お笑いコンビ・ピースが不仲?又吉の小説が絶賛されて綾部が嫉妬?

又吉さんが小説家としてデビューし、高い評価を得る一方で、相方の綾部さんはその人気に嫉妬しているようです。2人の仲はどうなるのでしょうか?

ピース

2003年結成のお笑いコンビ
吉本興業所属
キングオブコント準優勝や、M-1グランプリ4位などの実績を持っている。

又吉直樹

1980年6月2日
ボケ担当
長髪に人見知りが相まって、陰気なキャラクターとして定着
高校時代は大阪府代表のサッカー選手という側面も。
芸能界きっての読書家として知られる。

売れ始めた頃は綾部さんが大人気

舞台衣装のスーツを着ているピースの二人

バラエティ番組で積極的に喋ることのできる綾部さんが、ピースの人気を引っ張っていました。

露出が増えると、又吉さんもイケメンと話題に

実は普通にカッコイイ又吉さん

暗い雰囲気のせいであまり気づかれていませんでしたが、徐々にイケメンであると話題になりました。
この頃になると、又吉さんの独特な世界観も評価され、2人の人気は同じくらいになりました。

2人の転機?又吉さんが小説家デビュー!

文學界に小説が掲載された又吉さん

デビュー作「火花」を文學界に発表しました。

『文學界』(ぶんがくかい)は、日本の文芸雑誌。文藝春秋が発行する月刊誌で、文學界新人賞を主催する。文藝春秋社の純文学部門を担う位置付けとされており、同社の『オール讀物』が大衆小説部門を担っているのと対をなす。 この『文學界』と、『新潮』(新潮社発行)、『群像』(講談社発行)、『すばる』(集英社発行)、『文藝』(河出書房新社発行、季刊誌)は「五大文芸誌」と呼ばれ、これらに掲載された短編・中編が芥川賞の候補になることが多い。

出典:文學界 - Wikipedia

非常に権威のある文芸雑誌です。

絶賛の嵐

紡がれた文体や描写の佇まいがとにかく穏やかで、時折繰り広げられる掛け合い漫才のようなやり取りの間でさえも、張り合う場面でさえも、静寂が漂う。狭い間柄の交歓がひたすらに流れていく、とにかく心地よい小説である。

出典:ピース・又吉による初の純文学小説『火花』が、とにかく心地よい

又吉さんは物事に関する観察眼が鋭く、非常に個性的な文章をお書きになる。

出典:日刊ゲンダイ|ピース又吉 文芸誌デビュー作は「芥川賞」「直木賞」両睨み

芥川賞も狙える、と評する意見もあります。

「火花」が掲載された「文學界」は異例の増刷!

『火花』が掲載された『文学界』2月号は、又吉が初の純文学作品を発表するとあって発売前から話題に。増刷が次々と発表され、累計部数は同誌史上最高の4万部に達していた。

出典:ピース又吉、小説『火花』が異例の初版15万部

長い歴史を持つ「文學界」ですが、増刷するのは史上初だそうです。

大きな期待を持たれての単行本化!

『火花』(3月11日発売/文藝春秋)が、ベストセラー作家に匹敵する初版15万部という異例の規模で発売される

出典:ピース又吉、小説『火花』が異例の初版15万部

芸能人が書いたものとはいえ、いきなりベストセラー作家クラスの初版とはすごいですね。

立場が逆転に綾部さんは嫉妬?

テレビで後輩と語り合う綾部さん

綾部さんは芸人仲間との飲み会で、又吉さんとの不仲を匂わせる発言をしているそうです。

実は最近、ふたりの関係がギクシャクしてしまっているんです。コンビ結成前から一緒に買い物に行ったりする仲で、当時の相方と解散した又吉さんに綾部さんが熱烈なラブコールを送って一緒になるなど、これまでは仲がよすぎると評判だったんです

出典:NEWSポストセブン|立場逆転 ピース又吉に相方・綾部「あいつが出たらTV消す」│

かつては大の仲良しであった2人。テレビからもその様子が読み取れました。

ふたりの立場は逆転してしまったんです。さらにここへきて“芥川賞候補”みたいな噂も飛び交っているなか、綾部さんは男の嫉妬をメラメラと燃やしているんでしょう

出典:NEWSポストセブン|立場逆転 ピース又吉に相方・綾部「あいつが出たらTV消す」│

やはり、人気が逆転したことから嫉妬に火がついてしまったようです。

今後のピースはどうなる?

最近は互いにピンでの活動が多いピース

2人の関係がギクシャクしたままだと、又吉さんが小説家として花開いたこともあって、解散ということにもなりかねません。
今後の2人の仲に注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング