【アラサー美人】ハーフモデル・高橋マリ子の人物に迫る!【上戸彩のイジメ?】

美しすぎるファッションモデルとして伝説を残し続けている高橋マリ子。化粧品CMなどでよく姿をみせる彼女ですが、いったいどんな人なのでしょうか。

高橋マリ子

プロフィール

出生:1984年4月24日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
スリーサイズ:80 - 62 - 89

8歳でモデルデビュー、14歳でローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとなる。2001年に映画『世界の終わりという名の雑貨店』で女優デビューを果たした。モデル・女優業以外ではCMへの出演が多く、午後の紅茶のCMでは、オードリー・ヘプバーンと合成映像で“共演”を果たした。

出典:高橋マリ子 - Wikipedia

高橋はアメリカ人の父親をもつハーフでもあります。

モデル活動をメインに活動する高橋。テレビでは、CMへの出演が多いようです。

撮られる側だけじゃない、撮るのも好きな高橋マリ子!!

高橋マリ子の趣味の一つは写真なのだとか。

子供の頃からコンパクトカメラを使って撮影していたようです。

大学時代は写真部に所属しており、マイ一眼レフを常に持っていたという高橋。

興味のきっかけは、幼少の頃に撮影の現場でフォトグラファーの仕事をみたこと。

大学時代から暗室作業が大好きと語る高橋。1日こもることもあったそうです。

やっぱり画像が浮かび上がってくる(フィルムを印画紙に焼き付けて現像液にひたすと、印画紙に画像が現れてくる)瞬間が1番好きです。あとは、たとえば光を当てる(露光する)秒数がちょっとでも違うと写真全体の印象が変わってしまうところとか、光りを当てるときにフィルターをかけて焼くこともできて、それによってコントラストをはっきりさせたりだとか、いろいろなことができるんですよ。そういうのが全部面白い。

出典:talk! talk! talk!:モデル・高橋マリ子さん | ニコンイメージング

大学生時代のインタビュー。写真への愛が伝わってきます。

映画を観る、高橋マリ子の休日の過ごし方。

時々、一日家にこもってひたすら映画を観て過ごすという高橋。

そういう時に観る映画としては、定番中の定番ですが『スタンド・バイ・ミー』。子供の頃から何度も観ているんですが、ときどき観たくなる。ウディ・アレンも大好きで、『アニー・ホール』や『メリンダとメリンダ』を、よく観直します。『マッチポイント』も『それでも恋するバルセロナ』も好きですね。それから『プラダを着た悪魔』もテンポがよくて元気になりますね。

出典:年末年始の9連休は 映画・音楽・アニメに浸る

高橋の父親は映画監督であり、二人で映画鑑賞することもあるといいます。

年末年始にはぜひ映画を一気観したいと話す高橋。

シリーズものをまとめて観るのもいいですね。『まほろ駅前多田便利軒』は前から観たかったので、ドラマシリーズとあわせてこの年末に観たい。同じ三浦しをんさん原作の『舟を編む』が面白かったので。『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』『ビフォア・サンセット』のシリーズも好き。

出典:年末年始の9連休は 映画・音楽・アニメに浸る

上戸彩と不仲?!

高橋は、ドラマ『アテンションプリーズ』にて途中降板しました。

その原因は上戸彩からのイジメではなかったのかという説があります。

公式では、降板の原因は体調不良であるとのこと。

「体調が悪くなったのも事実ですが、遠因は
上戸さんによる『イジメ』だったそうです」

出典:[画像]上戸彩「高橋マリ子追放」疑惑!? 業界ではタブー! - 芸能mix:楽天ブログ

取材したという雑誌記者の発言。

イジメの現場を目撃したドラマ関係者の話では、
上戸は撮影現場で、高橋にわざと聞こえるように、


「ハリウッドに行くと言っているらしいの。
こんなドラマで悪かったわね」
「大学が忙しいって、大変だよね」



その後、双方仲直りしたかに見えた。
しかし、制作サイドが、高橋に降板を打診してきたという。
その打診の理由が


「このままでは上戸さんがもっと
(高橋を)イジメてしまいかねない」

出典:上戸彩に「高橋マリ子イジメ追放」疑惑 | 裏の芸能ニュースブログ

これに関して、公式ではノーコメント。説の払拭は一切なされていません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング