【これぞ絶世の美女!】オードリーヘップバーンの壁紙のまとめ

美しすぎる!オードリーヘップバーンの壁紙についてまとめてみました。

名女優・オードリーヘップバーンとは

オードリー・ヘプバーン(英: Audrey Hepburn[† 1]、1929年5月4日 - 1993年1月20日)は、イギリス人で、アメリカ合衆国の女優。日本ではヘップバーンと表記されることも多い[† 2][† 3]。ハリウッド黄金時代に活躍した女優で、映画界ならびにファッション界のアイコンとして知られる。米国映画協会 (AFI) の「最も偉大な女優50選」では第3位にランクインしており、インターナショナル・ベスト・ドレッサーにも殿堂入りしている。

出典:オードリー・ヘプバーン - Wikipedia

今でも多くのファンがいるオードリー・ヘップバーン

本名はAndrey Kathleen Ruston。貿易商の父とオランダ貴族出身の母の下に生まれ、5歳の時に戦争のためイギリスへ渡りロンドン郊外の寄宿学校に通う。10歳の時、両親が離婚したのをきっかけに、母と共にオランダに移住しバレエのレッスンを始めた。以後、戦火の中、モデルなどをして生計を立て、48年、単身ロンドンに渡りマリー・ランバート・バレエ学校に入学。プロとして舞台デビューを果たす。

出典:オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn) のプロフィール -...

オードリー・ヘップバーンの代表作のごく一部!

オードリー・ヘップバーンが名声を確立した映画「ローマの休日」(1953年)

この時に新人だったオードリー・ヘプバーンは1953年度のアカデミー賞において、アカデミー最優秀主演女優賞を受賞している。

出典:ローマの休日 - Wikipedia

オードリー・ヘップバーンのロマンティック・コメディ「麗しのサブリナ」(1954年)

「尼僧物語」(1959年)でのオードリー・ヘップバーン

オードリー・ヘップバーンは「ティファニーで朝食を」(1961年)で自由奔放に生きる女性主人公を好演

ロマンティック・コメディミュージカル「マイ・フェア・レディ」(1964年)のオードリー・ヘップバーン

『マイ・フェア・レディ』(My Fair Lady)は、1964年制作のアメリカ合衆国のミュージカル映画。同名ミュージカルの映画化。同年のアカデミー作品賞を受賞した。

出典:マイ・フェア・レディ (映画) - Wikipedia

オードリー・ヘップバーンの画像を集めてみた

オードリー・ヘップバーン

オードリー・ヘップバーン

オードリー・ヘップバーン

オードリー・ヘップバーン「ティファニーで朝食を」

オードリー・ヘップバーン

オードリー・ヘップバーン

オードリー・ヘップバーン「マイ・フェア・レディ」の衣装

どれも美しいですね。いまだに人気が衰えないのが分かる気がします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング