【眼鏡女子】女子アナウンサー唐橋ユミさんが男心をつかむ理由【空気感】

トレードマークの眼鏡でお馴染みの女子アナウンサー唐橋ユミさん。知的な笑顔はもちろん魅力的ですが、それ以上に彼女の立ち振舞い・空気感に見ている私たちは引き込まれてしまいます。今回は、そんな唐橋さんが男心をつかむ理由に迫ってみたいと思います。

「一歩引いた」ような空気が魅力的な唐橋ユミさん

唐橋さんの男性人気の理由としてあげられるのは「彼女のルックス」ですが、それ以上に大きいのは彼女の作り出す「空気感」なのです。

唐橋さんの作り出す空気感とは

唐橋さんの映るテレビを見ていると、唐橋さんのおしとやかで、それでいてどこかほんわかとした立ち振舞によって、スタジオ全体が「ホッとした」空気に包まれていることが分かりますよね。

「一歩引いた」唐橋さんの雰囲気が心をつかむ

唐橋さんの作り出す空気感は、「一歩引いて」相手を尊重する唐橋さんの美学があるのだそうです。

秘すれば花なり。思いはうちに秘めてこそ、大きな花が咲く。この言葉にわたしはとても共感します。

出典:唐橋ユミ『私の空気の作り方』(徳間書店,2014,p119)

「遅咲き」の苦労が彼女に人間的な深みを与えている

静かで「一歩引いたような」空気感によって私たちをどことなく「ホッとさせてくれる」、そんな彼女の魅力は、彼女自身がこれまで苦労を重ねたからこそ、身につけることが出来たものなのかもしれません。

大学卒業後はフリーターも経験

大学時代は、喫茶店や結婚式場でアルバイトに明け暮れていた唐橋さん。色々と頑張っていたそうですが、結局大学時代に進路を決めることが出来ずに、卒業後もフリーター生活を続けていたそうです。

福島でのアナウンサー時代、地道に仕事に取り組んだ唐橋ユミさん

その後、アナウンサーを養成する「圭三塾」に入り、アナウンサーを志した唐橋さん。様々なテレビ局に、履歴書を送り、福島の地方局「テレビユー」で契約社員として採用されました。

その後は、結婚のことなどで悩むこともありましたが、全力でアナウンサーの仕事に取り組んだそうです。

全国ニュースでデビューをしたのは30代から!?

福島のテレビ局「テレビユー福島」との契約が切れ、全国テレビに出演するようになったのは30代のころだったそうです。

自分の場合は、一番華があると言われる20代に世の中に出てきたわけではなく、大学でミスコンに出て優勝してというような華々しい経歴もなく、ごく地味に仕事を続けてきました。だからどこかに、肩肘張らなくても、自分の良さをアピールしようと焦らなくても、きっと大丈夫という気持ちがあるのかもしれません。

出典:唐橋ユミ『私の空気の作り方』(徳間書店,2014,p77)

「眼鏡女性の美しさ」を追求する唐橋ユミさん

唐橋ユミさんのトレードマークと言えば「眼鏡」。この眼鏡も気まぐれにかけているわけではなく、相当な思い入れを持ってかけているのだそうです。唐橋さんが男心をつかむのは、徹底的に「眼鏡女子アナ」キャラを追求し、完成させたからなのかもしれません。

眼鏡がトレードマークの唐橋ユミさん

眼鏡を書けたきっかけは、関口宏さんから「眼鏡をかけてテレビに出ないか?」と提案されたからだそうです。

眼鏡を外しても美人な唐橋ユミさん

彫りが深くてきれいな顔たちですよね。眼鏡が無くても充分に人気が出そうなのですが、そこで敢えて眼鏡をかけるところにグッときます。

43:15 130115 今夜くらべてみました トリオ・ザ・メガネ女子 近藤春菜 平野レミ 唐橋ユミ 2013年1月15日

130115 今夜くらべてみました トリオ・ザ・メガネ女子 近藤春菜 平野レミ 唐橋ユミ 2013年1月15日

セクシーさを「無理せず」アピールする唐橋ユミさん

男性人気が出てくると、どうしてもセクシーショットを求められるようになります。しかし、唐橋さんはそんな要求に対して、あまり無理せず、自分のキャラクターを崩さずに応じていると思います。この微妙な「ガードの固さ」も男心をつかむ理由なのだと思います。

日本酒「会津ほまれ」のポスターに映る唐橋ユミさん

唐橋さんの実家は、福島県の酒造なのだそうです。
日本酒「会津ほまれ」のイメージキャラクターに抜擢され、和服姿に身を包んだ唐橋さん。絶妙なセクシーさですね!

この他にも、唐橋ユミさんが男心をつかむ理由はいっぱいあると思います。そんな魅力的な唐橋さんには、これからも頑張ってほしいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング