生粋のホラー小説家、平山夢明ってどんな人?【スランプからの復活!】

平山夢明はホラー系を得意とする日本の小説家。「書けない」時期を経験した平山夢明はいかにして復活し、数々の賞を受賞するまでに至ったのか!?詳しくご紹介します!

ホラーを得意とする小説家・平山夢明のプロフィール

平山夢明(小説家、映画監督)

平山 夢明(ひらやま ゆめあき、1961年11月16日[1] - )は、日本の作家。ホラー小説、実話怪談のほか、監修、映画評論(デルモンテ平山名義)、映画監督、ラジオパーソナリティーなど、幅広く活動している。

出典:平山夢明 - Wikipedia

2007年度『このミステリーがすごい!』では国内部門一位を獲得!

ブログも更新している!

ホラー小説家・平山夢明の人となり

生粋のホラー小説家!

ちょっとはずれたことをしたくなったとき、僕の場合は読んでいる人を文章でどうにかしてひっぱたきたくなる(笑)。ぶん殴りたくなるっていうか。わけもなく、強○したくなるっていうか、襲いたくなるっていうか。(中略) 基本は感動とかそういうのではなく、どんだけ読んだ後に人が動かなくなるか、みたいな。

出典:『南極(人)』京極夏彦|担当編集のテマエミソ新刊案内|集英社 WEB文芸...

読んだ人がね、僕は本屋で立ち読みして、「うっ」て言ってる人を見たいね。そうしたら、あ、読んでる読んでるって。

出典:『南極(人)』京極夏彦|担当編集のテマエミソ新刊案内|集英社 WEB文芸...

想像だけじゃないよって言ったら捕まっちゃうよ(笑) でもよく言われますよ、“お前何人か殺してるだろ”とか。

出典:bestseller's interview 第29回 平山 夢明さん

平山夢明のホラー小説シリーズ『東京伝説』

平山夢明のホラー小説シリーズ『怖い本』

しかし小説家・平山夢明は書けなくなってしまった時期があった

それは、『メルキオールの惨劇』が文庫になった2000年頃に訪れた…

狂気の作家、平山夢明さんが「書けなくなった」「ドン詰まりでダルマ状態だった」という状況に陥ったときに、精神科の臨床医でもあり著作も多数ある春日武彦さんに相談したところ、出てきたアドバイスは「掃除しろ」だったという話。

出典:平山夢明さんが「書けなくなった時にしたこと」 - weemo*

春日武彦のアドバイスもあり、平山夢明はなんとか持ち直すことができた!

ホラー小説家・平山夢明の復活!

平山夢明の快進撃が始まる!

2006年に出版した『独白するユニバーサル横メルカトル』で日本推理作家協会賞短編部門賞を受賞、同作で宝島社主催「このミステリーがすごい!」2007年度国内部門1位、2010年には『ダイナー』で第28回日本冒険小説協会大賞、第13回大藪春彦賞を受賞する。

出典:平山夢明さんが「書けなくなった時にしたこと」 - weemo*

『独白するユニバーサル横メルカトル』

日本推理作家協会賞短編部門賞
「このミステリーがすごい!」2007年度国内部門1位

『DINER』

第28回日本冒険小説協会大賞
第13回大藪春彦賞

『或るろくでなしの死』

平山夢明の次回作に期待が高まるばかりです!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング