坂本龍一の一目ぼれから始まった、矢野顕子との関係について

この二人が結婚していたことを知らない人もいるのでは?お互い再婚同士で才能あるミュージシャン。常人にはわからない世界があります。

世界的な音楽家 坂本龍一&矢野顕子

1952年東京都中野区に生まれた。通っていた幼稚園が「全員ピアノを習う」所だったため、3歳からピアノを習いはじめる。1959年から東京都世田谷区給田に育つ。世田谷区立祖師谷小学校から世田谷区立千歳中学校[8]を経て、1970年に東京都立新宿高等学校を卒業。1970年東京藝術大学入学。坂本が電子音楽に出会ったのは、そんな大学学部在学中のことである。1974年東京藝術大学の音楽学部作曲科を卒業し、同大学院音響研究科修士課程に進む。1976年修了。

出典:坂本龍一 - Wikipedia

「アッコちゃん」こと矢野顕子さん

1955年、東京生まれ。医師である父の開業にともない、3歳で青森に転居。中学まで青森市で過ごす。青森市浪打の青森明の星高等学校付属ピアノ教室でピアノを習い始める。1971年 - 軽音楽部に憧れて単身上京し青山学院高等部に入学。高校生の部活動では満足できなくなっていたため、15歳のとき、父親の知人である安部譲二と当時の妻であった遠藤瓔子が経営するジャズクラブ「青山ロブロイ」に初めて訪れ、のちに安部家に下宿しながら夜な夜なセッションを繰り広げた。これが業界人の間でたちまち噂になり、プロの道を選ぶ。

出典:矢野顕子 - Wikipedia

坂本龍一&矢野顕子さん お互いのデビューアルバム

坂本のデビューアルバム

矢野顕子さんのデビューアルバム

YMOのワールドツアーで急接近

出会った頃のふたり

出典:pbs.twimg.com

出会った頃のふたり

1回目のワールドツアーの頃、矢野さんは妊婦さんでした。

実はこの時、坂本は学生結婚した女性と離婚が成立しておらず、矢野も前夫と離婚してから9カ月しか経過していなかった。

出典:坂本龍一&矢野顕子 大型カップルの別居・離婚|日刊ゲンダイ

こんな頃もありました・・・

出典:pbs.twimg.com

こんな頃もありました・・・

雑誌で取り上げられた二人

出典:pbs.twimg.com

雑誌で取り上げられた二人

坂本龍一が参加した矢野顕子のアルバム

「蜜月」の頃です。

子だくさんの坂本龍一 4人までは確認できてます

坂本美雨さん

テレビ番組「おしゃれカンケイ」において愛人(ニューヨークで行動を共にしているマネージャー)とその女性との間にいる子供(次男)の存在を認め、長男と坂本美雨に「お父さんが好きな人はお母さん(矢野顕子)ではない」と告げたというエピソードも披露している。また「子供は4人」と語り、矢野顕子との結婚前に学生結婚していた女性との間にも子供(長女)がいることも明かしている。

出典:坂本龍一 - Wikipedia

離婚後のふたりのあり方

矢野顕子さん&エレカシ宮本さん

色んなミュージシャンとコラボ

多くのチャリティーコンサートを実施、無償での被災地の幼稚園・小・中・高校に対し、楽器関連の復興支援を行うための『こどもの音楽再生基金』、被災地支援参加型プロジェクト『kizunaworld.org』、木造仮設住宅支援プロジェクト『LIFE311』など、様々な側面から復興支援に尽力した。

出典:坂本 龍一 | 日本財団

国際的に活躍するミュージシャンの坂本龍一(62)が、中咽頭がんであることを公式サイトで公表した。「一日も早く復帰しあらゆる活動を再開できるよう、当面は治療に専念」

出典:坂本龍一、中咽頭がん公表治療専念「苦渋の選択」—コメント全文

1日も早い復帰をファンは待っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング