ウォシュレットにはまった海外芸能人まとめ【あのハリウッドスターも】

来日した海外のトップスターの中には日本の文化に感動して帰っていく人が多いと聞きますが、今回はその中でも「ウォシュレット」にはまってしまった海外スターをまとめてみました。

日本の文化、ウォシュレット

ウォシュレット

ウォシュレットを知らない日本人はほとんどいないと言っていいでしょう。
しかしこのウォシュレット、意外と海外では珍しい存在なのです。 今回はウォシュレットにはまってしまった海外芸能人を紹介します!

海外では浸透していないウォシュレット

日本では公衆トイレにまで設置されているウォシュレットですが、海外ではあまりトイレ文化というものが浸透していないようです。
日本にきて初めて体験する文化ランキングに「ウォシュレット」がランクインすることも!

ちなみに「ウォシュレット」はTOTOの、「シャワートイレ」はINAXの登録商標ですが、とりあえずこの記事では「高機能トイレ」のことをまとめてウォシュレットと呼ぶことにします。

外国人が来日してびっくり「日本のトイレ」

2:33 Japanese Toilet OMOTENASHI 日本の公衆トイレに潜入してみた Public Restroom Steve's POV スティーブ的視点

Japanese Toilet OMOTENASHI 日本の公衆トイレに潜入してみた Public Restroom Steve's POV スティーブ的視点

海外の人にとってはそもそも日本のトイレの清潔さすら関心もののようです。
高機能のウォシュレット付トイレをや!

ウォシュレットに感動する外国人の反応

1:07 Japanese Toilet......wow

Japanese Toilet......wow

以下、この動画に対する海外の反応

■右側のシンクはなんだ?おっこちたらどうするんだ?
■シンクは大をするところ。これが日本のスタンダードかと一瞬おもったよ。 
■日本スゲー!あそこに(大)をできるんだ!? 
■左側の便器のボタンはなに? 
■感謝してお尻を洗いたい。 
■赤ちゃんを洗うための機械? 
■別に、これ普通じゃないの? 
■アメリカのトイレがこのような感じになればいいのに 
■シンクがどうしても気になる 
■シンクだと思ってたけど、違うみたいね。日本人はあたまおかしいんじゃないかと思ったよ。
■これが未来の形です 

出典:【海外の反応・トイレ】日本人はあたまおかしいんじゃないかと思ったよ・・・日本の超多機...

海外の芸能人もウォシュレットを絶賛

海外の大物芸能人の中にも来日してからウォシュレットにはまってしまう人が多いとか!
今回はそんな「ウォシュレット好き」芸能人をまとめちゃいました!

マドンナ

マドンナ

生年月日:1958年8月16日(56歳)

出身地:アメリカ合衆国・ミシガン州・ベイシティ

「ポップスの女王」とも言われる。

マドンナもそのひとりであることは有名な話。そんな彼女は、公演で会場が変わるごとに便座を新調しているという。

現在「MDNA」ツアーを世界中で行っているマドンナ。4日にはボストンで公演が行われたが、その際にも「到着前に楽屋の便座を交換しておくように」とのお達しが会場スタッフに入ったそうだ。

関係者はBoston Herald紙に対し、「ええ。また新しい便座です」と認めている。

出典:ウォシュレットファンのマドンナ、公演ごとに新しい便座を要求! - エキサイトニュース

2005年に来日した際、「日本に来たと実感した瞬間は?」という質問に「暖かいトイレシートが恋しかったわ」とまで答えたとか!

レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオ

生年月日:1974年11月11日(40歳)

出生地:カリフォルニア州ロサンゼルス

言わずと知れたハリウッドスターですね!

ディカプリオさんは最近ハリウッドヒルズにある自宅を改築した際、トイレはTOTOの最高級トイレを購入した。便座が暖かく、「ウォシュレット」機能付き。トイレは自動で蓋が開閉し、水も自動で流れ便器を清浄。リモコンも付いている。水も節約できるため、

「環境に気を使う彼だからこそこのトイレを選んだ」
などと書いている。

出典:ハリウッドスター「ウォシュレット」に感激...

ちなみにディカプリオが買ったのは27万円の高級タイプだとか。

ウィル・スミス

ウィル・スミス

生年月日:1968年9月25日(46歳)

出身地:アメリカ合衆国 ペンシルベニア州フィラデルフィア

彼もまた知らない人はいない大スター!

ウィル・スミスが自宅のトイレにウォシュレットを取り付け、上機嫌のようだ。「日本のトイレの機械を取り付けたんだ。トイレットペーパーが必要ないんだよ。トイレに座るとバッチリの場所に水が当たって洗ってくれる。その後は乾かしてくれるんだ。ハンズフリーさ。」とインタビューでうれしそうに語ったとのこと。

出典:ウィル・スミス、ウォシュレットがお気に入り

海外ではトイレ事情は結構タブーなのだとか。
大物スターがカメラの前でトイレについて語ったことで大きな反響を呼んだそうです。

日本の文化として「ウォシュレット」が世界に広まっているのにはなにか誇らしいものがありますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング