【ドラマ】松田優作と探偵物語についてまとめ【映画】

松田優作のコミカルな演技が楽しめるドラマ「探偵物語」。簡単ですがちょっとまとめてみました。

今でも語り継がれる伝説の俳優・松田優作について

故・松田優作

出身地 山口県下関市
身長・血液型 185cm・A型
生年月日 1949年9月21日

出典:松田優作webサイト: 松田優作プロフィール

刑事ドラマ『太陽にほえろ!』で人気を獲得。1970年代後半から東映セントラルフィルム作品、角川映画作品でアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになる。

出典:松田優作 - Wikipedia

松田優作の「探偵物語」には同名の映画とテレビドラマがある!

探偵物語 (1983年の映画)、東映・角川映画、監督: 根岸吉太郎 - 辻山秀一 役
※テレビドラマ「探偵物語」は無関係。

出典:松田優作 - Wikipedia

映画「探偵物語」主演の松田優作と薬師丸ひろ子

薬師丸ひろ子の主演映画第3作。アイドル絶頂期に大学受験で休業していた薬師丸の復帰作である。相手役である松田優作との身長差30センチや、当時の清純派アイドル女優としては極めて異例であるディープキスシーンなどで話題を呼んだ

出典:探偵物語 (1983年の映画) - Wikipedia

身長差30センチの松田優作と薬師丸ひろ子

テレビドラマ「探偵物語」について

松田優作の代表作ともいえるドラマ「探偵物語」

『探偵物語』(たんていものがたり)は、1979年9月18日から1980年4月1日まで日本テレビ系列で全27話が放送されたテレビドラマ。主演の松田優作の中期の代表作。

出典:探偵物語 - Wikipedia

私立探偵の工藤俊作が、街の仲間達の協力を得たり、彼を邪魔者扱いする刑事をおちょくったりしながら、様々な事件を捜査していく様を描いたドラマ。

出典:探偵物語 - Wikipedia

ドラマ「探偵物語」といえばおなじみのこのスタイル!

黒いスーツ(白や茶のストライプスーツを着ることもある)と派手なカラーシャツを着こなし(ベルトは使わずサスペンダーを愛用)、ソフト帽とサングラスを愛用。

出典:探偵物語 - Wikipedia

ベスパP150Xに乗る松田優作

移動手段はベスパP150X。

出典:探偵物語 - Wikipedia

キャメルの煙をくゆらす松田優作

タバコはキャメル

出典:探偵物語 - Wikipedia

冬季はスーツの上からダウンジャケットを着込む。

出典:探偵物語 - Wikipedia

ダウンジャケット姿の松田優作

口数が多くコミカルな演技と、吹き替えなしのアクションシーンのギャップ等、松田の演じた本作品の主人公は、それまでのシリアスでニヒルなハードボイルドのヒーロー像を一変した。

出典:探偵物語 - Wikipedia

ドラマ「探偵物語」でコミカルな姿も見せる松田優作

松田が担当した予告編ナレーションも回を重ねるごとにエスカレートし、後半はあらすじがまともに紹介されず、舞台裏の事情、愚痴、共演者の悪口、松田自身の近況報告に終始するなど、放送当時としては画期的な楽屋ネタの連発となった。

出典:探偵物語 - Wikipedia

予告編ナレーションも話題のドラマ「探偵物語」

今なおパロディや影響を受けた作品が見受けられるなど、その影響は大きい。

出典:探偵物語 - Wikipedia

多くの名作を残した松田優作は残念なことに1989年に亡くなってしまいましたが、ファンの心の中で輝いています。ご冥福をお祈りします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング