【アルマゲドン】映画も、主題歌『ミス・ア・シング』(エアロスミス)もヒットした、本当の理由とは…。

1998年の公開された、ヒット映画『アルマゲドン』。そして、「エアロスミス」が歌った、主題歌"I DON'T WANT TO MISS A THING"も大変ヒットしました。どちらもヒットしたのには理由があるのでしょうか?その真相に迫ります。

「エアロスミス」とは…

人気ロックバンド「エアロスミス」

1973年、当時は珍しかったアメリカ東海岸出身のハードロック・バンドとしてデビュー。トータルセールスは、全世界で1億5,000万枚以上と言われている。

映画『アルマゲドン』について

映画『アルマゲドン』

テキサス州と同じ大きさの巨大なアステロイド(小惑星)が時速35000キロのスピードで地球に向かって接近していた。その衝突は確実に地球を全滅させる。
残された時間は18日。
絶望的な時間との闘いの中、6人の宇宙飛行士とともにスペース・シャトルに乗り込んだのは8人の石油採掘のプロたちだった。
NASAが彼らに託したミッションとは、アステロイドの地表を掘削し、240mの地中深くで核爆弾を爆発させ、その軌道を変えること。
果たして人類は滅亡を逃れることができるのか!?

涙が止まらない映画『アルマゲドン』

★見どころはたくさんあれどやっぱり親子愛でしょう
ハリーとグレースだけじゃなく、ハリーとA.Jの関係も見物ですごい!!

出典:アルマゲドンのここがすごい

★ブルース・ウィリスは胸がスカッとするシーンから泣かせるとこまで本領大発揮!!
ジョン・マクレーンにも負けない当たり役ですごい!!

出典:アルマゲドンのここがすごい

本気で泣ける映画です!オススメです!

『アルマゲドン』主題歌"I DON'T WANT TO MISS A THING"

エアロスミス"I DON'T WANT TO MISS A THING"

『アルマゲドン』主題歌"I DON'T WANT TO MISS A THING"の歌詞が載っています。

歌詞がすごい"I DON'T WANT TO MISS A THING"

日本語にしても素敵な詩です。

この歌詞のなかの「Miss」という言葉には、およそ3つの意味がかかっている。
1.お前が「恋しいんだ」という「Miss」。
2.お前の笑顔やキスを「見逃したくない」という「Miss」。
3.万に一つも「ミスは許されない」作戦であるという「Miss」。
こういうダブルないしトリプル・ミーニングの曲は本当に訳していて楽しい!

出典:洋楽和訳 (lyrics) めったPOPS I Don't Want To...

"I DON'T WANT TO MISS A THING"のPVがすごい!

エアロスミスとアルマゲドンのコラボPVが話題になる!

映画では、父役のブルース・ウイリスが最後のミッションを成し遂げる直前の映像を見ながら娘リヴ・タイラーが涙するんですが、このPVでは、本当の父スティーブン・タイラーを見て涙するんですね。上手い演出です。実際の映画の撮影でも、新人のリヴ・タイラーにリアルな演技をさせるために、スティーブンの映像を流した、と言われています。

出典:ミス・ア・シング(アルマゲドンのテーマ)/エアロスミス -...

親子共演について

『アルマゲドン』ヒロイン役を演じる、リヴ・タイラー

エアロスミスPVにも出演していた、リヴ・タイラー

「父が『アメリカン・アイドル』の審査員になったことをそんなに驚いてい無いのは、父が普段からクレイジーで突拍子も無いことをするからかもしれ無いわ。ただ、父親の新たな面を見られることは嬉しいし、とても誇りに思っているわ」とスティーヴンの選択に満足しているようだった。

出典:うわさの芸能ニュース・裏情報 なう :...

父親のクレイジーな面も含め、リヴは全て受け入れているようです。

実は、スティーブンとリヴは過去にも親子共演を果たしていた!

1993年、"CRAZY"で親子共演を果たす。

音楽的なコラボレーションはまだ実現していないものの、リヴは93年に発売されたエアロスミスのシングル「クレイジー」や、映画『アルマゲドン』の主題歌である「ミス・ア・シング(IDON’TWANTTOMISSATHING)」のPVには出演している。

出典:エアロスミスのスティーヴン・タイラー父娘のデュエットが実現!?

まとめ

映画『アルマゲドン』も、その主題歌"I DON'T WANT TO MISS A THING"も、ヒットした理由。その答えは「親子愛」にあるのでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング