現するのに苦心していると、やはり女優歴の長い杉田かおるも、「役の集中力が凄そうですよね」と満島を評価した。

出典:満島ひかりのニュース -...

満島ひかりの名前と演技力を世間に知らしめた作品『愛のむきだし』

映画『愛のむきだし』

2009年公開の映画で、237分という長い上映時間が話題となりました。

監督は鬼才・園子温

紀子の食卓、冷たい熱帯魚、ヒミズ、東京スワンなどを手がけた映画監督です。

主演・西島隆弘と共演した満島ひかり

ベルリン国際映画祭で2つの賞を受賞した「愛のむきだし」

カリガリ賞と国際批評家連盟賞という素晴らしい賞を受賞しました。

今回受賞した両賞は、前衛的な作品の集まるフォーラム部門に出品された31カ国48作品の中から選ばれたもので、映画祭の外部団体が運営する由緒ある賞。“カリガリ賞”(1920年製作の“ドイツ表現主義”の代表作「カリガリ博士」が由来)は斬新な手法で意欲的なテーマを描いた作品に贈られる賞、“国際批評家連盟賞”は特に権威あるものとして知られる賞だ。

出典:園子温監督「愛のむきだし」がベルリン国際映画祭でW受賞! : 映画ニュース -...

満島ひかりが『愛のむきだし』で見せた圧巻の演技!

満島ひかり、本気の演技

満島ひかりの鬼気迫る演技

園子温が満島ひかりの才能を覚醒させた?

お芝居がすごく好きで、役をもらえる様になってきたのですが、どうしても頭の中で描いているイメージに対して、自分の手足が思うように動かないもどかしさを感じていたんですね。その溜め込んでいたものが、今回バクハツしちゃったんです。最初の脚本ではヨーコは普通の女の子でしたが、私がヨーコ役に決まってから、園監督が当て書きっぽく、アクの強いロックな感じの女の子に変えたんです。それで、もう自分自身を"むきだし"にして撮影現場に挑みました!

出典:園子温『愛のむきだし』で満島ひかりが"むきだし状態"に! -...

「園監督は、人の本質を鋭く見抜く方ですね。ちょっと、イラッとすることもありますけど(苦笑)。私のことを全否定するんです。『キミ自身がダメ。キミの人生がダメ』と。私メソメソ泣いちゃいましたけど、園監督は『泣いてないで、ちゃんと(演技)やれよ』と厳しいんです。でも実は園監督はすっごく愛情のある方でもあるんです」

出典:園子温『愛のむきだし』で満島ひかりが"むきだし状態"に! -...

こうした園子温の厳しさと愛情によって演じることが楽になったと満島ひかりは言っています。

園子温、『愛のむきだし』との出会いがあったからこそ、今の満島ひかりがあるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング