時代小説の巨匠藤沢周平の映画化された作品集

時代小説を多く手掛けた藤沢周平の小説は数々の映画にもなっています。人気の高いものをご紹介します。

藤沢周平とは

小説家、藤沢周平

藤沢周平は、山形県出身の小説家。特に江戸時代などの時代小説を多く書きました。

藤沢周平の娘

娘、遠藤展子はエッセイスト。

作家としての活動

1971年についに 『溟い海』が第38回オール讀物新人賞を受賞し、直木賞候補となり、翌年『暗殺の年輪』で第69回直木賞。新進の時代小説作家として認められるようになる。

出典:藤沢周平 - Wikipedia

教員・記者時代を経て、書き続けた小説がついに認められるようになりました。

鶴岡市立藤沢周平記念館

2010年に記念館も建てられました。

通常、作家の死去後3年で本の売り上げが下火になるといわれる出版界において、死後11年たった今も本が売れ続けるほど藤沢周平の人気は不動の地位を築いている。

出典:定年時代/東京版/平成20年5月下旬号

映画化された作品

映画、たそがれ清兵衛

藤沢周平作品の初映画化は「たそがれ清兵衛」。真田広之・宮沢りえが出演し、監督は山田洋次。アカデミー賞で12部門を獲得しました。

真田広之さんは、幼い頃から大ファンでしたが、実際に見ると想像以上にすてきで、しかもとても強いオーラが感じられ、なお一層大ファンになりました。又、真田さんは目をじっと見て、やさしく握手して下さり、ファンをとても大切にされる方なんだなぁと思いました

出典:『たそがれ清兵衛』撮影現場見学会レポート

映画のワンシーン

映画撮影風景

メガホンを持つ山田監督。

ペギラ@pegira2015

今夜は「たそがれ清兵衛」。いやぁいいね、このお話。思わず涙が滲んだよ。さすが山田洋次監督!それにしても、昔の日本は、理不尽なこともあったけれど、美しかったんだなぁ…。ホントいい映画でした。 #cinemania http://t.co/iXwPzXf6hl

山田洋次監督が再度映画化

「隠し剣 鬼の爪」は永瀬正敏主演。小説「隠し剣」シリーズの短編2つをもとに映画化されました。

藤沢周平作品に主演した永瀬正敏

年末特別警戒中に、夜中目立たないようにおもちゃの刀で練習していたら、やっぱり不審がられ30代なのに職務質問をさせられました。それからはさすがにビビって公園では練習していません。(笑)

出典:『隠し剣 鬼の爪』製作発表レポート!

たかみ@宿題中@komadesu2014

「隠し剣 鬼の爪」を観ました。おざーさんは悪役だったので、まあ……そんな感じでしたが(どんな感じだ)、アクションが凄い時代劇なのかと思ってたけど結構穏やかな雰囲気でした。好み。 隠し剣が地味すぎてむしろそれが凄かった。

映画、蝉しぐれ

市川染五郎主演。2003年にはテレビドラマ化された長編小説を、2005年に映画化しました。

映画初主演となる市川染五郎。文四郎の幼馴染で、清くそして悲しい恋の相手となるおふくには、木村佳乃。そして、監督には黒土三男。作品に対する熱い思いで、藤沢先生との映画化交渉開始から足掛け13年余の月日をかけて、ついに本作のメガホンをとりました。

出典:ロケ地/映画「蝉しぐれ」

映画初主演の染五郎

映画の舞台挨拶

出典:www.toho.co.jp

映画の舞台挨拶

無事に初日を迎えられたこと、そして映画「蝉しぐれ」が盛況の中で迎えられたことを感謝しております。色々なことがあっても、ふくと正面から向かい合って生き続けた強い文四郎を演じることができました。

出典:構想から15年。「蝉しぐれ」初日舞台挨拶 - 映画・映像|東宝WEB SITE

映画、武士の一分(いちぶん)

出典:40010kosha.com

映画、武士の一分(いちぶん)

木村拓哉が主演を務めたことで話題となり、興行収入も40億円を超え当時の松竹映画の最高記録を樹立しました。

SMAP♡のん@0107Smap

今日は初めて武士の一分見た✨ 木村くんかっこいいから見よーって思って借りたんだけど、すっごい感動しちゃって涙が止まらなかった…😢 ほんとにいいお話だからぜひみんな見てみて✨✨ http://t.co/RzaJa2qekZ

時代小説というと難しいイメージですが、映画なら分かりやすいですね。人気の俳優たちが出演しているのでチェックしてみてはいかがですか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング