【ロカビリー】ブライアン・セッツァーのオススメ名曲まとめ

ロカビリーという音楽ジャンルにおいて、頂点に立っているブライアン・セッツァー。彼の作った数々の名曲をまとめました。

ブライアン・セッツァー

1959年4月10日生まれ
ニューヨーク出身
ネオロカビリー・ブームの中心人物であり、現在もロカビリーを代表するアーティストです。

ストレイキャッツ

1979年に結成したバンド。
ブライアン・セッツァーはボーカルとギターを担当しました。

ブライアン・セッツァー・オーケストラ

1990年に結成されたビッグバンド。
ブライアン・セッツァーはソロ活動と並行して精力的に楽曲を活動しています。

ロカビリーってどんな音楽?

1950年代初期のアメリカ南部、メンフィスなどの地域において、黒人音楽のブルースから生まれたロックンロールと白人音楽のヒルビリーやカントリーが融合して生まれ、1954年から数年間流行した。

出典:ロカビリー - Wikipedia

歌い方はしゃっくりするように語尾をしゃくりあげるヒーカップ唱法、どもるように口ごもって発音するマンブリング唱法、従来からのカントリー系の歌唱方法であるホンキートンク唱法、また器楽の特徴ではロカビリー、ブルー・グラス、ヒルビリー特有のウッド・ベース奏法であるスラップ奏法やカントリー〜ロカビリーのギター奏法であるギャロッピング奏法が用いられることが多い。

出典:ロカビリー - Wikipedia

ブライアン・セッツァーの代表曲

ブライアン・セッツァーの代表曲

ストレイキャッツ、ブライアン・セッツァー・オーケストラ・ソロ名義と分けてまとめています。

ブライアン・セッツァーの代表曲

ストレイキャッツ、ブライアン・セッツァー・オーケストラ・ソロ名義と分けてまとめています。

ストレイキャッツ時代の曲

2:38 Brian Setzer '68 Comeback Special - 5 Years, 4 Months, 3 Days

Brian Setzer '68 Comeback Special - 5 Years, 4 Months, 3 Days

3:16 Brian Setzer '68 Comeback Special - Ignition

Brian Setzer '68 Comeback Special - Ignition

これぞロカビリー!という感じの曲です。

ブライアン・セッツァー・オーケストラ時代

3:14 The Brian Setzer Orchestra   "Jump Jive An Wail"

The Brian Setzer Orchestra "Jump Jive An Wail"

2:03 Brian Setzer Orchestra   Sexy Sexy

Brian Setzer Orchestra Sexy Sexy

メジャーリーガーのイチローの大ファンだそうで、イチローが出演したペプシのCMに提供した曲です。

3:57 This Cat's On A Hot Tin Roof

This Cat's On A Hot Tin Roof

3:15 Brian Setzer Orchestra - In The Mood

Brian Setzer Orchestra - In The Mood

ジョー・ガーランドが作曲したジャズの楽曲を、彼らしくカバーしています。

ソロ名義の曲

4:04 Brian Setzer - Let's Shake (Official Music Video)

Brian Setzer - Let's Shake (Official Music Video)

3:40 Brian Setzer - Smokin' 'N' Burnin'

Brian Setzer - Smokin' 'N' Burnin'

ソロ名義での曲はバンド構成がシンプルですね。ストレイキャッツ的な感じです。

ライブで披露される、映画のテーマ曲のカバー

3:44 Brian Setzer Orchestra - Batman Theme

Brian Setzer Orchestra - Batman Theme

1:40 Brian Setzer Orchestra: Intro (James Bond Theme)

Brian Setzer Orchestra: Intro (James Bond Theme)

ファンは大盛り上がりですね。カッコよく仕上がっています。

ブライアン・セッツァーに興味を持った方へ

ベストアルバム・「ベスト・オブ・ザ・ビッグ・バンド」

ロカビリーの入門としても最適なのではないでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング