【東京ららばい】中原理恵の現在は...?社長になったって本当?

歌手・女優・タレント・司会などマルチな活躍をしていた中原理恵さんは、映画「鉄道員(ぽっぽや)」を最後に芸能界から消えてしまいました...そんな彼女の現在はなんと社長!?らしいです。

かつて芸能界でマルチな活躍をしていた中原理恵

中原理恵(なかはら りえ)

本名:目加田 貴美恵(めかた きみえ)
生年月日:1958年6月17日
出生地:北海道函館市

中原理恵は歌手や女優、司会などマルチに活躍しました!

かつて田辺エージェンシーに所属。
当時は、演技力・カンの良さ・トークの切れが高く評価されていました!

中原理恵の活躍をザッと振り返ってみる!

歌手として!

1stシングル「東京ららばい」が紅白に出場するほどの大ヒット!

1978年、CBS・ソニーから歌手デビュー。当時19歳だった中原理恵さんは、大人っぽい曲調に合わせるためなのか、年齢を2歳上に偽ってデビューしたそうです。
年齢を上に偽るケースは珍しいですね!

3:08 中原理恵 東京ららばい 1978

中原理恵 東京ららばい 1978

作詞:松本隆、作曲:筒美京平のタッグによる作品でした!

年末には、第20回日本レコード大賞新人賞など数々の新人賞を受賞し、第29回NHK紅白歌合戦にも「東京ららばい」で出場。

出典:中原理恵 - Wikipedia

中原理恵の2ndシングル「ディスコ・レディー」も大ヒットに!

中原理恵さんは綺麗な人ですよね~
大人の女性って感じでカッコイイです!

女優・タレントとして!

中原理恵は「欽ドン!」でコメディエンヌとしての才能を発揮!

1981年から1982年にかけて、「欽ドン!良い子悪い子普通の子」の人気コーナーで「良い妻、悪い妻、普通の妻」の3役を演じ、人気を呼びました!なんと視聴率は30%台をキープするほど。今じゃ考えられないですね...

寅さんのマドンナにも!

あの人気映画「男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎」のマドンナ役にもなった中原理恵さん。女優としての才覚も発揮し始めましたね...凄い!

12:42 萩本欽一・明石家さんま●欽ドンを振り返りトーク 2/4

萩本欽一・明石家さんま●欽ドンを振り返りトーク 2/4

「欽ドン」面白いですね!

司会者として!

中原理恵は、今なお人気の音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」で初代・司会進行役を担当!

なお番組内では、番組開始から初代司会者の関口や中原理恵が映ったり、ゲストアーティストとトークするような過去のVTRは、理由は不明だが放映されていない。

出典:ミュージックステーション - Wikipedia

うーん、、、何ででしょうか、、、、、笑

しかし、1999年映画「鉄道員(ぽっぽや)」を最後に表舞台から消える・・・

映画「鉄道員(ぽっぽや)」に出演

高倉健さん主演の映画です。
廃線を間近にした、北海道の元運炭路線であるローカル線の駅長に訪れる幸福を描いた作品です。

高倉健・坂本龍一・広末涼子の起用で、当時は話題を呼んだみたいですね!

その後芸能界から消えた中原理恵・・・

「鉄道員(ぽっぽや)(1999年)」、「晴れ着、ここ一番(2000年3月31日~6月16日)」を最後に中原理恵さんは芸能活動を休止しました。

中原理恵さんの現在は?

突如芸能界から居なくなってしまった中原理恵さんですが、現在は何をしているのでしょうか?

中原理恵はメンテナンス会社の社長になった...?

ネットに流れている情報です。
真偽は不明ですが、一時はWikipediaに載っていたみたいです(現在は削除されている...)

映画「鉄道員(ぽっぽや)」を最後に引退し、メンテナンス会社を立ち上げ、そこの社長をしてるようです

出典:中原理恵 その他部門 恐怖の追跡〜あの人たちは今?〜

女優→メンテナンス会社の社長になる場合ってあるんでしょうか?
全く関連性が見えませんね・・・

中原理恵は、平成21年1月に歌手の渡辺真知子さんらと新年会をしたそうです!

とりあえず健在みたいでよかったです!
これ以降の情報はありませんね...

その後は渡辺真知子との親交や数年前には都内で新年会を開いたことが伝えられたが、目立った活動が報じられないまま現在に至っている。

出典:中原理恵 人気の「欽ドン」をわずか1年で降板|日刊ゲンダイ

果たして現在は何をしているんでしょうか?
芸能界から忽然と消えた理由を含めて、色々と気になる人物です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング