松村雄基と伊藤かずえ 息の合った共演作まとめ

松村雄基さん、伊藤かずえさんといえば、1980年代の人気TVドラマでは欠かせない主要キャストとして一世を風靡しました。その共演作を見てみましょう。

松村雄基のプロフィール

松村雄基

出典:pbs.twimg.com

松村雄基

本名 松村憲幸(まつむらのりゆき)
出身地
東京都

生年月日 1963年11月7日
サイズ 身長178cm 体重65kg B95 W75 H94
趣味 ジョギング
特技 書道 剣舞 詩吟
第17回東京書作展(東京新聞社主催)にて内閣総理大臣賞 受賞
修行中 茶道 長唄三味線

出典:松村雄基オフィシャルサイト

伊藤かずえのプロフィール

出身地
神奈川県
生年月日
1966年12月7日
身長
168cm
血液型
A型
資格
書道三段
免許
普通自動車免許、中型二輪免許
趣味
洋裁、インラインスケート、スキューバーダイビング、乗馬
デビュー年
1978年

出典:伊藤かずえ

「不良少女とよばれて」1984年

「おまえなんか生むんじゃなかった」という母親の不用意な一言から非行に走り不良のレッテルを貼られた少女・曽我笙子(伊藤麻衣子)が、彼女に舞学者としての才能を見出した民間舞楽の若き担い手・久樹哲也(国広富之)の愛を受けて更生し、舞学の道を歩み出すまでを描いたドラマ。

出典:大映テレビドラマ特集

松村さんは不良グループのリーダを演じてます。

出典:pbs.twimg.com

松村さんは不良グループのリーダを演じてます。

この作品が出世作となり次々と人気ドラマに出演するようになりました。

伊藤かずえさんはツッパリ少女を演じます。

出典:pbs.twimg.com

伊藤かずえさんはツッパリ少女を演じます。

そのみごとな演技に大ブレイクしました。その後次々とドラマ出演を重ね、大映ドラマには欠かせない存在になっていきました。

「スクールウォーズ」(1984年)

全日本ラグビーの名フランカーだった山口良治監督が率いた京都伏見工高ラグビー部の「全国優勝」までの7年間の闘魂をベースに脚色、“教育の理想”をも描く感動の青春ドラマ。

出典:スクール・ウォーズ|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]

お二人はラグビー部員とマネージャーという役どころで共演しました。

出典:pbs.twimg.com

お二人はラグビー部員とマネージャーという役どころで共演しました。

ラグビー部員を演じる松村雄基

出典:pbs.twimg.com

ラグビー部員を演じる松村雄基

魅力あふれる松村さん

「乳姉妹」1985年

大映テレビドラマ人気の少女シリーズ第7弾!鶴見辰吾、伊藤かずえ、松村雄基の大映ドラマお馴染みの顔ぶれに、渡辺桂子、森恵ら新人が加わって、過酷な運命に翻弄されながらも、強く生きていく少女たちの姿をリアルに描く。

出典:乳姉妹|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]

松村雄基さんは暴走族会長だが正義感が強く熱い青年を演じました。

伊藤かずえさんは大財閥のひとり娘として育てられながらも実は貧しい漁村の娘だったという難しい役どころ。

「ポニーテールはふり向かない」1985年

あらゆる迫害と闘いながらドラマーとしての自己を確立した少女と、挫折しながらも自分の道を切り開いた若者たちのドラマ。

出典:ポニーテールはふり向かない|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]

伊藤かずえさん初主演を松村さんたち名俳優が支え、見ごたえのある作品になりました。

挫折を経験しながらも強くたくましく自分たちの夢に向かって進んでいく未記と晃を魅力的に演じました。

「花嫁衣装は誰が着る」1986年

2人のヒロインが1人の男性を巡り繰り広げるドラマ

主演は堀ちえみ、伊藤かずえ。父親を知らない少女がデザイナーを目指して数々の苦難を乗り越え、成功し幸せをつかむまでを描いたテレビドラマ。

出典:花嫁衣裳は誰が着る

伊藤かずえさんは堀ちえみさんとダブル主演

出典:pbs.twimg.com

伊藤かずえさんは堀ちえみさんとダブル主演

歌手上月光を演じる松村さん

出典:pbs.twimg.com

歌手上月光を演じる松村さん

1980年代大映ドラマの一時代を築いたお二人。その実力はますます磨きがかかり、ベテラン俳優として大切な存在となっています。演技以外にも幅広く活躍されているお二人の今後が楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング