【オバQ・忍者ハットリくん】藤子不二雄Ⓐが、面白い

『オバケのQ太郎』『忍者ハットリくん』など数々の人気作品を生み出してきた藤子不二雄Ⓐ。そんな彼の興味深いプロフィールをまとめてみました。

藤子不二雄Aの代表作

忍者ハットリくん

藤子不二雄Aのプロフィール

座右の銘は「明日にのばせることを今日するな」

出典:藤子不二雄A - Wikipedia

今 日 す る な(笑)

藤子不二雄Aはベジタリアン

正確には、卵と乳製品は食べるラクト・オボ・ベジタリアン。

「ボクは極端な偏食で、肉や魚はほとんど食べない。戒律の厳しい寺で生まれて、精進料理ばかり食べていたから」

出典:藤子不二雄A死の淵から帰還直後の“らしい”一言(...

思想上の理由ではなく、実家がお寺で幼少の頃は精進料理ばかり食べていたため、習慣上の問題として肉や魚を体が受け付けなくなっていることが原因だそうだ。

藤子不二雄Aの実家・光禅寺

現在は、藤子不二雄のキャラクターたちも並んでお出迎え。

若い頃には手塚治虫にそれまで食べたことのなかった鰻を勧められ、一切れを食べたその直後(3秒足らず)に大量の鼻血を出したというエピソードもある

出典:藤子不二雄A - Wikipedia

手塚治虫に鰻を勧められるがままに食べて、鼻血を出した藤子不二雄A

高知旅行の際に産まれてはじめて「カツオのたたき」を食し、それを非常に気に入ってしまったと言うエピソードが掲載されている。

出典:藤子不二雄A - Wikipedia

はじめて食べたカツオのたたきに感動する藤子不二雄A

身体が受け付けないだけで毛嫌いしているわけではないらしく、肉・魚料理などのガイドブックやレシピを見ては「いいなぁ、おいしそうだなぁ」と思いながら眺めるのが楽しみの一つだという

出典:藤子不二雄A - Wikipedia

「ボクがここまでもっているのは、食事がいちばん大きいと思う。タンパク質は豆腐や厚揚げ、油も動物性は使わない。食材が限られるうえ、毎回同じだと飽きるから、そこをいかに工夫するか。ワイフには感謝しています」

出典:藤子不二雄A死の淵から帰還直後の“らしい”一言(...

藤子不二雄Ⓐは、病気になったことがなかった!

健康だった藤子不二雄Ⓐ

食習慣のせいか、いわゆる「血液サラサラ」であり、後述されるように社交的な性格のため夜遅くまで酒宴に付き合っても、翌日に酒が残ったことがない、と語っている。

出典:藤子不二雄A - Wikipedia

極真会館に入門した藤子不二雄Ⓐ

運動にも励んでいた

1970年ごろつのだじろうに誘われて、極真会館へ半年ほど入門していたことがある。
その後、大山倍達の提案により、名誉初段を授与されている。

出典:藤子不二雄A - Wikipedia

2013年、大腸ガンに倒れるも復帰。

意識が朦朧とするなかで、藤子Aさんは夢を見ていた。そこはトキワ荘だった。青春を共に過ごした“藤子・F・不二雄“こと藤本弘さん、石ノ森章太郎さん、赤塚不二夫さん、先輩の寺田ヒロオさん、手塚治虫先生まで、そこにいる。皆が手招きして呼んでいる。心地よい夢だ。

出典:藤子不二雄A死の淵から帰還直後の“らしい”一言(...

手塚治虫、藤子・F・不二雄ら

しかし、呼んでいるのはすでに鬼籍に入った人ばかり……遠くから別の声がする。

「そっちに行っちゃダメ。行かないで」

それはICUの病床で、必至に声をかける姪の声だった。藤子Aさんはそこでフッと目をさますと、いつものように飄々とした口調で、のんびり言った。

「それは、わからないよ。そのときの流れだし、そのときの気分なんだから」

 その場の緊張が一気に緩んだ。
姪が苦笑まじりに「ねぇ、先生。飲みに行く話してるんじゃないんだから」と言った。
全員が笑い出す。藤子Aさんらしい生還だ。

出典:藤子不二雄A死の淵から帰還直後の“らしい”一言(...

眼の前で、朗らかに笑う藤子Aさんは、オシャレでダンディ。とても80歳目前には見えない。
たった4カ月前のがん手術さえも、すでに飄々と乗り越えてしまったようだ。

出典:藤子不二雄A死の淵から帰還直後の“らしい”一言(...

藤子不二雄Ⓐの交友関係

「ボクにはプレッシャーというものがない。うまくいかなかったからどうしようとか、そういうマイナスなことも考えない。自由気ままに生きてきた。遊びを通じて人と出会い、それが仕事につながった。毎日、お酒を飲んでパーティに行って、ゴルフして。そんな生活ができたのも常にプラス思考だったからです」

出典:藤子不二雄A死の淵から帰還直後の“らしい”一言(...

様々なパーティ・飲み会に顔を出し、バラエティのレギュラー番組を持つこともあったなど、非常に社交的で老若男女問わず友人が多いことで知られているが、その割には意外にもシャイな性格だという。

出典:藤子不二雄A - Wikipedia

その為相手を「君」「さん」などで呼ぶのが苦手で、二人称は名字に「氏」を付けて呼ぶことが多い。
初対面の手塚治虫に「氏」を付けて呼ばれたこと、「“君”付けで馴れ馴れし過ぎないか、“さん”づけだと距離が遠くないか…」などと気になってしまうのも理由の一つという。

出典:藤子不二雄A - Wikipedia

藤子不二雄Ⓐの尊敬する漫画家

「尊敬する漫画家は?」と質問される場合、必ず「手塚先生(手塚治虫)と藤本君(藤子・F・不二雄)です」と答えている。
特に元相棒の藤子・F・不二雄に対する想いは誰よりも強いようで、ことあるごとに「藤本君は天才だ」「彼がいなければ僕は漫画家にはならなかったと思う」と力説している。

出典:藤子不二雄A - Wikipedia

藤子不二雄Ⓐがサングラスを掛けている理由

藤子不二雄Ⓐとサングラス

トレードマークと化しています

20代からサングラスを愛用している。
これは白い原稿用紙の反射光で目を痛めたからである。
後に片目は白内障の手術を受けており、吉行淳之介に医者を紹介したこともあった。

出典:藤子不二雄A - Wikipedia

白い原稿用紙

藤子・F・不二雄との繋がり

ドラえもんを生み出した藤子・F・不二雄

何よりも、F先生は基本的に「私」という一人称を使わない。「ぼく」だ。
「ぼく」という一人称はたぶん「子どものためのまんが」を描き続けたF先生を象徴するものだと思うので、F先生の言葉として「私」という一人称が使われるともの凄く変な感じがする(たぶん探してもほとんどないだろうなあ)。

ちなみに藤子不二雄A先生も同様に「ぼく」を使う。
最近のエッセイなどでもそれは健在である。
こういうところにお二人の深~い魂の繋がりがあるのだなあと思って、泣ける。

出典:藤子・F・不二雄「名言」コピペの嘘 - 大卒無職がなぜか大学受験の勉強をする

──富山に住む2人の少年がマンガ家を志して上京し、やがてプロとして活躍していく……という物語ですが、ほぼA先生の実体験を描かれているんですよね。主人公の満賀道雄はA先生、相棒の才野茂は藤子・F・不二雄先生がモデルになっていて。

ところどころオーバーに描いたりはしてますが、事実を描いています。ほぼノンフィクションです。上京してすぐ両国の2畳の部屋に下宿したから、それをそのまま描いたんだけど、「本当にたった2畳に2人でいたんですか?」ってよく訊かれてね。本当に2畳ですよ(笑)。

出典:「まんが道」決定版発売記念、藤子不二雄(A)インタビュー (2/4) -...

──仕事机に向かって2人並んで座ると、背中が壁にくっついてしまう、という描写がありましたね。

2畳から4畳半に引っ越し、倍以上になった部屋を持て余す2人。
そうそう。寝るときは、廊下に机を出して、布団を敷いてね。2畳って言っても、実際は1畳ちょっとくらいの広さしかなかったんじゃないかなあ。僕は背が小さいからいいけど、藤本くんは背が高いから、寝転がると頭が壁に当たってねえ(笑)。朝起きたら布団を畳んで机を入れてまた2人並んで描いて。本当に狭かったなあ。

出典:「まんが道」決定版発売記念、藤子不二雄(A)インタビュー (2/4) -...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング