長友佑都の海外の反応は実際にはどうなの?

長友佑都のインテルでの活躍を中心に海外での反応などについてまとめてみました。

長友佑都・海外の反応は?

海外で活躍中の長友佑都

チームメイトとの交流も常に大事にするのが長友佑都のやり方のようです。

本当に、チームメートに愛されていた長友佑都。移籍して、すぐに溶け込むと、ファンたちにも歓迎された。持ち前の明るい性格、ノリの良さ、ボケ突っ込みの反応が凄そうな性格ががイタリア人に受け入れられた。

出典:海外の反応は?現在の長友佑都に対する評価とは? | サッカー日本代表 長友佑都応援ブログ!

海外での活躍を日本のファンも温かく見守っているようですね。

懸命にゴールを追う長友佑都

イタリアに移籍後も明るく愛されるキャラクターはチームに溶け込んだようです。


<イタリア>
・偉大なサムライ....
<イタリア>
・素晴らしいコヴァチッチ
<イタリア>
・ナガの美しいゴールだ

出典:【海外の反応】「漫画を現実にした」キャプテン長友佑都がゴールでチームの勝利に貢献!(...

海外でも奮闘中の長友佑都

ピッチの外でもファンに礼儀正しく対応するところは日本人として誇らしい限りですね。

長友佑都の海外での評価

左サイドバックの救世主・長友佑都

ボールを真摯に追う姿はまさにサムライそのものです。

名門インテルでも不動のレギュラーとして活躍していたわけですし、今季セリエA開幕前には副主将に任命されている。インテルには欠かせない選手になりました。

出典:長友佑都の年俸 は?現時点でのインテルの評価は? | サッカー日本代表...

レギュラーに選出、また副主将に任命されるということで、チーム内での評価は高い様子。

長友佑都がピッチを駆ける

出典:miyahosi.com

長友佑都がピッチを駆ける

怪我の浮き沈みがある中、今もなおインテルでの活躍が期待される選手なのです。

「何度かスパートし、何度かクロスを入れた。悪くはない。だが、最高というわけでもなかった。距離感のない、盲目のクロスだったからだ」と評価した。アディショナルタイムにクロスをミスした場面が印象に残ったのかもしれない。

出典:伊紙評価:『ガゼッタ』も長友に及第点、クロスの精度に苦言「距離感ない」 |...

イタリア紙での評価です。ミスに対しての厳しい指摘が。

常に積極的なプレーをする長友佑都

出典:static.goal.com

常に積極的なプレーをする長友佑都

どんな逆境にも立ち向かう不屈の精神の持ち主である長友佑都は日本の誇りです。

開始6分に右サイドでパスを受けた長友は、中央に切り込んで強烈なシュートを放つなど、存在感を発揮。同紙は「ゴールまであと一歩に迫った。敵陣深くまでうなりを上げるように突き進んだが、後方はなおざりにした」と積極的な攻撃参加を評価しながらも、守備面を指摘した。

出典:伊紙、長友の攻撃参加を評価「うなりを上げるように突き進んだ」

攻撃の面は評価されていますが、守備面では厳しい指摘を受けています。

同点ゴールの起点となったクロスを送るなど攻守に貢献した同選手だが、試合後の伊紙の評価は低かった。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のオンラインTV『ガッサ・オフサイド』では、インテルファンが同紙の採点に抗議。長友の評価点5.5は低すぎるとして、理由の説明を求めた。

出典:長友佑都の評価が低すぎるとしてインテルファンが伊紙に抗議 - ライブドアニュース

厳しいイタリア紙の評価に対してインテルファンからの抗議がありました。

海外での反応は厳しい・長友佑都

常に前に前に!・長友佑都

出典:static.goal.com

常に前に前に!・長友佑都

試合中は常にファイト精神の長友佑都

インテル3年目の不調

突然のアクシデント・長友佑都

出典:m.sponichi.co.jp

突然のアクシデント・長友佑都

プレイ中の怪我はまさにアクシデントですが不屈の精神で立ち直る長友佑都でした。

インテルで迎えた3年目の12-13シーズンは、ストラマッチョーニ監督の元でチームをスタートさせたが、11-12シーズンの不振を引きずるように低迷。状況を打開しようと持ち前の運動量でピッチを駆け回ったが、一度陥った負の連鎖を止めることができず、長友のパフォーマンスにも陰りが見えた。左ひざ半月板の損傷で長期離脱を余儀なくされ、後半戦の大半を棒に振るなど不完全燃焼のままシーズンを終えることになった。

出典:海外サッカー - 長友佑都 - スポーツナビ

自分との闘いが続く長友佑都

出典:mei-gen.com

自分との闘いが続く長友佑都

再びピッチに戻る長友佑都

シーズン当初の難しい時期を乗り越え、インテルの為に光を放つチャンスがやってきたことを楽しんでいると、この日本代表選手は語る。
「7月末の右肩の故障には苦しみました」と彼はシーズンに出遅れた理由をガゼッタ紙に話した。「そして状態が良くなってきたところで、ふくらはぎを傷めてしまいました」
首位のユベントスには10ポイント差を広げられたが、長友はまだインテルはタイトルに手が届くと信じている。「僕は絶対に無理とは言いませんし、チームメイトも同じ気持ですよ」

出典:長友佑都の戦場 その2 海外の反応 : つれさか -徒然サッカー雑記-

長友佑都の今後に期待!

出典:static.goal.com

長友佑都の今後に期待!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング