小島麻由美の素顔&知っておきたい!曲ベスト5

シンガーソングライターとして活躍する小島麻由美。彼女は他の歌手とは違う独特な世界観をもっている歌手である。そんな彼女の代表的な曲は一体どんなものだろうか…!?

小島麻由美ってどんな人?

小島麻由美

1972年9月30日生まれ、東京都出身の日本の女性シンガー・ソングライター。94年、18歳で書いた処女作「真夏の海」のデモテープがレコード会社に知られ、本格的に音楽家としてスタート。翌年7月にシングル「結婚相談所」でデビューを果たす。続く9月には1stアルバム『セシルのブルース』を発表。艶やかさと無邪気さを備えたコケティッシュな歌声と、ジャズやブルース、ラテン、シャンソンなどを融合したサウンドが話題に。以降、楽曲制作やツアーのほか、楽曲参加や客演などを展開。

出典:小島麻由美 - TOWER RECORDS ONLINE

ライブをよく開いているんですね!

ライブ中の小島麻由美はこちら

KIRINJIの堀込高樹さんとの2ショット

出典:pbs.twimg.com

KIRINJIの堀込高樹さんとの2ショット

とても優しい表情ですね。

homeri@homeri_yotsuya

@tenshisama_19 さんざん盛り上がりました*\(^o^)/* 踊った叫んだ手叩いた!! 親分はクソめったにカッコよかったっす!! そして、プリンセス小島麻由美は我々の永遠のスターなのだ!!! と改めて思い泣いた…(T ^ T)

165@zash

あー昨日、たのしかったよぅ、たのしかったよぅ! #nowplaying 素敵なロックンロール - 小島麻由美

石ばし@novie75cc

小島麻由美が20周年ということは、僕も20年(!)聴き続けているわけか。昨晩は本当にずっと好きで良かったなあーと思えるライブでした。

小島麻由美自身とその曲は多くの人々を盛り上げているようです。そんな彼女のオススメ曲は何でしょうか~!?

知っておきたい!小島麻由美の曲ベスト5

1. 結婚相談所

2:09 Kojima Mayumi 小島麻由美 - 結婚相談所 (PV 1995年)

Kojima Mayumi 小島麻由美 - 結婚相談所 (PV 1995年)

小島麻由美の結婚相談所 カバー写真

彼女の独特な世界観が出ている曲ですね…。曲のタイトルも面白いです。

2. 甘い恋

2:58 小島麻由美 ー 甘い恋 Kojima Mayumi - Amai Koi

小島麻由美 ー 甘い恋 Kojima Mayumi - Amai Koi

様々なジャンルが混ざっている曲ですね…また多くの写真が使われています!

小島麻由美の甘い恋(カバー写真)

3. セシルカットブルース

5:15 小島麻由美/ ロックステディガール~セシルカットブルース

小島麻由美/ ロックステディガール~セシルカットブルース

日本にはあまり見られないタイプの曲です。この曲も新鮮です!

小島麻由美のセシルカットブルース(カバー写真)

4. 真夏の海

3:56 小島麻由美 「真夏の海」

小島麻由美 「真夏の海」

小島さん自身が出演しているPV映像。貴重ですね…

小島麻由美の真夏の海(カバー写真)

5.泡になった恋

2:49 小島麻由美(Kojima Mayumi)「泡になった恋(Awa-Ni Natta Koi)」【Official Music Video】

小島麻由美(Kojima Mayumi)「泡になった恋(Awa-Ni Natta Koi)」【Official Music Video】

こちらは2014年と最近発売された曲。またさらに新しくなった彼女を見ることが出来る曲ですね。

小島麻由美の泡になった恋(カバー写真)

小島麻由美の素顔とは!?

小島麻由美へインタビュー

出典:pbs.twimg.com

小島麻由美へインタビュー

一体何を語ってくれるのでしょうか!?

(音楽活動の原動力は)やっぱり、好きだから。快楽度が高いからですよね。

―普段はお子さんを育てながら曲を作ったり制作をしたりしているんですよね。ここは自宅兼スタジオっていうことでしょうか?

小島:というより、まあ、自宅です(笑)。スタジオっていうほどのものじゃないですよ。この部屋は曲を作ったりする場所なんですけれど、今後はもうちょっとちゃんと歌を録れるようにしたいなって。

出典:女性SSWとして唯一無二で在り続ける小島麻由美、本格的に再始動

自宅で曲作り、さらにはレコーディングまでこなしてしまうのですね…すごい!!

──小島さんの音楽のルーツを教えてください。

子供の頃に、まわりの影響でピアノをはじめたんですけど、クラシックは小学校で脱落しちゃったんです。 それからポップスを聴くようになって、高校生の時はアメリカン50'sにはまって、学生バンドでカバー曲をやったりしてました。
小島麻由美としての活動は95年からです。宅録少女でした。 キーボードとMTRを買って、デモテープたくさんつくって、レコード会社に送ってました。

出典:マイペースに14年-小島麻由美インタビュー

小島さんはやはり小さい頃から幅広いジャンルを経験していたのですね…!

次はどんなジャンルの曲なのか小島麻由美に期待ですね! 楽しみです^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング