【サッカー日本代表】Jリーグ柏レイソル所属・期待の星!鈴木大輔選手

サッカー日本代表として、これまでにロンドンオリンピックに選出。2013年にJリーグ柏レイソルに移籍しました。それ以来2014年昌子源選手に代わって、日本代表としてDF(ディフェンス)に選ばれました。現在はハリルホジッチ監督の元、バックアップメンバーに名を挙げています。

まず始めに鈴木大輔って?

【サッカー日本代表】鈴木大輔選手

鈴木大輔は2013年1月5日にサッカーJリーグの柏レイソルに移籍。現在、ディフェンダーというポジションで活躍している。

Playing Style 指標 1~20
決定力 14 --------------
シュート力 5 -----
パスレスポンス力 4 ----
パスチャンス力 7 -------
クロスチャンス力 7 -------
ドリブルチャンス力 4 ----
ビルドアップ力 11 -----------
敵陣空中戦 9 ---------
自陣空中戦 20 --------------------
守備力 18 ------------------
ボール奪取力 14 --------------

出典:鈴木大輔 2015 選手データ | Football LAB ~サッカーをデータで楽しむ~

鈴木大輔選手の性格は?

普段の鈴木は"後先考えずに行動する"というタイプではない。話しぶりは穏やかだし、一つ一つの言葉をとても慎重に使う。温厚篤実。徒党を組むことはなく、誰とでもまんべんなく付き合える男だろう。しかし、ピッチに立ったときの鈴木はぎりぎりの感覚を求める。守る、という行動は、基本的に受け身にならざるを得ず、精神的摩耗が激しいのだが、鈴木は敵との対峙を心ゆくまで楽しむ。

出典:鈴木大輔、代表を語る。「本田圭佑に見たメンタルの重要性」

普段は温厚であるのに試合中は敵との戦うことを楽しむ。さすがは日本代表となったサッカー選手です!

【サッカー日本代表】鈴木大輔選手のプライベートは?

プライベート写真?――鈴木大輔選手

鈴木選手のサイン

鈴木大輔選手とファンの写真

一体どのようなシチュエーションなのでしょうか…。

プライベート写真――鈴木大輔選手

これは貴重な一枚かも。

鈴木大輔のサッカー試合中の写真まとめ

アルビレックス新潟のころ――試合中の鈴木大輔選手

当時は、鈴木選手はアルビレックス新潟に所属していました。試合中の鈴木選手は真剣そのものです。

U-22日本代表(ロンドンオリンピックにて)――鈴木大輔選手

鈴木選手が2012年に開かれたロンドンオリンピックに日本代表として出場したときの写真です。

現在の鈴木大輔選手は?

バックアップメンバーに選ばれた鈴木大輔選手

鈴木選手は現在、日本代表のハリルホジッチ監督の下、ディフェンスのバックアップメンバーとして選ばれています。

■バックアップメンバー
▼GK
林彰洋(サガン鳥栖)

▼DF
塩谷司(サンフレッチェ広島)
鈴木大輔(柏レイソル)
千葉和彦(サンフレッチェ広島)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

▼MF
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
米本拓司(FC東京)
大森晃太郎(ガンバ大阪)
高萩洋次郎(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ/オーストラリア)

▼FW
柿谷曜一朗(バーゼル/スイス)
川又堅碁(名古屋グランパス)
豊田陽平(サガン鳥栖)

出典:日本代表のハリルホジッチ新監督、初陣へ31名&バックアップ12名招集

鈴木選手は残念ながら、ハリルホジッチ監督の下で31人のメイン選手に選ばれることはありませんでしたが、12人のバックアップメンバーに選ばれたのですね。さすがはロンドンオリンピック代表経験のある鈴木選手です。

もう鈴木大輔選手最高ですね。これから益々鈴木選手のファンは増えていくでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング