【烏丸少将】俳優 成田三樹夫の役者魂がかっこいい!【ミッキー】

時代劇やサスペンスなどで活躍した俳優の成田三樹夫さん。1990年に胃がんによって55歳の若さで亡くなってしまいました。そんな彼についてまとめました!

成田三樹夫

悪役俳優 成田三樹夫

成田 三樹夫(なりた みきお)
生没年月日 1935年1月31日~1990年4月9日
出身地 山形県酒田市

愛称はミッキー 成田三樹夫

顔と愛称のギャップがすごいですね

0:16 マルホン極上胡麻油CM-成田三樹夫.avi

マルホン極上胡麻油CM-成田三樹夫.avi

悪役・時代劇でその存在感を放った成田三樹夫

悪役を演じることが多かった成田三樹夫

烏丸少将文麿を演じた成田三樹夫

映画「柳生一族の陰謀」でその演技が絶賛されました

実はすごいインテリ俳優だった!?

東京大学に合格した成田三樹夫

父親は法務省の役人というエリートでした。
しかし・・・

1年で中退してしまいます。。。

その後、山形大学に入学した成田三樹夫

しかしこちらも2年半で中退します。
そして俳優座養成所に入所し、俳優を目指しました

1990年に胃がんのため、亡くなりました

1990年 55歳の若さでこの世を去った成田三樹夫

その突然の死に人々は悲しみました

そんな彼が亡くなったのは、90年4月のこと。
享年55歳、病名は胃癌であったが、亡くなる前年、松田優作の葬儀に参列した際に、「人の命なんてものは、全くあてになりませんな」と、
自らの死を暗示するかのようなコメントを残している。

出典:中乃上: 本当は凄いインテリだった、俳優・成田三樹夫

今もまだ名俳優として名を残している成田三樹夫

今も生き続ける!?成田三樹夫の役者魂

人とは異なった俳優としての信念を持った成田三樹夫

普通の人に比べたら、あまり努力はしない方でしょうな。役作りでも何でも。あまり深刻に考えこんだりなんてことはないもんね。現場で勝負だ、っていう感じね。

出典:俳優成田三樹夫「役作りであまり深刻に考え込んだりしない」

最近の役者というのは、いやらしいのが多すぎるよ。総理大臣主催のナントカ会というと、ニコニコして出かけていって、握手なんかしてるだろう。権力にヘタヘタするみたいな役者じゃ意味ないよ

出典:稀代の悪役俳優 成田三樹夫の反骨の系譜

人間は変わりゆくから面白い 成田三樹夫

人間は流動し、変形するからおもしろいのよ。人間学の究極ってのは、人間は全くわけの分からんもんだということを分かることだよ

出典:稀代の悪役俳優 成田三樹夫の反骨の系譜

ちやほやされることは役者には必要ない 成田三樹夫

周りも、おかしいと言わなきゃダメよ。人気スターさんです、美しい女優さんですなんてチヤホヤするから、バカがどんどん図に乗るんだよ

出典:稀代の悪役俳優 成田三樹夫の反骨の系譜

俳優のあるべき姿についての持論を展開しています。

55歳という若さで惜しまれながらこの世を去った成田三樹夫さんですが、その役者としての魂は今に引き継がれていくべきものなのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング