【まとめ】チョ・インソンが出演したドラマ

チョ・インソンのドラマというと「バリでの出来事」ですが、その他のドラマでも活躍しています。どんなドラマに出ていたか調べてみました。

チョ・インソンの代表的なドラマは「バリでの出来事」

チョ・インソンのデビューのドラマはラブロマンス

識字障害をもっており文字が読めない。でも、ルックスに恵まれ俳優を志望しているが台本を読むことが出来ない。その代わり、記憶力が抜群で1度聞いたセリフをすぐ覚えることが出来る。プサンのホテルでバイトしていて、ソラとパダと知り合う。はじめはイェリンに憧れていたが、マネージャーとして自分をスターにするために一生懸命になるソラを見ているうちに好きになっていく。俳優を目指しているのには、幼いころに生き別れた、養父母を探したいと思っていたのだ。

出典:TBS「星を射る」

チャン・ドヨンの恋人役だったチョ・インソン

バリラバーという言葉まで生まれたチョ・インソンのドラマ「バリでの出来事」

ソ・ジソプと共演したチョ・インソン

出典:www.rbbtoday.com

ソ・ジソプと共演したチョ・インソン

2組の男女の愛憎を描いたドラマ「バリでの出来事」

韓国SBSにて放送された本作は、なんと平均視聴率32%、最高視聴率39.9%を記録した大ヒットドラマ。人間にとって幸せとは何かをテーマに、男女の愛と欲望が描かれた本作。その過熱した人気ぶりは“バリラバー”なる熱狂的ファンまで生まれたほど。日本の韓国ドラマファンのあいだでも評判は高く、作品の面白さは「冬ソナを超えた!」とまで言われています。

出典:韓国ドラマ:完全攻略ガイド バリでの出来事 〜俳優チョ・インソンに注目!〜

日本でも一気に知られるようになったドラマ

チョ・インソンのファンが増えたドラマです

チョ・インソンの「春の日」というドラマは「星の金貨」のリメイク版

記憶をなくした兄との三角関係のドラマ

出典:www.kntv.co.jp

記憶をなくした兄との三角関係のドラマ

チョ・インソンは異母弟の役でした

同じ女性を愛してしまう切ないドラマ「春の日」

兄の恋人を愛してしまう役を好演したチョ・インソン

チョ・インソンにとって8年ぶりのドラマとなった「その冬、風が吹く」

日本の「愛なんていらねえよ夏」のリメイクドラマ

日本を訪れたチョ・インソンが5000人のファンと楽しい時間を過ごした。
チョ・インソンはキム・ボムと共に2階の客席に突然登場し、挨拶しながら握手し、ファンは歓声を上げた。特に、客席に座っていた「愛なんていらねえよ、夏」の原作者である龍居由佳里に近づいて挨拶すると共に、ファンに紹介して反響を得るなど、気配りを見せた。質問に答えながらファンと交感する、特別な時間を持った。

出典:チョ・インソン「その冬、風が吹く」イベント第2弾も大盛況!キム・ボム、GUMMYらも...

プロのギャンブラーを演じたチョ・インソン

出典:news.kstyle.com

プロのギャンブラーを演じたチョ・インソン

8年ぶりにドラマにカムバックしたチョ・インソンと、5年ぶりにドラマにカムバックした韓国を代表する美人女優ソン・ヘギョの2人が初共演、韓国で数々のムーブメントを巻き起こした話題のドラマ。ただ生きるために同姓同名の死んだ弟分の妹である資産家令嬢の兄になりすました男と、愛を失った孤独な盲目の資産家令嬢との《禁断の愛》、そして、彼らをとりまく様々な人間模様が、心揺さぶる究極のラブストーリー。

出典:その冬、風が吹く - Wikipedia

「大丈夫、愛だ」のドラマでは完璧な男性を演じたチョ・インソン

チョ・インソンが演じたのは水利作家

出典:news.kstyle.com

チョ・インソンが演じたのは水利作家

完璧な容姿と魅力を持つロマンチックな推理小説作家チャン・ジェヨル(チョ・インソン)と、クールに見えるが実は誰よりも人間味溢れる精神科医チ・ヘス(コン・ヒョジン)のラブストーリーを描いたロマンチックドラマ。

出典:大丈夫、愛だ| Mnet(エムネット)

チョ・インソンと共演のコン・ヒョジン

出典:news.kstyle.com

チョ・インソンと共演のコン・ヒョジン

様々なジャンルのドラマに出ているチョ・インソン。彼のドラマは外れがなく見ていてとても面白いです。韓国では代表的な俳優になりつつあるチョ・インソン。これからも期待せずにはいられません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング