【河合隼雄】『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが!

京都大学名誉教授をしていた日本の心理学者・河合隼雄が、ジブリ映画にもなった『思い出のマーニー』に、うつ病治療のヒントがあると発言。まとめてみました!(ネタバレ注意)

心理学者・河合隼雄って?

河合 隼雄(かわい はやお

1928年6月23日~ 2007年7月19日
日本の心理学者
・京都大学名誉教授
・国際日本文化研究センター名誉教授
・文化功労者
・元文化庁長官

日本人として初めてユング研究所にてユング派分析家の資格を取得し、日本における分析心理学の普及・実践に貢献した。

出典:河合隼雄 - Wikipedia

日本のユング派心理学の第一人者です

河合は、当時カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の教授であり投影法に精通していたブルーノ・クロッパーのロールシャッハに関する本を読んだ際、
間違いと思われる個所を見つけ、手紙で質問した。

すると丁寧な返事が来て、河合の指摘が正しく、河合が初めてそれを指摘したと記されていた。

出典:河合隼雄 - Wikipedia

日本を代表する優秀な心理学者でした

ロールシャッハ

性格検査の代表的な方法のひとつ

被験者にインクのしみを見せて何を想像するかを述べてもらい、
その言語表現を分析することによって
被験者の思考過程やその障害を推定するものである。

出典:ロールシャッハ・テスト - Wikipedia

多岐に渡る交友関係

・山口昌男
・中村雄二郎
・谷川俊太郎
・柳田邦男
・養老孟司
・安藤忠雄
・村上春樹ほか

『河井速雄の幸福論』

養老孟司先生も推薦!

河合隼雄も認めた『思い出のマーニー』

ジブリ映画『思い出のマーニー』

2014年7月に公開されました

日本の心理学の功労者、故・河合隼雄氏はこの作品を傷付いたたましいの再生の物語と読み解いた。

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

『思い出のマーニー』

映画『思い出のマーニー』

鈴木敏夫プロデューサー手がけるジブリ作品

北海道の海辺の村にある湿地と、誰も住んでいない古い屋敷を舞台に、心を閉ざした少女・杏奈が謎の少女・マーニーとのひと夏の交流を通して成長していく姿を描く。

出典:「思い出のマーニー」をどう見る? 複雑なストーリーにはミステリーの要素も

あらすじです

河合隼雄による『思い出のマーニー』の考察

『子どもの本を読む』(岩波現代文庫)では、
主人公アンナとマーニーの交流や、アンナを取り巻く人のなにげない対応が、
心理学の見地からどのような効果があったのかを解説している。

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

アンナとマーニー

「その人をまるごと好きになることと、できるかぎりの自由を許すことが必要」

持病の喘息の発作や「何に関してもやる気のない」閉ざされた心を周囲が危惧し、養父母の古い友人で、海辺の村リトル・オーバートンに住むペグ夫妻のところに送り出す。
夫妻はできる限りアンナを自由にし、彼女の過去や行動を詮索もせず、流れのままに任せている。

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

アンナとマーニー

「人間は他人のたましいを直接には癒すことができない」

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

「われわれはたましいの方からこちらへ向かって生じてくる自然の動きを待つしかない。しかし、そのためには、その人をまるごと好きになることと、できるかぎりの自由を許すことが必要」

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

「ペグさんたちは、今日の優秀な心理療法家がアンナにするだろうと思えるのと同様のことをした」

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

映画『思い出のマーニー』アンナとマーニー

ペグ夫妻の“放任”によって、アンナの固く閉ざされていた心は、再生するためのやわらかさを取り戻し、他のものの侵入を受け入れる素地ができたのだろう。

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

「人間が人間を治せないとき、自然が治してくれる」

また河合氏は、リトル・オーバートンの自然も、アンナの救いだったと解説。

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

『思い出のマーニー』自然豊かな世界

北海道の湿地が舞台のモデルとされたそうです

アンナが最初に川辺に行った時、鳥の鳴き声に心を奪われる。
アンナには「ピティー(かわいそう)ミー!」と聞こえたという鳴き声は、
「一瞬にしてアンナのたましいに達した」のだという。

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

河合氏は「人間が人間を治せないとき、自然が治してくれる」と自然の治癒力の高さを確信している。

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

「反転現象は心理学的に注目すべきこと」

アンナは、「しめっ地屋敷」と呼ばれる屋敷に心を奪われ、屋敷に住む女の子マーニーと夜な夜な会うようになる。
そこで2人は自分の置かれた環境を嘆きながら、互いに「あなたは、めぐまれているわ。わたし、あなただとよかった」と言い合う。

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

『思い出のマーニー』しめっ地屋敷

謎の少女・マーニーが閉じ込められている

河合氏は「このような反転現象は心理学的に注目すべきことである。このことは、アンナがマーニーという存在を相当自分のなかに取り込んだことを意味している」と指摘。

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

「深い癒しの仕事が行われるとき、危険極まりない世界の近くをさまよわなければならない」

アンナは、ある騒動を通じてマーニーに対する“怒り”と“許し”を経験しながら、自我を取り戻していく。

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

主人公・アンナ

固く心を閉ざしていた

マーニー

アンナとひと夏を共に過ごす謎の少女

「たましいの次元に至る深い癒しの仕事が行われるとき、その人は、精神病や自殺や事故死などの危険極まりない世界の近くをさまよわなければならぬことを意味している」

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

河合によれば、騒動は必然だったとのこと。

「そのときに、ペグ夫妻のような人や、それを取りまく自然などの守りがあってこそ、仕事は成就されるのである」

出典:河合隼雄も認めた!『思い出のマーニー』にうつ病治療のヒントが -...

原作『思い出のマーニー』

原作が泣けると、原作のレビューがかなり高い作品なんですよね。
「思い出のマーニー」が名作の気配と既に話題になっています。

出典:『スタジオジブリ『思い出のマーニー』試写会★感想★』

原作『思い出のマーニー』

うつ病治療という観点から読んでみると、また新たな発見があるかもしれません

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング