【レギュラー番組9本!】マツコ・デラックスの最近の話題まとめ!【月曜から夜ふかし】

オネエキャラで人気を独占するタレント、マツコ・デラックスの最近の話題をまとめました!

マツコ、実はお悩み相談が苦手??

相談キャラとして確率されつつあるマツコ。

歯に絹着せぬ物言いが売りのマツコ。バラエティ番組に出演する際の的を射た発言から、なにかと相談される立場を作っている。

女性から恋愛相談を受けるマツコ。

9日に放送された日本テレビ系『マツコとマツコ』のいち企画。

普段、豊富な人生経験から辛口なアドバイスを送っているイメージの強いマツコだが、「相談キャラになっているけど、ホントはすごい苦手」と本音を告白。「悩み相談なんかのりたくない。仕事だからやってるのよ」と毒づいてみせた。

出典:マツコ、“相談キャラ”本当は苦手「仕事だからやってる」-...

このマツコロイドの声は人気モノマネ芸人のホリが担当しています。

売れっ子マツコの現在の出演状況は……週6?!

今年4月より、計9本ものレギュラー番組に出演するマツコ。

売れっ子タレントとしての地位を盤石なものとしています。CMを含めればマツコを見ない日はないと言っても過言ではありません。

☆月曜
5時に夢中!(TOKYO MX17:00)
月曜から夜ふかし(日本テレビ24:00)

☆火曜
マツコの知らない世界(TBS21:00)

☆水曜
ホンマでっか!?TV(フジテレビ21:00)
マツコ&有吉の怒り新党(テレビ朝日23:15)

☆木曜
アウト×デラックス(フジテレビ23:00)
夜の巷を徘徊する(テレビ朝日24:15)

☆金曜
全力!脱力タイムズ(フジテレビ23:00)

☆土曜
マツコとマツコ(日本テレビ23:00)

マツコの人気の秘密は??

外見、内面の両方におけるキャラクター性の濃さがファンを集めているものとみられる。

一時、「オネエ系タレント」がテレビ界を席巻。多種多様な人たちが番組ジャックしていたが、「増えればいずれ淘汰される」のはどんな業界も同じこと。オネエ界はマツコの独り勝ち状態になった。オネエ系は存在が個性の塊。そこに言葉やしぐさが加わることで強烈なインパクトを与える。マツコは特に際立っている。女装家にしてあの体形。なによりもマツコは弁が立つ。

出典:オネエ界で独り勝ち マツコ人気は「イケメンブーム」の裏返し|日刊ゲンダイ

バラエティ向きなキャラクター。

さらに、政治や芸能、下ネタまであらゆる話題において自身の見解を的確に話せることがテレビというメディアでは好ポイントなのだといいます。

マツコの感性には現実感があると話題に。

最もラスボスっぽい有名人、マツコ・デラックス。

今年マツコは、『「ラスボス」っぽい有名人ランキング』にて2位の和田アキ子、3位のデーモン閣下を押さえ1位に輝きました。

マツコは、大物感のある外見とは裏腹に現実的な人生観をもっています。

あまり外出しないタイプであると豪語するマツコ。金銭は貯まる一方で、その使い道はすでに決まっているそうです。

それはズバリ、自分の老後。老後の頼りになるのはお金だけと考えているマツコは、「こんな体型だからヘルパーさんも3人くらい必要」「喜んで介護してくれる人はいないだろうから(中略)高いお金で雇わないと」と話していたこともあるそうだ。

出典:マツコ・デラックスのプライベートは意外と大人しい? 食事は弁当か - ライブドアニュース

食に関しても特にこだわりはない。

食事を摂る際も、あまり外食などはせずにテレビ局の弁当を食べることがほとんどだとか。

人気番組『月曜から夜ふかし』。

話題の深夜番組『月曜から夜ふかし』。

ジャニーズのアイドルグループ・関ジャニ∞の村上信五とマツコ・デラックスの二人のトーク番組。

開けっぴろげに話すマツコと村上。

先日の放送回では過去最高の12%という視聴率を獲得。その次の回でも11,4%を記録しました。

ブラックジョーク的な内容が人気。

深夜ならではの下ネタや、あえて町中で失礼に当たる質問をぶつけること、どうでもいい発言を深く取り上げるなど他の番組ではやらないような企画がこの番組の売りといえるようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング