【『アイムホーム』活躍中】個性派俳優・鈴木浩介が演じた個性派キャラクターまとめ

現在は、ドラマ『アイムホーム』で活躍している、個性派俳優・鈴木浩介。演じるキャラクターは、強烈な個性の持ち主であることが多いような…。そんな鈴木浩介が、今まで演じてきたキャラクターについてまとめてみました。

【個性派俳優】鈴木浩介プロフィール

鈴木 浩介(すずき こうすけ)

日本の俳優。福岡県北九州市八幡西区出身。シス・カンパニー所属。血液型AB型。左利き。

出典:鈴木浩介 (俳優) - Wikipedia

『LIAR GAME』福永ユウジ役を演じる、鈴木浩介

『ライアーゲーム』福永ユウジ役を演じた、鈴木浩介

キノコ頭がとっても印象的でした。

鈴木浩介が演じた、『ライアーゲーム」福永ユウジ

ビジュアル・台詞共に過激で、でもなぜか憎めないキャラクターを演じていましたね。

2007年、『LIAR GAME』のフクナガユウジ(福永ユウジ)役を好演し、数々の名台詞によって知名度を上げた。キノコヘアー・黒ぶち眼鏡・大声で台詞を発する・他人を罵倒する、という強烈なキャラクターのため、本人は「(フクナガユウジは)疲れる」とコメントしている。なお上記の役が反響を呼んだためか『フライトパニック』にて、ほぼ同一パターンの役を演じている。

出典:鈴木浩介 (俳優) - Wikipedia

単発ドラマ『フライトパニック』前田孝市役を演じる、鈴木浩介

『フライトパニック』前田孝市役を演じた、鈴木浩介

『ライアーゲーム』の福永ユウジ役に引き続き、また個性的な役を演じていました。

『交渉人』長谷部邦男役を演じる、鈴木浩介

『交渉人』長谷部邦男役を演じた、鈴木浩介

冷静でクールな役を演じました。

『メイちゃんの執事』桜庭役を演じる、鈴木浩介

『メイちゃんの執事』桜庭役を演じた、鈴木浩介

シスターローザに仕える、Aランク執事を演じました。

『ショムニ2013』下落合耕一役を演じる、鈴木浩介

『ショムニ』にも出演していた、鈴木浩介

ショムニと対立していた"下落合くん"も演じていました。

『昼顔』笹本俊介役を演じる、鈴木浩介

『昼顔』笹本俊介役を演じた、鈴木浩介

愛妻家役を演じた、鈴木浩介

今まで強烈な役どころが多かったので、とてもギャップ萌えさせられました。

究極のナルシストで、7歳下の妻を労り、会社でも愛妻家で通っている自分が好き。そんな彼には妻しか知らない秘密がある。最近、部下の美鈴がアプローチしてくるのも満更でもない。自分のことしか愛せない彼の自尊心をくすぐるからだ。だが、俊介のそんな幸せは妻の情事によって、脆くも崩れようとしていた…。

出典:昼顔~平日午後3時の恋人たち~ - フジテレビ

『アイムホーム』四月信次役を演じる、鈴木浩介

現在『アイムホーム』四月信次役を演じる、鈴木浩介

キムタクの友達役を演じていますね。

まとめ

俳優・鈴木浩介は本当にたくさんの役を演じています。これから先、どんな役を演じてくれるのかとても楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング