様々なジャンルで活躍する水井真希

女優、グラビアアイドルさらには映画監督として活躍する水井真希についてまとめてみました。驚くべき過去もありました。

女優から映画監督までこなす水井真希

水井真希のプロフィール

1990年8月10日生まれ。
女優、映画監督、グラビアアイドルをこなす24歳。

園子温に師事し、西村喜廣の下で映像制作を学ぶ。 映画「奇妙なサーカス」「片腕マシンガール」などに現場スタッフとして携わる。
経験を生かし、幽霊役で映画初出演。役者活動に軸を移す。主演映画「終わらない青」「イチジクコバチ」「マリア狂騒曲」。
自身の体験を元に、映画【ら】を監督。

出典:水井真希は爆発だ!

水井真希の映画監督への道

水井真希のスタートは現場スタッフから

スタッフとして映画業界に入り、その後西村造映で特殊メイク、造型を学ぶ。

水井真希の映画初出演は幽霊役

西村造映で学んだ経験を活かし、幽霊役で映画初出演する。

女優として映像活動する水井真希

その後は女優として映画に出演し、活動の場を女優へとシフトしました。

グラビアアイドルとして活動する水井真希

女優だけでなく、グラビアアイドルとしても活動している。

フリーペーパーまで作製している水井真希

十代後半で監督園子温に師事。美術スタッフとして映画業界に入る。
その後、西村映造で特殊メイク・造型を学ぶ。
経験を生かし、幽霊役で映画初出演。グラビアや役者活動に軸を移す。
主演映画「終わらない青」「イチジクコバチ」など。
幸の薄い少女役、またはゾンビや妖怪などの人外役が極端に多い。
フリーペーパー「月刊水井」を発行中。

出典:水井真希公式ホームページ | Maki Mizui Official Site

映画監督に挑戦する水井真希

水井真希監督作品「ら」

2015年3月7日に公開予定の水井真希初監督作品「ら」はなんと実体験をもとに作られている。

ある日、まゆか(加弥乃)はアルバイトの帰り道、見知らぬ男に拉致される。長い夜はやがて明けるが、男の凶行はエスカレート。少女を次々と拉致し始める。解放された彼女は日常生活に戻るが、心はあの暗い森に取り残されたまま。やがて、彼女の心の傷は具現化し、フクロウに導かれた先で“あるもの”と対峙する…。

出典:元「AKB」加弥乃・主演、連続少女拉致事件を体験した水井真希の初監督作『ら』 |...

水井真希監督映画「ら」の内容です。
彼女自身が過去に拉致暴行事件の被害者ということに驚きなのと、それを作品にし残すことにたくましさを感じます。

2:01 水井真希初監督作品!映画『ら』予告編

水井真希初監督作品!映画『ら』予告編

こちらは映画「ら」予告編です。

水井真希 maki mizui@mmizui

性犯罪者に限って「いつでも被害者になる覚悟は出来てる(キリッ」とか言うよね それは犯罪者特有の思考回路であって、善良な市民は死刑囚に対してでも暴力行使をしません 犯罪者同士のみで襲いあいっこしてて下さい

水井真希 maki mizui@mmizui

性犯罪被害に遭った方へ その被害を通報して下さい 自分さえ我慢すれば…って思うかもしれないけど、通報すれば他の人が被害に遭う可能性を減らしていけるのだよ だから手伝って欲しいな

水井真希のTwitterにはこのような性犯罪に対するツイートが見られますが、これは実体験から様々思う所があってのことだったのですね、本当にたくましいと思います。

148 :萌える名無し画像 :2013/11/17(日) 22:35:47.82 ID:twcIKV3F0
ファンだったけど最近不快なツイートばかりだからリムったわ
何をされたか知らんがそんなに性犯罪者が憎いなら自伝でも出版すればいい

出典:【着

しかし、ネットではこんな心無い意見がありました。
こういう意見とも戦っているのです。今回「ら」を公開することで伝えたいメッセージがたくさんあるのではないでしょうか。

今後の活躍が期待される水井真希

女優として期待される水井真希

2015年公開予定の映画「忍者虎影」にも出演するようです。

様々なジャンルで活躍する水井真希

人としてのたくましさがものすごく感じられました。
2015年の彼女の活躍に期待です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング