ベテラン俳優 光石研の自宅がオシャレすぎる!?【結婚/かっこいい】

さまざまな映画・ドラマで活躍中の光石研さん。テレビではよく見かけるけどあまり知らないなんて人が多いと思います。そんな彼について、私生活やお仕事についてまとめました。

光石研

渋カッコイイ!!ベテラン俳優 光石研

光石 研(みついし けん)
生年月日 1961年9月26日~
出身地 福岡県八幡市(現北九州市八幡西区)
血液型 A型

高校在学中に受けたオーディションで主役に抜擢され、78年に映画『博多っ子純情』(曾根中生監督)でデビュー。映画出演数だけでも150本以上。主な代表作は、『Helpless』(96年・青山真治監督)、『あぜ道のダンディ』(11年・石井裕也監督)など。2012年には、園子温監督の『ヒミズ』(第68回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品)、北野武監督『アウトレイジ ビヨンド』(第69回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品)などの話題作に出演。

出典:光石 研さん 『名脇役たちに囲まれた、俳優の素顔の暮らし』 / INTERVIEWS...

現在放送中のドラマ「ウロボロス」に出演している光石研

上野樹里さん演じる日比野美月の父である日比野圀彦役です。
物語の展開に重要な役割を果たす人物です。

0:31 AAA CM イトーヨーカドー Kent 2014.10 西島隆弘 光石研

AAA CM イトーヨーカドー Kent 2014.10 西島隆弘 光石研

多くのCMにも出演しています!
大人の風格がたまらなくカッコイイです!!!

その俳優としての姿勢がすごい!!

名脇役として作品を支えている光石研

若い頃は仕事がなかなか無くて苦労したそうです。

光石研という人は
根っからの芝居馬鹿(失礼!)です。
ずっとどう演じるかしか考えてません。
かっこわるく見せる方法として上の歯茎を見せながら無様に死んで行けるなんて
なかなかできません。…「十三人の刺客」

日夜、そんな具体方法をいくつもいくつも編み出して
引き出しがほんとにたくさんです。
伝わる方法を限りなく知っている、というのはすごいと思います。
とにかくごはん食べても、芝居。
待ち時間も、芝居。いつも芝居の話してます。

出典:しあわせのパンに出演してくださった光石研さんのこと。2012.1.23

映画監督である三島有紀子さんのブログでの書き込みです。
光石さんがどれだけ一生懸命俳優という職業に向きあっているかがわかりますね。

現場ではキャメラ横に立つ
監督という生き物をとても信頼してくれる人でした。
私自身は、光石さんにいろいろ相談しながらお芝居を作っていきました。

出典:しあわせのパンに出演してくださった光石研さんのこと。2012.1.23

こちらも三島有紀子さんのコメントです。
映画監督からみた光石さんの素晴らしい人間性が伝わってきます。

撮影現場で女性陣から大人気の光石研

こちらは「サイレーン」で共演した菜々緒との2ショット写真!

光石研の気さくな雰囲気が女性スタッフの方にも大人気だったようです。

――光石さんがいることで、現場がいいムードになるんでしょうね。
光石 それは、どうでしょう。ボクひとりで、どうにかなるもんじゃないと思いますよ。でも、少なくともボクは現場でスタッフと何気ない会話をちょっとすることが安らぎになっていますね。顔見知りのスタッフと再会したり、若いスタッフが育ってるのを感じたり、そういうのが現場での喜びなんです。

出典:名脇役・光石研の気取らない俳優哲学 33年ぶりに主演『あぜ道のダンディ』(前編) -...

自分ではこんなことをおっしゃってます。
気取らない感じがとても親しみをもたせてくれますね。

結婚してるの?私生活は?

29歳の時に一般女性と結婚している光石研

まだ無名な時期から、支えてもらっているようです。ちなみに、お子さんはいないようです。

そんな彼の自宅は・・・?

自宅がオシャレすぎてやばいと話題に

光石研さんのめっちゃおしゃれな自宅

2013年に自宅に関するインタビューを受けた際の写真です。インテリアの細部までこだわっているのが伝わります。

そのご自宅は、世田谷区の閑静な住宅街に佇む瀟洒なマンション。天井を抜いて開放感を演出した室内など、リフォームのアイデアは、すべて光石さん本人が考えたものだ。直感に従い、買い集めたそれぞれに物語のある家具、そして随所にディスプレイされた愛着のあるオブジェが、自然体の暮らしをリズミカルに彩っていた。

出典:光石 研さん 『名脇役たちに囲まれた、俳優の素顔の暮らし』 / INTERVIEWS...

色使いから家具までオシャレな光石研の自宅

オブジェの配置なんてもう・・・スゴイとしか言い様がない!

こんな家に住んでみたいです。。。

おしゃれな家具に溶け込んでいる光石研

この辺りのセンスの良さが、大人の男のかっこよさですね!

自分のスタンダードがだいたいあるので、買う時はいつも直感なんです。そうやって、少しずつ買い足して揃えた家具やモノたちに囲まれていることが何より幸せですね。

出典:光石 研さん 『名脇役たちに囲まれた、俳優の素顔の暮らし』 / INTERVIEWS...

自ら選んだインテリアに囲まれて暮らすことが幸せだそうです。
俳優としての仕事もプライベートもこだわりがあるようですが、
それも光石さんの演技や役どころにもいい影響を与えているのではないでしょうか。
今後も、活躍に期待したいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング