【キバヤシこと】樹林伸の現在!マンガボックス編集長は「金田一少年」の天才原作者!

千のペンネームをもつ男・樹林伸。「金田一少年」などマガジン・ミステリーの天才原作者と知られる彼。樹林伸の現在はマンガボックス編集長!

マンガボックス

マンガボックス

3カ月で300万ダウンロードしたスマホ漫画アプリの代表格のマンガボックス!「アポカリプスの砦」やなど人気漫画が無料で読めると、大人気です!

樹林伸

早稲田大学出身の編集者・樹林伸

早稲田大学政治経済学部を卒業後、講談社に入社し、週刊少年マガジンで雑誌編集を経験。

マガジン漫画の『MMR マガジンミステリー調査班』の主人公にもなった男

マガジンミステリーを支えた男

千のペンネームを持つ男:樹林伸

安童夕馬、青樹佑夜、天樹征丸、有森丈時、伊賀大晃、龍門諒、S.K、キバヤシなど作品ごとにペンネームを変えて原作者としても漫画に関与し続けた男なのです。

そんな樹林伸が現在はマンガボックス編集長!

マンガボックスで編集長を務めるのは、マンガ編集者として講談社に入社した後、『金田一少年の事件簿』『神の雫』といった人気マンガの原作者を務め、小説家という側面も持つ樹林伸氏だ。

出典:ベテラン編集者とIT企業のコラボが生んだ「マンガボックス」

樹林伸×NewsPicksインタビュー

出典:pbs.twimg.com

樹林伸×NewsPicksインタビュー

明かされるマンガボックス参加秘話。

2012年半ば頃から、樹林氏のもとには電子媒体でマンガを立ち上げたいという依頼がたびたび舞い込んでいた。しかし樹林氏は、それをすべて断った。マンガを新しく立ち上げるには、時間も資金もかかることが分かっていたからだ。

出典:ベテラン編集者とIT企業のコラボが生んだ「マンガボックス」

逆にスマホをコンビニと捉えれば、そこにマンガのコーナーを作ってやればいいんじゃないか」と思うようになった。無料公開でマンガを掲載するというDeNAの基本戦略は、樹林氏が抱いていた問題関心と極めて近かった。

出典:ベテラン編集者とIT企業のコラボが生んだ「マンガボックス」

全部ボツでいいなら、やりますよ。

出典:pbs.twimg.com

全部ボツでいいなら、やりますよ。

そうは言ったものの、マンガの難しさを誰よりも分かっていた樹林氏。2012年末、DeNA社長の守安氏らが持ってきた企画書には「全部ボツですよ」と言ったという。連載を依頼する作家の選定、リリースまでの時間、どれをとっても現実的な案とは思えなかったからだ。すべてにバツを付けた上で、「それでもいいならやりますよ」と伝えたところ、DeNA側が快諾、マンガアプリ開発が始動した。

出典:ベテラン編集者とIT企業のコラボが生んだ「マンガボックス」

2013年12月のリリースから、3カ月で300万ダウンロードを突破し、1年後の2014年12月には700万ダウンロードを超えた。WAU(1週間に1度アプリを利用するユーザー数)は約150万で、ダウンロード数の約2割に達する。

出典:ベテラン編集者とIT企業のコラボが生んだ「マンガボックス」

一方で、マンガボックス立ち上げのため消えた漫画もある。

マンガボックス編集長前は原作者としてマガジンの作品を手掛けた樹林伸

1999年講談社退社後も、多くの場面で「少年マガジン」に手を貸していた。

「探偵犬シャードック」が打ち切り的な休載へ

『週刊少年マガジン』2011年から連載していた探偵漫画。金田一、探偵学園に代わる探偵漫画になるかと思われたが、2012年突然「第一部完」となる

シャードック終わるとき第一部完って書いてあったけど
他の第一部完漫画は二度と戻って来なかった

マガジンは第一部完=打ち切りの意で使ってるだろうけど
シャードックはキバヤシ原作だから例外的に救済されたんでしょ

出典:DeNAマンガボックス(MangaBox)...

2012年の後半からマンガボックスに手を出し始めていた樹林伸は「探偵シャードック」の原作者をしていた。

なんか、また唐突に新連載が4つも
44号 日曜日配信
マルドゥック・スクランブル
僕たちの生きた理由
探偵犬シャードッグ

火曜日配信
エア・ギア

出典:DeNAマンガボックス(MangaBox)...

マンガボックスに再掲載という形でシャードックは乗り始めてるが・・・

マンガボックスで第二部を作る気なのか?

出典:pbs.twimg.com

マンガボックスで第二部を作る気なのか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング