片手袋を撮り続ける男、石井公二の研究成果

道端に落ちている、片方だけの手袋。それを「片手袋」と名付け、写真を撮ったり、片手袋発生のメカニズムを研究する片手袋研究家・石井公二さん。彼の研究成果をまとめました。

世界でただ一人?片手袋研究家

石井公二

1980年生まれ
東京都出身
玉川大学文学部芸術学科卒
片手袋研究家として、道端に落ちている片方だけの手袋を撮影し続けています。

片手袋を撮る理由

ウクライナの絵本「てぶくろ」

幼少期にこの絵本と出会った石井さんは、それ以降、道に落ちている片方だけの手袋が気になって仕方なくなったそうです。

雪の上に落ちていた手袋にネズミが住みこみました。そこへ、カエルやウサギやキツネが次つぎやってきて、とうとう手袋ははじけそう……。個性ある動物の表情が特にすばらしい傑作です。 

出典:てぶくろ ウクライナ民話 : エウゲーニー・M・ラチョフ/え うちだりさこ/やく -...

こんな感じの作品だそうです。

気になりすぎて、片手袋の研究家に

2005年からは”片手袋”と名付け、写真を撮ったり発生のメカニズムなどを研究し始める。

出典:石井公二プロフィール

国際展に入選した石井公二

2013年に神戸ビエンナーレ「アートインコンテナ国際展」に入選、奨励賞を受賞しました。
彼が撮影してきた片手袋の写真が評価されたのです。

1人(おそらく)でまとめた片手袋大系

石井さんがまとめた片手袋の分類図

出典:katatebukuro.com

石井さんがまとめた片手袋の分類図

なんだかちゃんとまとまっています。
注目すべきは、「放置型」と「介入型」に二分されるところなようです。

僕は十年近く研究を続けてきた結果、片手袋は魚や昆虫のように分類する事が出来る事に気付きました。つまり、片手袋が発生する状況に一定の傾向や偏りがある事を発見したのです。

出典:片手袋研究

放置型の片手袋

“放置型”はその名の通り、誰かが落とした片手袋がそのままの状態で道端などに放っておかれているものを指します。個体数では一番多い片手袋かもしれません。

出典:片手袋研究

道路系に分類される片手袋

ちょいちょい見かけますよね、こういうの。

横断歩道系の片手袋

出典:katatebukuro.com

横断歩道系の片手袋

道路の中でもピンポイントに、横断歩道に落ちている片手袋です。意外に出会うことが多いようです。

電柱系の片手袋

出典:katatebukuro.com

電柱系の片手袋

なぜか電柱などの周りにぽつんと落ちている片手袋もよくあるそうです。石井さんは犬のマーキングなどと絡めて考察しています。

雪どけこんにちは系

出典:katatebukuro.com

雪どけこんにちは系

北海道に住む有志からの投稿で存在が発覚した片手袋だそうです。落とした手袋が雪に埋もれ、雪が溶けることで発見されるという雪国ならではの片手袋です。

海辺系の片手袋

出典:katatebukuro.com

海辺系の片手袋

海辺には片手袋が大量発生するケースもあるそうです。
流されてきたのでしょうか?

雨に唄えば系の片手袋

出典:katatebukuro.com

雨に唄えば系の片手袋

雨などに濡れてぐちゃぐちゃになってしまった片手袋のようです。

植え込み系の片手袋

出典:katatebukuro.com

植え込み系の片手袋

マンションなどの上層階から、干しているときに落ちてしまうそうです。

籠系の片手袋

出典:katatebukuro.com

籠系の片手袋

もしかしたら、自転車の籠に手袋を入れっぱなしにした経験がある人もいるのでは?

実用系の片手袋

出典:katatebukuro.com

実用系の片手袋

こちらは魚を捌くときの作業の利便性から、片方だけにして置いてあるそうです。このようなものも、残ったもう片方に他者が介在していないために放置型とする、とのこと。

介入型の片手袋

“介入型”は、落ちている片手袋を拾った人が見付けやすいよう目立つ場所においてあげる、というように、何らかの形で落とし主以外の人が介入している片手袋です。

出典:片手袋研究

ガードレール系の片手袋

出典:katatebukuro.com

ガードレール系の片手袋

何度か見たことがあるような気もします。

三角コーン系の片手袋

出典:katatebukuro.com

三角コーン系の片手袋

近くにガードレールがありますが、三角コーンに被せられています。

棒系の片手袋

様々な棒状のものに引っ掛けられた片手袋です。
しかし、世の中にはちょっとした気を利かす人がいるものですね。

掲示板系の片手袋

出典:katatebukuro.com

掲示板系の片手袋

集合住宅の掲示板でなら見かけたことがありますが、街中の掲示板にもこのようにくっつけていく人がいるようです。
画鋲などで留めなければならない手間がかかる点が重要のようです。

フェンス系の片手袋

取り付け方にも、突っ込んでいるだけだったり、洗濯バサミを使っていたりと、発見者の性格が現れる面白い片手袋です。

電柱系の片手袋(介入型)

出典:katatebukuro.com

電柱系の片手袋(介入型)

放置型にもありましたが、こちらは電柱にくくりつけられたりしています。
片手袋と電柱は切っても切り離せないものなのでしょう。

植え込み系の片手袋(介入型)

出典:katatebukuro.com

植え込み系の片手袋(介入型)

介入型にも植え込み型のものがあります。洗濯物が落ちたというより、発見者が目立つようにと気をつかって植え込みに添えていると考えられるものです。

ごみ捨てば系の片手袋

出典:katatebukuro.com

ごみ捨てば系の片手袋

拾った人の心の機微が読み取れる片手袋です。
近くにごみ捨てばしかない状態で、勝手に捨てるのも忍びないという配慮から、ゴミ箱などの上にちょこんと置いておいた片手袋です。

落し物スペース系の片手袋

出典:katatebukuro.com

落し物スペース系の片手袋

石井さん曰く、天然というよりは養殖の片手袋。これも片手袋に認めていいのでしょうか?

石井さんの活動に注目が集まる

石井さんが出演したタモリ倶楽部

なんとタモリ倶楽部に出演しています。
さらに、日テレの「ワケあり!レッドゾーン」にも出演。
片手袋ブームが到来するかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング