【すっぴんは美人?】JUJUの素顔と代表曲を紹介

シンガーソングライターのJUJUさん。 数々の素晴らしい曲を代に送り出していますが、常にしっかり目なメイクで素顔が隠され、ミステリアスな方です。 JUJUさんのすっぴん画像と代表曲に着いて調べました。

JUJU

出生名 園田淳
出生 1976年2月14日(38歳)
ジャンル J-POP
ニューミュージック
ジャズ
職業 歌手
作詞家
活動期間 2004年 -

出典:JUJU - Wikipedia

JUJUのすっぴんがみたい!!

JUJUのメイク時

アルバムジャケットの写真です。

メイクばっちりなJUJU

ばっちりとしたアイメイクが印象的ですね。

JUJUのすっぴん??
YOU

JUJUのすっぴん??

だいぶナチュラルメイクですがすっぴんではないようです。

帽子をかぶるJUJU

残念ながらほとんどスッピン画像は出まわっていませんでした。

ミステリアスなJUJU

素顔さえ隠されているJUJU。

そんなミステリアスなところも素敵です。

JUJUの魅力溢れる代表的な5曲を紹介!!

JUJU「ただいま」

歌声が切ないです。

4:45 JUJU 『ただいま』

JUJU 『ただいま』

JUJU「明日がくるなら」

映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌に起用されていました!

3:26 JUJU with JAY'ED 『明日がくるなら』

JUJU with JAY'ED 『明日がくるなら』

JUJU「やさしさで溢れるように」

歌詞がとてもいいですよね。

切ない輝きを放つ歌声のJUJUが、屈指のトッププロデューサー亀田誠治氏と共に創り上げた超感動楽曲。 たとえ離れたとしても、いつまでも大切な人を愛し続ける、「ひたむきな想い」を届ける至高のロック・バラード『やさしさで溢れるように』。確実に感動の涙を誘う、渾身の一曲です

出典:【レコチョク】やさしさで溢れるように / JUJU

4:09 JUJU 『やさしさで溢れるように』

JUJU 『やさしさで溢れるように』

JUJU「この夜を止めてよ」

ドラマ『ギルティ 悪魔と契約した女』の主題歌に起用されました。

5:00 JUJU 『この夜を止めてよ』

JUJU 『この夜を止めてよ』

JUJU「Sign」

映画「麒麟の翼 -劇場版・新参者-」の主題歌です。

「最初に主題歌のお話しをいただいて、それで何曲か候補曲を制作して、映画のスタッフの方に選んでいただきました。実は私、東野圭吾さんの原作は出た頃に読んでいて、読み終わった後に“えぇ本や”って涙を流していたのを覚えてたんです。最後の大どんでん返しの印象と、私が号泣した記憶に、この曲はピッタリだなって思います」

その歌詞の内容は、失ってしまった人の“サイン”を探しているという、とても切ないものになっている。

出典:JUJUの新曲「sign」は、映画「麒麟の翼」の主題歌。切実な想いを伝える表現力に注...

4:37 JUJU 『sign』

JUJU 『sign』

JUJUの魅力

歌の上手下手を決める音域や音程・歌唱法などの基本的な歌唱力だけでなく、どんな曲でも自分の歌のように人に聴かせることができる表現力・対応力も彼女の歌の魅力のひとつなのでしょうね。

出典:JUJUは卓越した歌唱法と表現力持っている?その歌唱力の秘密に迫る!

JUJUの魅力はやっぱり歌唱力

切ない歌声がたくさんの人を魅了します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング