夫の自殺に自身の薬物依存。壮絶なコートニーラブの人生について

紆余曲折ある【ミュージシャン】コートニーラブ。彼女の壮絶な人生についてまとめてみました。

コートニーラブってどんな人?

【ミュージシャン】コートニーラブ

出生名:Courtney Michelle Harrison
生年月日:1964年7月9日
出身:アメリカ合衆国・サンフランシスコ
ジャンル:オルタナティヴ・ロック、グランジ
担当楽器:ボーカル、ギター、ベース

67:21 Hole コートニーラブ Live Full.wmv

Hole コートニーラブ Live Full.wmv

彼女のライブの様子があったので、載せますね。

カート・コバーンと出会う

波乱万丈な人生のコートニーラブ

1991年にカート・コバーンと知り合い、妊娠。そして翌年に結婚をしました。

カート・コバーン

名前:Kurt Donald Cobain
生年月日:1967年2月20日
出身:アメリカ合衆国・ワシントン州・アバディーン

こちらが彼女の旦那のカート・コバーン。
『ニルヴァーナ』を結成し、一躍人気になりました。

4:38 Nirvana - Smells Like Teen Spirit

Nirvana - Smells Like Teen Spirit

『ニルヴァーナ』の動画はこちらです。

カート・コバーン自殺をする!

27歳で自殺をしたカート・コバーン

二人の幸せは長くは続きませんでした。
カート・コバーンは27歳の若さで拳銃自殺をしてしまいます。

当時のカートコバーンは過密なスケジュールに悩んでいたという話もある。
インディーズから一気にロックスターの道へ駆け上がった為、生活がいっぺんしてしまったのである。
そしてレコード会社はニルヴァーナの人気を商業的に利用しようとライブスケジュールをバンバン入れて行った。

そして、カートコバーンのショットガン自殺である。
状況だけみると仕事に悩んだ末の自殺のように思える。

出典:カートコバーンの死の理由 ぞっとする怖い話

自殺の原因は過密スケジュールによる仕事の辛さが原因ではないかと言われて、事件は自殺ということで処理されました。
しかし、これにはまだ続きがあります。
それは後半に述べますね。

自身は薬物に依存をしてしまう

ずっと薬漬けのコートニーラブ

薬物の過剰摂取により、入院沙汰になるだけでなく、娘の養育権を巡り裁判にもなり、遂には親権をはく奪されてしまいました。

2009年12月の裁判で、フランシスは「私の記憶にある限り、母はずっと薬浸りでした。」と証言した。

薬物依存のせいで、娘の面倒が見られないばかりでなく、ペットの犬や猫を殺してしまったこともあったという。

「飼い猫は、服や書類、がらくたなどに絡まって死んでしまいましたし、飼い犬も、母の薬を飲み込んで死んでいました」

出典:ペットを殺したことも…コートニー・ラブの薬物依存を娘が赤裸々に証言...

完全に薬漬けだったようです。
ペットがガラクタに絡まって死んでしまうというのはどういう状況なのでしょうか?
家の中はとんでもないことになっていたのでしょう。

コートニーラブの現在について

題目を唱えるのが日課!?

彼女は実は創価学会員。
題目を唱えるのが日課なのです。

09年にアメリカのトーク番組に出演した時には、「基本的に題目は1日30分唱えればいいんだけど、私は4~5時間するの。途中ちょこちょこ短い休憩を入れるけど」とコメント。10年9月に映画『ウォール・ストリート』のプレミア上演に出席した際、これまでの整形顔特有のむくみが抜け、46歳とは思えないほど美しくなっており大注目されたが、この時も「題目を唱えたから、この顔を手に入れたのよ」と述べている。

出典:コートニー・ラブ、南無妙法蓮華経を唱えすぎて「神頼みにもほどがある」とたたかれる -...

1日4、5時間とは凄いですね。
とてもじゃないですが、私にはできそうにないです。

しかし、現在は静かに題目を唱えているだけの生活では済まないようなことが彼女の身に降りかかりそうなのです。

カート・コバーンの自殺は自殺ではなかった!?遂に警察も動く!

ロックバンド「ホール」のボーカルのコートニー・ラブ(47)が、94年に自殺した夫で、伝説のバンド「ニルヴァーナ」のボーカルだったカート・コバーン(享年27)について、「もしこの世に舞い戻ってきたら、殺してやりたいくらい憎たらしい。」と語った。

出典:コートニー・ラブ、94年に自殺した夫カート・コバーンを「今でも殺したいくらい憎たらしい」

彼女はこのように自殺をしてしまったカート・コバーンのことを憎んでいるようです。
薬物依存が許せないことがその理由なのですが、人のこと言えた義理ではないような気がしますが……。

実は、このカート・コバーンの自殺事件は当時自殺ということになりましたが、最近はそうではなかったのではないかという考えが出てきており、再捜査になりそうなのです。

カート・コバーンの自殺事件が再熱!

27歳の若さで死んだカート・コバーン。
当時は自殺ということで処理されましたが、自殺ではなかったのではないかという説がでてきて、遂に再捜査になりました。
そして、他殺ということになった場合に真っ先に疑われるのはコートニーラブなのです。

20年前に自殺したニルヴァーナのカート・コバーンが書き残し、遺品の財布に残してあったメモがシアトル警察署によって公開されている。

メモはCBSニュースのサイトで公開されたが、カートとコートニー・ラヴとの不和をほのめかすものになっている。メモには以下のように綴られている。

「新郎カート・コバーンは、コートニー・ミッシェル・ラヴを法の下いたぶられた妻として娶りますか。たとえニキビ面のビッチであなたのお金を湯水のように薬遊びと男遊びに使い尽くしたとしても?」

出典:カート・コバーンがコートニー・ラヴをニキビ面のビッチと呼んだメモが公開に...

カート・コバーンがコートニーラブとの結婚を後悔しているメモが自殺後20年後に公開されました。実は事件直後からコートニーラブが離婚を嫌がり、殺して財産を手に入れようとしたのではないかという説がありましたが、物証が乏しくあくまで自殺ということで処理をしたのでした。
警察はこれから捜査をするみたいです。

事件はどうなる!?

警察が再捜査をし始めたということで彼女の生活はどうなってしまうのでしょうか?
警察のこれからの捜査が気になりますね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング