【自信をなくさないで】こんな芸能人も浪人している!【男性編】

大学受験の季節。見事大学に合格する方も多い一方で、「浪人生」という選択を決断した方もいらっしゃるかと思います。でも「浪人」という選択は「負け」ではないのです。こんなに大成した人たちがいます! ※画像は「キテレツ大百科」の刈野勉三。

浪人生とは

浪人生のイメージ

「浪人生」には、「大学に落ちた人」というもの悲しいイメージがつきまといます。

浪人時代が人生を変えるかも!?

でも自信を落とさないでください。そんな「浪人時代」を経て、いや「浪人時代」があったからこそ、素晴らしい活躍をしている方が世の中にはたくさんいます。

浪人経験のある男性芸能人たち

大泉洋さん(2浪)

今や超人気俳優の大泉洋さん。北海道札幌藻岩高等学校から2浪して北海学園大学経済学部経済学科へ。
でもここで出会った人たちと演劇集団TEAM NACSを結成したことが今の大泉洋さんに繋がっているのです。

タモリさん(1浪)

名司会者で知られるタモリさん。福岡県立筑紫丘高等学校から1浪して早稲田大学第二文学部西洋哲学専修へ。
浪人中に聞いていた外国のラジオ放送が自身の芸につながったとか。

井上陽水さん(3浪)

「少年時代」「夢の中へ」などで知られる歌手の井上陽水さん。福岡県立西田川高等学校から3浪するも結局大学には合格できず芸能界へ。
浪人中に音楽に目覚めたようで、もし大学に合格していたら歌手「井上陽水」は普通の歯医者さんになっていたのかもしれません。

舘ひろしさん(1浪)

名俳優の舘ひろしさん。愛知県立千種高等学校から1浪して千葉工業大学工学部建築学科へ。
こちらも医学部を目指していたらしく、医者になっていたらどうなっていたんだろうと考えますね。

田中裕二さん(1浪)

「爆笑問題」の田中裕二さん。東京都立井草高等学校から1浪して日本大学芸術学部演劇学科へ。
現役時代に早稲田大学の受験日を1日間違えて落ちるというミスをしたようですが、それがなかったら太田光さんとの出会いもなかったかと思うと…。

岡田武史さん(1浪)

サッカー日本代表の監督だった岡田武史さん。大阪府立天王寺高等学校から1浪して早稲田大学政治経済学部へ。
高3でユース代表に選ばれて受験当時クウェート遠征していたらしいです。

羽鳥慎一さん(1浪)

「モーニングバード!」でお馴染みの羽鳥慎一アナウンサー。神奈川県立横浜平沼高等学校から1浪して早稲田大学政治経済学部経済学科へ。

皆藤愛子さん(1浪)

「めざましテレビ」のお天気キャスターとして有名だった皆藤愛子さん。渋谷教育学園幕張高等学校から1浪して早稲田大学第一文学部へ。

郷ひろみさん(1浪)

歌手として大御所の郷ひろみさん。堀越高等学校を5年かけて卒業した後に1浪して日本大学法学部へ。こんな人もいるのです。めげちゃいけません。

佐々木蔵之介さん(1浪)

名俳優の佐々木蔵之介さん。洛南高等学校から東京農業大学農学部に現役合格するもすぐに中退して翌年に神戸大学農学部へ。「やり直し」も立派な選択肢です。

浪人経験のある男性有識者たち

米村でんじろうさん(3浪)

学問を生業にしている人だって浪人してます。米村でんじろうさんは千葉県立市原高等学校から3浪して東京学芸大学教育学部へ。
なんと高校時代は理科嫌いだったそう。

ノーベル賞やフィールズ賞だって取った浪人生たち

広中平祐さん(1浪)

日本で2人目のフィールズ賞受賞者である広中平祐さん。山口県立柳井高等学校から1浪して京都大学理学部へ。

利根川進さん(1浪)

1987年にノーベル生理学・医学賞を受賞した利根川進さん。東京都立日比谷高等学校から1浪して京都大学理学部へ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング