アンジェリーナ・ジョリーは子供たちのために胸を手術することを選んだ

アンジェリーナ・ジョリーは遺伝子検査を受け、乳がんの発生率を抑えるために手術に踏み切りました。どういった経緯があったのか調べてみました。

アンジェリーナ・ジョリーは乳がんの発生率を抑えるために両乳腺を切除する手術をした

思い切った決断をしたアンジェリーナ・ジョリー

自身の母親も乳がんにより亡くなっているアンジェリーナ・ジョリー

出典:ellegirl.jp

自身の母親も乳がんにより亡くなっているアンジェリーナ・ジョリー

 アンジーはエッセイの中で、予防的両乳房切除手術を受けたことを告白。アンジーの母親は56歳という若さで死去しており、遺伝子検査の結果、娘のアンジーも87パーセントの確率で乳がんに、50パーセントの確率で卵巣がんになることが明らかになったという。
一連の治療は約3か月にわたったが無事終了。術後のアンジーの乳房は外見には以前とほとんど変わっておらず、乳がんになる確率も87パーセントから5パーセントにまでになった。アンジーは治療を終えるまで公言せず、仕事も通常通りこなしていたとのこと。

出典:アンジェリーナ・ジョリー、乳房切除手術を受けていた…がんリスクを軽減す...

手術をうけたことで罹患率が下がったアンジェリーナ・ジョリー

人道問題についても強い関心を持っているアンジェリーナ・ジョリー

ELSI覚え書き@ELSI_bot

女優アンジェリーナ・ジョリーが遺伝子検査で乳がんにかかりやすい遺伝子異常(BRCA1の変異)を持っていることがわかったので、乳がん予防のために乳房を切除する手術を行ったことが話題になりました。遺伝医学もついにここまできたというわけですが、倫理的問題も出てきそうですね…

子供とも常に一緒なアンジェリーナ・ジョリー

自身の子供だけだけでなく、養子とも一緒にいつも活動しています

 女優のアンジェリーナ・ジョリーが、予防的乳房切除手術を受けていたことを明かし、大きな話題になっている。アンジーは公表に踏み切った理由について、「がんになることにおびえて暮らしている女性はたくさんいます。そうした人に、もしがんになる危険性がある場合は、乳房切除手術という選択肢があることを知ってもらいたかったのです」と説明している。

出典:アンジェリーナ・ジョリー、乳房切除手術を受けていた…がんリスクを軽減す...

慈善活動にも積極的なアンジェリーナ・ジョリー

出典:s.cinematoday.jp

慈善活動にも積極的なアンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナ・ジョリーはさらには胸だけでなく卵巣摘出も

遺伝子検査の結果、卵巣摘出したアンジェリーナ・ジョリー

米国人女優のアンジェリーナ・ジョリーが、卵巣がんを予防するために、今年3月、両側の卵巣・卵管を切除する手術を受けた。2013年5月には、乳がんを予防するために、健康な両乳房を切除して再建する手術を受けており話題となった。
「これで、私の子供たちは『ママは卵巣がんで死んだ』と言わなくて済むようになった」。アンジェリーナ・ジョリーは、3月24日付のニューヨークタイムズに掲載された手記の中でそう語っている。

出典:なぜアンジェリーナ・ジョリーは健康な乳房、卵巣・卵管を切除したのか - ライブドアニュース

子供に強い愛情を注ぐアンジェリーナ・ジョリー

今や強い母親像のアンジェリーナ・ジョリー

出典:johnny-fan.com

今や強い母親像のアンジェリーナ・ジョリー

胸を手術したことは「アンジェリーナ効果」と言われ大きな影響を与えている

家族の時間を大切にしているアンジェリーナ・ジョリー

出典:up.gc-img.net

家族の時間を大切にしているアンジェリーナ・ジョリー

「私は『What does not kill you makes you stronger(あなたを殺さなかったものはあなたをさらに強くする)』っていうことわざを信じているの」「私たちの良い経験も悪い経験も自分という人間を作るの。困難を乗り越えることで、強さを得て、成長するの」と明かしている。

出典:アンジェリーナ・ジョリー、死にそうなほど辛い経験は自分をさらに強くするとアドバイス...

近親者もガンで亡くなっているアンジェリーナ・ジョリー

治療後も精力的に活動するアンジェリーナ・ジョリー

出典:www.moviepulp.be

治療後も精力的に活動するアンジェリーナ・ジョリー

決断をするには勇気がいったと思いますが、家族のために手術を受けたアンジェリーナ・ジョリーは強い女性だと思います。見習うべき女性像だと思います。これからの活躍を期待します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング