薬師丸ひろ子が紅白歌合戦に初出場をした時の様子をまとめてみました

2014年の紅白歌合戦に出演した時の薬師丸ひろ子が新鮮でその歌声にも高い評判が集まっていたようです。

薬師丸ひろ子とは

本名 薬師丸 博子
生年月日 1964年6月9日(50歳)
出生地 日本の旗 日本・東京都渋谷区
身長 155 cm
血液型 A型
職業 女優・歌手
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 1978年 -
活動内容 1978年:女優デビュー
1981年:歌手デビュー

出典:薬師丸ひろ子 - Wikipedia

2014年紅白歌合戦出場

2014年には紅白歌合戦に出場した薬師丸ひろ子

映画・Wの悲劇の主題歌を熱唱しました。

若かりし頃の曲を紅白で熱唱した薬師丸ひろ子

紅白歌合戦初出場へ!

大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が26日、発表され、女優で歌手の薬師丸ひろ子(50)の出場が決まった。薬師丸は審査員やゲストで出演したことはあるものの、歌手枠での出場は歌手デビュー33年で初となる。

出典:【紅白】薬師丸ひろ子、デビュー33年で初出場のワケ

懐かしい映画の主題歌を熱唱した薬師丸ひろ子

このタイミングでの薬師丸の単独初出場について「去年、『あまちゃん』コーナーのゲストで出ていただいてとても素敵でしたし、アルバムを発表されたり、コンサートをされたりと音楽活動を再開されましたので、出ていただくにはいい時期かなと思いました」と説明した。

出典:【紅白】薬師丸ひろ子、デビュー33年で初出場のワケ

薬師丸ひろ子は可憐で可愛いと評判

紅白歌合戦での歌声

抒情溢れる歌声を披露した薬師丸ひろ子

今回歌唱したのは、自身が20歳のときに主演した映画『Wの悲劇』(84年12月公開)の主題歌。松本隆作詞、呉田軽穂(松任谷由実)作曲、松任谷正隆編曲の名曲だが、「ユーミン、松本隆さんも応援してくださっていますし、松任谷正隆さんも演奏してくださいます」とにっこり。松任谷氏のピアノソロから始まり、ストリングスやホーン隊も加わった壮大なサウンドに伸びやかな歌声を乗せ、万雷の拍手を浴びていた。

出典:【紅白】初出場・薬師丸ひろ子、30年前の名曲熱唱

年齢を感じさせない歌声を披露した薬師丸ひろ子

去る11月25日にNHKで行われた紅白出場歌手決定の会見は欠席した薬師丸だが、「感謝の気持ちを込めて歌います。皆様に届きますように」とメッセージを寄せた。

出典:薬師丸ひろ子、紅白で「セーラー服と機関銃」「Wの悲劇」をメドレー | アサ芸プラス

薬師丸ひろ子は大女優になっても控えめな態度でスタッフに接するそうですね。

貫禄が出て来た薬師丸ひろ子

歌うのは


Woman ”wの悲劇より”


驚きました。
その表現力の良さに☆☆☆

出典:薬師丸ひろ子と中森明菜の紅白 Angelaの世界/ウェブリブログ

薬師丸ひろ子の歌声は天性のもの

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング