【サラダ記念日】俵万智の短歌が心に響きすぎてやばい【恋愛/日常】

歌人として有名な俵万智さん。その短歌は日常のささいな風景を詠んだものが多いです。あなたもささやかな日常を詠った短歌の世界に触れてみませんか?

俵万智

歌人 俵万智

俵 万智(たわら まち)
生年月日 1962年12月31日~
出身地 大阪府北河内郡門真町(現・門真市)
早稲田大学第一文学部日本文学専修卒業

俵万智@tawara_machi

四年前の二月にツイッターを始めた。三月、多くの情報と励ましあう言葉が、タイムラインに並んだことを思い出す。「リツイート我もするなりツイッターは言葉のバケツリレーと思う」

Twitterもやっています! 息子さんのことや、日々のことを書いています!

俵万智@tawara_machi

宿題を少しやっては「疲れた~」と投げ出す息子。「遊んでるときは全然疲れないのにね」とイヤミを言ったら「集中は疲れるけど、夢中は疲れないんだよ!」と言い返されました。

俵万智@tawara_machi

「ラッスンゴレライ!」というナゾの言葉を連呼する息子。「ちょと待って、ちょと待って、おかあさん♪ ラッスンゴレライてなんですのん?」いや、こっちが聞きたい。

代表作

俵万智『サラダ記念日』(1987年)

現代歌人協会賞を受賞し、280万部を超えるベストセラーとなった彼女の第一歌集です。

俵万智『チョコレート革命』(1997年)

そんな俵万智の名作短歌

心がほっこりする短歌

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

「サラダ記念日」より

誰にでもすんなり意味がとれて、矛盾したおかしみがあって、そして「あたたかさ」を わけてもらったようなほんのりした気分になれる、すばらしい歌。

出典:あるあるのうた ポジティブ短歌のサイト

出ていけと思ったこともあったっけ 行ってしまった欅のむこう

「会うまでの時間」より

この歌は俵万智さんが高校の先生をしておられた時のもので、教え子の卒業式を詠んだ歌です。
「欅(けやき)」が外界との境界線であるとともに、大木のイメージが、出ていく者の保護者であった作者自身を象徴していて、巣立っていく子どもたちを少しさみしげに、でも祝福を込めて見送る情景が想像され、あたたかい気持ちにさせられます。

出典:あるあるのうた ポジティブ短歌のサイト

「とんちんかん」と書かれたページで子は笑う必ず笑う「とんちんかん」で

「プーさんの鼻」より

小さな子のかわいらしさ全開の歌。意味は分からなくても「とんちんかん」の響きがツボだったんでしょうね。
よく見ると前半五七五が全体的に字余りなのですが、かえってそれでリズムよくコミカルに読めるように思います。

出典:あるあるのうた ポジティブ短歌のサイト

恋愛を詠んだ短歌

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

「サラダ記念日」より

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日
という短歌にちなんで7月6日を日本記念日協会が「サラダ記念日」と認定した。

出典:サラダ記念日とは、意味について解説。俵万智の短歌なのか?

なんでもない日を記念日にしていく、恋で日常を記念日でいっぱいにしていくこと表現するかわいらしい歌ですね。

おしまいにするはずだった恋なのにしりきれとんぼにしっぽがはえる

「会うまでの時間」より

俵万智さんらしい、茶目っけのある楽しい恋の歌。「焼けぼっくいに火がつく」みたいなおっさんくさい表現より、未来の辞書はぜひ「尻切れトンボにシッポがはえる」を載せてほしいです。

出典:あるあるのうた ポジティブ短歌のサイト

尻切れトンボというのは、本当はとんぼ草履のことを指しているようです。結局、諦められないという恋心を綺麗日表現している歌です。

あなたにはあなたの土曜があるものね 見て見ぬふりの我の土曜日

「サラダ記念日」より

「嫁さんになれよ」だなんて カンチューハイ二本で言ってしまっていいの

「サラダ記念日」より

恋という遊びをせんとや生まれけん かくれんぼして鬼ごっこして

「かぜのてのひら」より

 遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ

意味)遊ぶために生まれて来たのだろうか。戯れるために生まれて来たのだろうか。
遊んでいる子供の声を聴いていると、感動のために私の身体さえも動いてしまう。

出典:遊びをせんとや生まれけむ

「梁塵秘抄」に収録されている有名な歌の一つです。
2012年のNHK大河ドラマ『平清盛』でよく引用された歌です。

この一節を恋になぞらえて詠んだ短歌です。

この他にもまだまだたくさんの短歌があるので、ぜひ自分のお気に入りの短歌を見つけてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング