伊坂幸太郎の小説は映画になっても面白い!

伊坂幸太郎の作品で今まで映画化されて評判だったものをピックアップしてみました。

数多くの作品が映画化されている人気作家 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎

出典:mei-gen.com

伊坂幸太郎


誕生
1971年5月25日(43歳)
日本・千葉県松戸市

職業
小説家

出典:伊坂幸太郎 - Wikipedia

新潮ミステリー倶楽部賞を受賞した伊坂幸太郎 オーデュボンの祈り

大学卒業後、システムエンジニアとして働くかたわら文学賞に応募、2000年『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。その後作家専業となる。

出典:伊坂幸太郎 - Wikipedia

伊坂幸太郎作品が数多く映画化される理由は・・・

伊坂幸太郎が映画監督西川美和さんと対談

伊坂さんの作品はストーリーの展開が非常に面白いので、みなさんエンターテインメント系の映画として作ってみたいって思うのかもしれないですね。

出典:特別対談 伊坂幸太郎×西川美和 | ポプラビーチ

西川美和さんが伊坂幸太郎作品の映画化の理由をこのように言っていました。

伊坂幸太郎作品を4本映画化した映画監督中村義洋

出典:news.mynavi.jp

伊坂幸太郎作品を4本映画化した映画監督中村義洋

伊坂作品の魅力について「リアルだから」という中村監督

出典:中村義洋監督&濱田岳:伊坂作品の魅力語る 最新作「ポテチ」など4作品を特集放送

伊坂幸太郎作品の映画化

陽気なギャングが地球を回す

伊坂幸太郎作「陽気なギャングが地球を回す」を映画化

出典:yaplog.jp

伊坂幸太郎作「陽気なギャングが地球を回す」を映画化

続編として『陽気なギャングの日常と襲撃』が2006年5月に刊行されています。

2006年公開
監督:前田哲
出演:大沢たかお

他人の嘘がわかってしまう男(大沢たかお)とコンマ1秒まで正確に時を刻むことのできる体内時計を持つ女(鈴木京香)。演説をさせたら右に出る者はいない男(佐藤浩市)と若き天才スリ(松田翔太)。ある日彼らはロマンあふれる強盗計画を実行に移すのだが、突如現れた別の強盗にあっさり大金を奪われてしまう。

出典:解説・あらすじ - 陽気なギャングが地球を回す - 作品 - Yahoo!映画

アヒルと鴨のコインロッカー

伊坂幸太郎作「アヒルと鴨のコインロッカー」を映画化

出典:blogs.c.yimg.jp

伊坂幸太郎作「アヒルと鴨のコインロッカー」を映画化

2007年公開
監督:中村義洋
主演:濱田岳・瑛太

大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。そんな話に乗る気などなかった椎名だが、翌日、モデルガンを片手に書店の裏口に立っていた……。

出典:解説・あらすじ - アヒルと鴨のコインロッカー - 作品 - Yahoo!映画

死神の精度

伊坂幸太郎作「死神の精度」を映画化

映画タイトルは「Sweet Rain 死神の精度」
2008年3月公開、監督:筧昌也、主演:金城武

死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断すること。雨男の彼はその日も雨の中、7日後に死を迎えるはずの27歳の会社員一恵(小西真奈美)が現れるのを待っていた。やがてメーカーの苦情係として働き、疲れ果てて仕事を終えた彼女が姿を見せ……。

出典:解説・あらすじ - Sweet Rain 死神の精度 - 作品 - Yahoo!映画

フィッシュストーリー

伊坂幸太郎作「フィッシュストーリー」を映画化

出典:blogs.c.yimg.jp

伊坂幸太郎作「フィッシュストーリー」を映画化

2009年公開

出演者:伊藤淳史
    高良健吾
    多部未華子
    濱田岳

1975年、鳴かず飛ばずのパンクバンド“逆鱗”のメンバー4人(伊藤敦史、高良健吾、渋川清彦、大川内利充)は、解散前最後のレコーディングに挑んでいた。そしてときは超え、地球の滅亡まで数時間に迫った2012年、営業を続ける一軒のレコード店から“逆鱗”のあの一曲、「FISH STORY」が流れ始め……。

出典:解説・あらすじ - フィッシュストーリー - 作品 - Yahoo!映画

重力ピエロ

伊坂幸太郎作「重力ピエロ」を映画化

出典:stat.ameba.jp

伊坂幸太郎作「重力ピエロ」を映画化

2009年公開

監督:森淳一
出演:加瀬亮
   岡田将生

人気作家・伊坂幸太郎の直木賞候補になった同名ベストセラーを映画化。

出典:重力ピエロ : 作品情報 - 映画.com

遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ春(岡田将生)は、一見すると仲の良さそうな普通の兄弟だ。そんな二人の住む街では、謎の連続放火事件が発生していた。泉水と春は事件に深く踏み込み、家族を巻き込みながら次第に家族の過去にも近づいていくのだが……。

出典:解説・あらすじ - 重力ピエロ - 作品 - Yahoo!映画

ゴールデンスランバー

伊坂幸太郎作「ゴールデンスランバー」を映画化

出典:www.toho.co.jp

伊坂幸太郎作「ゴールデンスランバー」を映画化

2010年1月公開

山本周五郎賞を受賞した伊坂幸太郎の逃亡劇を、「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」でも伊坂作品の監督を務めた中村義洋が映画化。主演に堺雅人、共演に竹内結子、吉岡秀隆、香川照之、大森南朋、柄本明ほか。

出典:ゴールデンスランバー : 作品情報 - 映画.com

凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続けるが……。

出典:解説・あらすじ - ゴールデンスランバー - 作品 - Yahoo!映画

ポテチ

伊坂幸太郎作「ポテチ」を映画化

2012年5月公開

人気作家・伊坂幸太郎の同名中編小説(新潮文庫刊「フィッシュストーリー」所収)を中村義洋監督、濱田岳主演で映画化。

出典:ポテチ : 作品情報 - 映画.com

宮城県仙台市、生まれた年も日にちも一緒の2人は成長した後、片方はプロ野球の人気選手、もう片方は空き巣というまったく異なる人生を歩んでいた。ある日、空き巣をなりわいとする今村(濱田岳)が恋人の若葉(木村文乃)と共に、地元のプロ野球選手(阿部亮平)の家に盗みに入っるが、今村は一向に仕事を開始するそぶりを見せない。すると部屋に女性から電話がかかってきて……。

出典:解説・あらすじ - ポテチ - 作品 - Yahoo!映画

オー!ファーザー

伊坂幸太郎作「オー!ファーザー」を映画化

2014年5月公開

伊坂原作の「アヒルと鴨のコインロッカー」「重力ピエロ」にも出演した岡田将生が由紀夫役を演じる。4人の父親役は佐野史郎、河原雅彦、村上淳、宮川大輔。

出典:オー!ファーザー : 作品情報 - 映画.com

大学教師の悟(佐野史郎)、ギャンブラーの鷹(河原雅彦)、体育教師である勲(宮川大輔)、元ホストの葵(村上淳)と父親を自称する男4人と同居する高校生の由紀夫(岡田将生)。何かと干渉してくる父親たちをわずらわしいと感じてしまう中、彼は何者かに監禁されてしまう。悟、鷹、勲、葵は、一致団結して由紀夫を救出しようとするが……。

出典:解説・あらすじ - オー!ファーザー - 作品 - Yahoo!映画

伊坂幸太郎作品「グラスホッパー」、映画化され2015年秋公開予定

伊坂幸太郎作「グラスホッパー」を映画化

出典:pbs.twimg.com

伊坂幸太郎作「グラスホッパー」を映画化

 伊坂幸太郎の小説「グラスホッパー」が、映画『脳男』の瀧本智行監督と生田斗真のコンビにより映画化されることがわかった。また浅野忠信、山田涼介(Hey! Say! JUMP)の出演も決定しており、山田は本作で実写映画初出演となる

出典:伊坂幸太郎「グラスホッパー」、生田斗真主演で映画化!浅野忠信&山田涼介も出演

原作も映画も大人気の伊坂幸太郎作品から目が離せませんね!
これからも益々面白い作品を生み出していただきたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング