映画「NANA」での中島美嘉のなりきり度

大人気コミックを映画化した「NANA」での中島美嘉さんの役作りが凄いと評判でした。原作者の矢沢あいさんも主人公・大崎ナナは「連載途中から中島美嘉さんを念頭に置いた」と語っていて、大注目の作品でした。

映画「NANA」での中島美嘉

遠くを見つめる中島美嘉

出典:pbs.twimg.com

遠くを見つめる中島美嘉

煙草を手にする中島美嘉

多くの人から出演依頼のラブコールを受け、中島も自慢のきれいな長い髪を"ナナ・スタイル"にばっさり切って役作り。みごとナナをスクリーン上で体現した。

ナナのファッションは黒がベースで皮ジャンなどのパンク系を好む。もちろん中島も"ナナ・スタイル"を披露するのだが、本当によく似合っていて驚かされる。はまり役とはこのことを言うのだと感心してしまう。

中島美嘉のなりきり度は、登場の瞬間から120パーセントだ!

出典:【今週のクローズアップ】『NANA』中島美嘉/宮崎あおい

NANAになりきった中島美嘉の熱演

ナナに扮した中島美嘉

映画化が決定した当初、原作ファンからは賛成の声とともにブーイングも起こった。しかし映画にはそんな否定的なファンを、いっきに「NANA」の世界に引き込む瞬間がある。それは迫力のライブシーンだ! コミックを読んでいるだけでは、到底想像しきれなかった臨場感あふれる爆音ライブを体感できる。ナナの地団駄を踏みながら叫ぶように歌う歌声を、中島美嘉が現実のものにした。

出典:【今週のクローズアップ】『NANA』中島美嘉/宮崎あおい

中島美嘉が演じるナナのライブシーン

出典:pbs.twimg.com

中島美嘉が演じるナナのライブシーン

中島美嘉さんは「NANA」での迫真のライブシーンは、これ以降の中島美嘉さんのライブを変えたと言っても過言ではないほどにその影響は計り知れません。

中島美嘉がNANAにしか見えない

ナナがそこにいる!と感じさせる中島美嘉

出典:pbs.twimg.com

ナナがそこにいる!と感じさせる中島美嘉

中島美嘉さんは映画「NANA」以降、大変な変貌を遂げ、それまでも中島美嘉さん独特の歌世界が広がっていたのですが、「NANA」以降、中島美嘉さんの歌には魂が宿ったかのような心揺さぶる中島ワールドが広がるのです。

ナナになりきっている中島美嘉

カリスマ歌姫の中島美嘉がナナになりきって歌う「GLAMOROUS SKY」は、L'Arc~en~CielのHYDEが作曲し、原作者の矢沢あいが作詞を手がけた。まさに「NANA」の世界観が十二分に発揮されたお宝曲だ。ちなみにHIDEは同じく矢沢あい原作で映画化された「下弦の月 ラスト・クォーター」に、主役の「アダム」役で出演した経歴があり、すっかり"矢沢ファミリー"の一員となった。

出典:【今週のクローズアップ】『NANA』中島美嘉/宮崎あおい

加藤:美嘉ちゃんはブレないし媚びない。世の中のブームを見てもいないし、気にしてもいない。この世界で生き残っていくために、何かに媚びないといけない瞬間が誰にでもあると思うんですけど、そんな時でも「私はこうだから」というものを常に持っている、そういうところを尊敬しています。

中島:話していること、歌っていること、考えていること、何をとってもすごく奥深いんです。あとはやっぱり、何をしてもカッコよくなってしまうところに憧れます。

出典:中島美嘉×加藤ミリヤ「ズバ抜けてカッコイイ」...

今後も、NANAみたいなかっこいい役をやってほしいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング