uverworldのロゴはどんな意味?気になるまとめ!

uverworldのロゴがありますが、どんな意味が込められているのでしょうか!気になるまとめ!

uverworldとはどんなグループなの?

uverworld全メンバー

このグループのロゴが話題になっています。

UVERworld(ウーバーワールド)は、滋賀県出身の日本の6人組ロックバンド。ソニー・ミュージックレコーズ (gr8!recordsレーベル)及びPOWERPLAY所属(研音と業務提携)。公式ファンクラブ名は「Neo SOUND WAVE」。

出典:UVERworld - Wikipedia

uverworldのロゴ

何か印象的なロゴです。

uverworldのロゴは誰が考えたの?

UVERworldのロゴは
誰が発案したものなのでしょうか?

出典:UVERworldのロゴは誰が発案したものなのでしょうか?

ロゴを考えたのは誰?

確か彰だったと思います!!

出典:UVERworldのロゴは誰が発案したものなのでしょうか?

という説がありますが、この他の意見が見つからなかったので不確定情報です。

ロゴの開発者かも?な彰

おしゃれなロゴ作りそう!

uverworldのロゴにはどんな意味があるのでしょうか!

uverworldのロゴ別パターン

特に呼び方とかはないですね^^;
UWのマークとか抽象的ないい方ばかりです。
意味も特には…UVERworldのUとWを合わせただけだと思います。

出典:UVERworld...

読み方は分からないですが
あのマークは
UとWを組み合わせて
できています

最初に使われたのは
NEO SOUND BEST?
だったようなちがうような…
曖昧ですので気になさらず

出典:UVERworld...

uverworldのロゴが最初に使われたとされるNEO SOUND BEST

こちらが最初と言われているようです。

そして、。



どーでもいいようで、よくない話。


このUVERworldのロゴ。

騙し絵じゃないけど、。


よく見て!

出典:UVERworld『繋がってるんだ!』

白い部分だけを。



難しいか!



人が手を繋いでいるんです。


オレらを知ってくれて知り合った人達。


オレらの音楽を聴いてくれてる人。


手を取り合うように、繋がってるんだよ!



メンバーともね!

出典:UVERworld『繋がってるんだ!』

このような事を、公式で発表していました。
こんな意味があるのですね。

バンド名「uverworld」の由来は?

uverworldのネーム入りロゴ

こちらはどのように決まったのでしょうか!

現在のバンド名「UVERworld」は、「SOUND極ROAD」からの改名検討時、500以上の候補から彰が提案した「~world」と、「超える」の意味を持つドイツ語「über」と英語「over」とを混ぜ合わせた造語

出典:UVERworld - Wikipedia

ものすごい候補数。すごく考えた結果なのでしょうね。

500の候補から彰の提案「uverworld」に決定!

バンド名の意味は「自分達の世界をも越える」。

出典:UVERworld - Wikipedia

uverworldの前身は「SOUND極ROAD」

uverworldの前は「SOUND極ROAD」

##2000年6月6日、UVERworldの前身であるSOUND極ROAD(サウンドごくロード)を結成。当時は現在の6人に加え、もう一人のボーカル担当RYOHEIを合わせた7人構成のロックバンドだった。

出典:UVERworld - Wikipedia

前はツインボーカルにサックスだったのです。
後にリョウヘイに子供ができて結婚するため、中途半端には出来ないという理由の事からメンバーから脱退。
セイカはレコード会社にサックスはいらないと断られ、やむなく脱退。セイカにいたっては今でもLIVEでサックスを担当している。
SOUND極ROAD時代に作られた曲はUVERworldとして新たに手が加えられ発売されてます。

出典:SOUND極ROAD

SOUND極ROADの曲の一部はuverworldバージョンで演奏されてるようですね。

uverworldのロゴは、バリエーションも豊か

前掲の画像もそうですが、uverworldのロゴは基本のモノトーンのほかいろんなパターンがあるのです。

uverworldのロゴ

カラフルバージョンモノトーンだけじゃなく、いろんなパターンがあるようです。

uverworldのロゴやバンド名は、かっこいいだけじゃなく深い意味があったのです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング