【大ブレイク寸前!?】実力派若手女優・高畑充希から目が離せない!【ごちそうさん】

NHK朝ドラ『ごちそうさん』で一躍注目を集め、現在は話題のフジテレビ系ドラマ『問題のあるレストラン』やバラエティ番組、CMなど多数メディアに出演する注目の若手女優・高畑充希さんについてまとめてみました! 実はあの有名ドラマにも出演していた!着実にブレイクの道を歩む高畑さんの基本情報からそのブレイクの裏側まで、ご覧ください!

高畑充希プロフィール

高畑充希(たかはたみつき)

生年月日 1991/12/14
星座 いて座
血液型 AB型
身長 155cm
出身地 大阪
ジャンル 女優 、歌手・アーティスト
デビュー年 2005年
デビュー作 プレイバック part2~屋根の天使~(舞台)

デビューは2005年のホリプロ舞台オーディション!

グランプリ受賞当時の高畑充希(当時14歳)

出典:hotnews1234.com

グランプリ受賞当時の高畑充希(当時14歳)

14歳で芸能界デビュー!ういういしい。。。
2015年現在、意外にも10年目という長い芸歴!

実は芸歴10年!14歳でグランプリ受賞を果たした高畑充希

14歳で芸能界デビュー!
2015年現在、意外にも10年目という長い芸歴!

2005年、ホリプロが創業45年を記念して主催する『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使』の出演者オーディションで9621人の応募者から見事主演の座を獲得したシンデレラガールとして、女優デビューを果たした。中学在学中に、両親のミュージカル好きが影響してこのオーディションに参加。しかしそれは高畑にとって最初のオーディションではなく、小学校から中学校までの間に舞台や芸能事務所のオーディションを十数回も受けて全て落ちていた。

出典:高畑充希 - Wikipedia

『山口百恵トリビュートミュージカル』のオーディションは合宿を含めて5次審査まであり、「自己PRの瞬発力がないので、時間をかけて、じっくり私を知ってもらえたのが良かったかも」と振り返っている。

出典:ブレイクは必然?過去の積み重ねが開花した高畑充希

苦しんでやっとやっとつかみとったデビューだったですね。。。

実は高学歴!全ては舞台女優という夢のために…

かわいらしさと知性を兼ね備える高畑充希

小学校のときから舞台女優になるのが夢だったので、そのために早稲田大学の演劇研究会に入ろうと思っていました。それで、進学塾に通って、大阪府内の中高一貫の女子校に進学しました。
地元では有名な進学校でした。

出典:「受験、最後は自分を信じて」 女優・高畑充希さん:朝日新聞デジタル

小学校のころから舞台女優になるために名門・早稲田の劇研を目指していました。

高畑さんが通っていた中学校は
全国区でも有名な進学校として知られている「四天王寺中学校」

なんとこの中学校の偏差値は「70以上」というので驚きです。

高校も頭が良い学校を卒業したのかと思ったのですが
丁度芸能界入りを果たし、仕事が軌道に乗っていた時期だっただけに
芸能人御用達の「堀越学園」に通っていたみたいです。

出典:高畑充希の熱愛彼氏が発覚?中学・高校はどこ?性格・本名は?歌唱力は高いの? |...

中学までは偏差値70を超える大阪の名門女子高で学び、デビューを果たしたのちの高校進学は仕事との兼ね合いで都内の芸能人御用達の高校を選んだのですね。

佐藤健、前田敦子出演のドラマ『Q10』で女子高生役で出演した高畑充希

ぴったりの役所!

2010年4月に法政大学キャリアデザイン学部へ進学。

出典:高畑充希 - Wikipedia

いまは休学していますが都内の私立大学に通っています。13歳から舞台の仕事をしているので、他の職業に進む人と出会う機会が少なかったんです。違う道に進む人とたくさん出会いたい! というのが進学した理由です。

出典:高畑充希「中学受験が一番勉強した」。舞台女優になりたくて進学校へ(withnews)...

仕事の関係で休学していたみたいです。

意外な出演歴!?

2013年11月より放送されたNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で飛躍した高畑さんですが、それ以前も人気ドラマで活躍していました!

『3年B組金八先生』にて 田口彩華役で出演!高畑充希

『3年B組金八先生 第8シリーズ』(2007年10月11日 - 2008年3月20日)

高畑充希は映画『書道ガールズ!!』に好永清美役で出演した

『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園(』2010年5月15日、ワーナー・ブラザース映画)

『Q10』で前田敦子と共演した高畑充希

『Q10』(2010年10月16日 - 12月11日、日本テレビ)

「あのときのあの子か!」とピンときた方もいらっしゃるのでは!

ブレイクのきっかけはNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』への出演!

『ごちそうさん』で高畑充希はヒロインの義妹・西門希子役を熱演

ここ10年で最高視聴率を記録したNHK朝ドラ『ごちそうさん』出演で、一気に認知度を高めた。

 ヒロイン・め以子の嫁ぎ先の西門家の六女・希子役。長女にいびられるめ以子を慕い、自らも内向的な性格から殻を破る姿を見事に演じたが、喫茶店の街頭宣伝の場面で歌った劇中歌「焼氷有りマスの唄」でも印象を残す。脚本の森下佳子が彼女のミュージカルを観て、「ドラマでもあの歌声を」と入れたもので、歌唱力と美声が大評判になった。

出典:ブレイクは必然?過去の積み重ねが開花した高畑充希

その演技力だけでなく、作中での歌声も大いに話題となりました!

オーディションで高畑の出演が決まると、高畑が出演していたミュージカル『スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師〜』を観た脚本家の森下佳子がその歌声に惚れ込み、当て書きで歌唱シーンを追加。

出典:高畑充希 - Wikipedia

舞台での緻密な経験がこのような形で実を結んだわけですね!

『ごちそうさん』で披露した歌声をお聴きください!

2:54 「蘇州夜曲」

「蘇州夜曲」

透き通るようなまっすぐな歌声です。。。

実は歌手としても活躍!

女優としての活動の一方で、2007年にはデモテープを聴いたコブクロの小渕健太郎がその歌声に惚れ込み、プロデュースをすることを名乗り出た。そして2007年6月に小渕プロデュースによるシングル「大切なもの」でワーナーミュージック・ジャパンより歌手デビューを果たす。

出典:高畑充希 - Wikipedia

なんとコブクロの小淵さんがプロデュース!

竹内まりや、川嶋あい、矢井田瞳といった面々から楽曲提供を受けている。

出典:ブレイクは必然?過去の積み重ねが開花した高畑充希

トップアーティストからも厚い支持を受けています!

高畑充希さんのブレイクは必然!?

現在放送中の話題のドラマ『問題のあるレストラン』で川奈藍里役を務める高畑充希

『問題のあるレストラン』(2015年1月15日 - 、フジテレビ)

デビュー後の足跡は“時間をかけて、じっくり”
その「時間をかけて、じっくり」は、デビュー後の足跡とも重なる。いわゆるアイドル売りをされず、若手の登竜門だった『3年B組金八先生』(TBS系)に生徒役で出演してからも、ベースは舞台に置いたまま。同年代の可愛い女優が現れたり消えたりするなか、着実にキャリアを重ねた。

出典:ブレイクは必然?過去の積み重ねが開花した高畑充希

決して派手ではありませんが、着実に階段を上り続けてきた経験と実績が今の高畑さんの活躍の確固たる支柱となっているのですね。

すべてにおいて、今まで積み重ねてきたものが花開くタイミングに来ただけ。というか、もともと咲いていた花に、世の中が気づいたという方が正確だろう。高畑充希自身も「今までと何ら変わらず仕事をしているだけ」と話している。カテゴライズするなら同年代の女優たちより、小日向文世、佐々木蔵之介、堺雅人といった劇団出身の俳優たちの売れ方に近い。年齢こそ遥かに若いが、13歳から舞台に立ってきただけに、彼らのような芝居の練度が感じられる。かつ、まだ23歳。実力派として本当のブレイクは、さらに年齢を重ねてからだろう。

出典:ブレイクは必然?過去の積み重ねが開花した高畑充希

そんな高畑さんから今後も目が離せません!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング