【芸能界一のおしどり夫婦】中尾彬と池波志乃

芸能界一の仲良し夫婦の中尾彬と池波志乃。二人の馴れ初めや乗り越えてきた壁、夫婦円満の秘訣などまとめてみました。

おしどり夫婦中尾彬、池波志乃

池波志乃は二番目の妻

中尾彬の元妻の茅島成美

結婚生活は五年間でした。その間に長男の中尾学が生まれます。離婚後の親権は茅島成美が持ちました。
離婚の原因は中尾彬の不倫でした、相手は池波志乃。

中尾彬、池波志乃との再婚

中尾彬、池波志乃夫婦の円満の秘訣は?

そんな中尾は、夫婦円満の秘けつを「料理しかない」とズバリ断言。「食事は1日3回あるし、うちなんて夕食後2時間べちゃべちゃしゃべっている。この年になると一食一食が大事になるから、(池波に)命懸けで作ってくれと言ってある」と妻が作った料理を一緒に食べることの大切さを力説。

出典:池波志乃、夫・中尾彬に「33年間、寝顔を見せたことはない」と胸を張る

一方、池波は「結婚したからって、幻想を抱かないこと。結婚って一生、他人と付き合うことですからね」と結婚33年だからこその現実的な意見だった。ちなみに池波は33年間、中尾のことを「中尾さん」と呼び続けているんだとか。毎朝、中尾よりも早く起き、「33年間、寝顔を見せたことはない」と胸を張っていた。

出典:池波志乃、夫・中尾彬に「33年間、寝顔を見せたことはない」と胸を張る

「33年間寝顔を見せたことがない」て凄すぎる。

中尾彬、池波志乃夫婦に襲いかかった病

池波志乃、2006年に「フィッシャー症候群」を患う

池波志乃は2006年9月に難病「フィッシャー症候群」を患います。
しかし、この病のほとんどは数か月で良くなるそうです。

1. フィッシャー症候群とは
目が動かなくなり、身体がふらついてうまく歩けなくなる病気で、多くは風邪をひいたり下痢をしたりした後数日して急に症状がでてきます。ギラン・バレー症候群とよく似た病気と考えられています。

出典:難病情報センター | フィッシャー症候群

2. この病気の患者さんはどのくらいいるのですか
欧米の文献では、ギラン・バレー症候群は人口10万人あたり年間約1~2人がかかり、フィッシャー症候群はその約5%といわれています。一方わが国の調査では、ギラン・バレー症候群とフィッシャー症候群を加えた中でのフィッシャー症候群の割合は26%でした。従って、わが国におけるフィッシャー症候群を発症する人の比率は、欧米よりも高いと考えられます。

出典:難病情報センター | フィッシャー症候群

中尾彬は2007年に「横紋筋融解症」を患う

原因は過度のストレス。
妻の病や義理の母の死が重なってのことが大きな影響なのではないか。

「横紋筋融解症」とは、骨格の周りについた横紋筋という筋肉の細胞が、
何らかの原因でダメージを与えられ、壊死していく病。
すると、普段は筋肉の中で酸素を蓄えているミオグロビンが溶け出し、血液中に流出。
そのミオグロビンが腎臓に目詰まりを起こし、腎機能が低下。
毒素を排出できなくなり、最悪の場合、
多臓器不全を引き起こし、死に至ることもあるのです。

出典:本当は怖い家庭の医学「中尾彬さんの症例・風邪から横紋筋融解症に」 -...

病という危機を乗り越えた中尾彬、池波志乃

夫婦が支え合い、お互いの病を乗り越えた中尾彬、池波志乃

妻池波志乃の看病のおかげで驚異的な回復をした中尾彬。
この夫婦の結束は素晴らしいと思います。

ねじねじなどでも話題の中尾彬、池波志乃

今後ともからだに気を付けて、仲の良い姿を見せてほしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング