【元宝塚娘役トップ】風花舞のダンス一筋!!な様子がわかるエピソードまとめ

元宝塚で娘役トップスターを務めた風花舞、現在はダンス講師や女優として活動していますが、得意なのはとにかくダンス!!ディナーショーを断ってダンスリサイタルをやってしまうくらいの実力なんです。

風花舞

風花舞(かざはな まい)

本名:宮崎優子

1971年6月6日生まれ

宝塚歌劇団76期、元月組トップ娘役。1999年に退団し、現在はダンサー・女優として活動

宝塚歌劇団に在籍

ウエストサイドストーリーで真琴つばさとコンビを組んだ風花舞

在団中には最近バラエティでよくみかける真琴つばささんと一緒に人気作品を演じました!

きまってる風花舞

ダンスに定評がある方でした

まさに宝塚!なオーラの風花舞

とにかくダンス一筋!!

宝塚に入ろうとするきっかけは人それぞれですが、風花舞はとにかくダンス一筋!!

小さい頃から続けていたバレエを武器にダンサーになることに憧れて宝塚に入ったそうです。

小さい頃から松山バレエ団に所属していた風花舞

本格的ですね!

退団後の最近の風花舞

ずっとダンスを続けていらっしゃるのでこの驚異的な柔軟性!!

風花舞のダンサーとしての力量がわかるエピソード

私の期は初舞台生の抜擢があり、純名里沙がフィナーレのエトワールを、私がバレエのソロを披露したんです。私が踊ったのは戴冠式の場面だったので、後ろに上級生がいらっしゃる中での振付だったんですが、子供のころからずっとバレエは踊ってきていたし、一人で踊るのは普通の事だったので、当時はありがたさとか怖さがわからず、何年かしてから「あれっ?」と(笑)。

出典:SPECIAL! 『セレブレーション100!宝塚』集中連載 第五回 風花舞さん(1)...

ダンスの実力を早期から買われていた風花舞

初舞台生にここまでの役割が与えられるのは稀!

ニューヨーク公演は最下級生だったのに、当初は大浦さんが踊る場面を踊ったり、大浦さんと二人で踊ったり、学生のための公演では大浦さんの代役として踊ったりしました。私はダンサーとして宝塚に入りたかったので、ダンス公演で、ニューヨークで凄いことをさせていただいていることに、ただただ驚きでした。

出典:SPECIAL! 『セレブレーション100!宝塚』集中連載 第五回 風花舞さん(1)...

カリスマを誇った男役・大浦みずきと共演

大浦みずきさんは2009年に肺がんで亡くなり、早すぎる死に悲しみの声が。

退団のはなむけとして、ホテルでのディナーショーを、というお話をいただいたのですが、私は、歌だけでディナーショーをさせていただくのは自信がなかったので、お断りの理由として冗談半分で「私は歌だけでは持たないと思いますので、例えばバウホールで踊らせていただいた方が私のファンの方も喜んでくださるのではないでしょうか」と言ったらそれが実現してしまって(笑)。

出典:SPECIAL! 『セレブレーション100!宝塚』集中連載 第五回 風花舞さん(2)...

ダンスリサイタル『LAST STEPS』を本当に開催してしまいました

ディナーショーはだめ?!な風花舞

ディナーショーは人気スターがよくやっていますが、ダンスリサイタルというのはなかなか珍しいです。それだけダンスに自信があって歌に自信がないということでしょうかね。。

最近の風花舞

ダンス講師として活躍中の風花舞

宝塚を目指す少女たちの指導も行っているとか

やはりダンスが生きがい!風花舞

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング