【性格に難あり?!】くるり・岸田繁の活動まとめ

ロックバンド・くるりで活動している岸田繁の性格や、その他の音楽活動についてまとめました。

岸田繁

岸田繁

岸田 繁
別名 シゲール、きっしー
出生 1976年4月27日(39歳)
出身地 日本の旗 日本 京都府京都市北区
学歴 立命館大学産業社会学部卒
ジャンル ロック、オルタナティブ・ロック
職業 ミュージシャン
シンガーソングライター
ギタリスト
担当楽器 ボーカル
ギター
ピアノ
キーボード
ドラム
シンセサイザー
ハーモニカ
バンジョー
プログラミング
活動期間 1996年 -
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
事務所 BAD NEWS
共同作業者 くるり

出典:岸田繁 - Wikipedia

めちゃめちゃオールマイティーですね。

岸田繁愛用のアイリッシュ・ブズーキ

岸田繁

バンド「くるり」での岸田繁

岸田繁は、くるりというロックバンドで活動していることが一番有名ですよね。

バンド「くるり」

こちらが現在のくるりメンバー!

1996年9月頃、立命館大学(京都市北区)の音楽サークル「ロック・コミューン」にて結成。古今東西さまざまな音楽に影響されながら、旅を続けるロックバンド。岸田繁(Vo, Gt)、佐藤征史(Ba, Vo)、ファンファン(Tp, Vo)の3名で活動中。

出典:くるりインタビュー 「ロックバンドはみんな真面目すぎる」

1999年リリースのアルバム「図鑑」

2009年リリースのアルバム「魂のゆくえ」

2:41 くるり - 青い空

くるり - 青い空

くるりは、メンバーの入れ替わりが激しいことで有名です。

問題あり!?岸田繁の性格についての噂まとめ

あまりにメンバーの脱退と入れ替わりが激しいため、「くるりの岸田繁は酷い性格をしているのではないか…!?」などといった憶測も飛び交ってしまうようです。実際のところ、どうなのでしょうか。

皆川駿太@minashunta

藤井一彦を好きになったのだってFilharmonic or dieの2nd Discだったわけだし。 くるりはホント常にすごい。ただ、岸田繁は相当性格悪いなぁって思う。大好きだけど。

舞茸うまい@at604

岸田繁はあんな歌詞を書くのに毎回あっという間にドラムやめてくくらい性格に難があるところが良い

ファンから見ても、音楽性は良いけれど性格は問題あり、という様子ですね(゚д゚;)

民医連新聞編集部@NO WAR@minshinbun

久しぶりにビックイシューの販売員さんに遭遇。くるり が 表紙になっていたバックナンバーも見つけた。2012年ものでした。 http://t.co/fL2i3NcWo9

2012年のメンバー!

くるりはデジタルサウンドを積極的に取り入れたり、クラシックとの融合を図ったりと、時期によって音楽性が大きく異なる。メンバーが辞めたタイミングを見ると、バンドの音楽性が変化し始めた時期が多い。メンバーを残すことよりも、自分の作りたい音楽を貫く――岸田の音楽にかける純粋な思いが脱退を招いてしまう、とも考えられる。メンバーの入れ替わりは激しくても、リリースのたびに着々と成果を上げ、日本語ロック界で確かな地位を築いたことは事実。3人になったくるりが、どんな音楽を届けてくれるのか楽しみに待とう。

出典:「次はRADWIMPSか……!?」くるり脱退騒動に見る&...

自分の作りたい音楽を優先するあまり、置いてきぼりになったメンバーが脱退してしまうようですね。
しかしそれは岸田繁の、音楽に対する真摯な姿勢の現れでもあるのでしょう。

岸田繁 音楽に対する姿勢

岸田繁は、バンド活動のみならず、ソロでも音楽活動をしています。

映画「まほろ駅前多田便利軒」は、岸田繁がサウンドトラックを担当

1:54 映画『まほろ駅前多田便利軒』予告編

映画『まほろ駅前多田便利軒』予告編

『岸田繁のまほろ劇伴音楽全集』

今回は意図的に、役者さんのおもしろい台詞とか間にあえて音を入れるっていうこともやったんです。役者さんの声のトーンとか高さに対して、全部和声になるようにしていって。その台詞が悲しく響くのか楽しく響くのか、そういうのを音楽で方向付けるというか。鈍くさくしゃべってるように聞こえるリズムの入れ方とか、逆にすごい急いているような感じに聞こえるリズムとか、そういうテクニカルなところはすごいこだわりました。

出典:【後編】映画に主題歌は必要か? |...

劇判音楽にも、岸田繁の計算され尽くした緻密な音楽性がうかがえるような言葉ですね。

映画「まほろ駅前多田便利軒」

三浦しをん原作の小説を、瑛太、松田龍平主演で映画化した作品。

性格は難ありかも…??でも音楽はめちゃめちゃかっこいい!そんな岸田繁の今後の活動から、目が離せませんね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング