【美魔女】小説家の中村うさぎの病気がヤバいと話題に!?【スティッフパーソン症候群】

あの著名な小説家、中村うさぎの病気がヤバいという噂が・・入院中のエピソードも調べてみました。

中村うさぎの病気とは!?

美魔女と言われていた中村うさぎ

病気という事なのですが!気になりますよね。

・2013年8月に原因不明の手の震え、嘔吐などから入院

・2013年9月15日に心肺停止となり大学病院の集中治療室において治療を受け、9月18日に意識を回復した。病名はスティッフパーソン症候群と診断されている。

出典:中村うさぎ、病気で再入院の現在がヤバイ…文春エッセイはクビ、医師の制止...

入院中の中村うさぎ

このように入院していたそうなのです。

中村うさぎが患った病気はどんな病気!?

中村うさぎの症状は?

出典:img02.ti-da.net

中村うさぎの症状は?

スティッフパーソン症候群( - しょうこうぐん、Stiff person syndrome; SPS)とは、非常に稀な進行性の神経性疾患で、自己免疫疾患の一種。 筋肉を弛緩させるための神経系統がうまく働かず、痛みを伴う体の硬化や筋けいれんを起こし、音や接触などの体感によって症状が誘発、悪化する。

出典:中村うさぎ、病気で再入院の現在がヤバイ…文春エッセイはクビ、医師の制止...

このような病気だそうなのです。

車椅子に乗る中村うさぎ

出典:www.entaboo.com

車椅子に乗る中村うさぎ

車椅子生活も余儀なくされます。

車いすで屋外に出たうさぎはインタビューに「何回か死にかけて、なぜか自力で生き返りました。ブファーッみたいな感じで。その生命力には自分でもびっくりしますね」と臨死体験を語った。

出典:中村うさぎ、病気で入院した現在の顔が副作用で別人に!

当時の事をこのように語ったそうです。

リクライニング式の車椅子に乗る中村うさぎ

一時は通常よりも大きい車椅子の時代があったようですね。

入院中でのエピソードは・・・?

ガリガリ君を持つ中村うさぎ

入院中のエピソードはあるのでしょうか!

4月頭に退院してリハビリも順調だという中村さん。「そういえばこないだ、アメリカでキリスト教の教会牧師をしているという日本人男性からメールをいただいたわ」と切り出した。なんと男性は、中村さんが今苦しんでいるのは欲望にまみれて生きてきた天罰だと伝えてきたそう。

出典:中村うさぎさん、「病気は天罰」メールに反論……「大きなお...

入院中に失礼な話ですよね。

入院中のベッド上で笑う中村うさぎ

「普段は知らない人のメールや手紙に一切返事を書かない私だけど、その人には「大きなお世話です」って返信しといたわよ(笑)」と冗談めかして語っている。

出典:中村うさぎさん、「病気は天罰」メールに反論……「大きなお...

こんな話があったそうですね。

中村うさぎ、闘病で別人に!

すっかり容姿が変わった中村うさぎ

出典:mantan-web.jp

すっかり容姿が変わった中村うさぎ

インタビューを受ける中村うさぎ

出典:blog.livedoor.jp

インタビューを受ける中村うさぎ

テレビカメラの前に映し出された顔は、整形を繰り返して元祖美魔女と言われたかつての顔とはまるで別人。わずか1年前の資料写真ともまるで違っている。「ステロイドの副作用で顔が丸くなっちゃって。気になってしようがないのでコロコロを使ってます」とさすがに気にはしているようだ。

出典:中村うさぎ、病気で入院した現在の顔が副作用で別人に!

インタビューに答える中村うさぎ

 「もう55歳ですから、限界もあるなぁって思いました。美魔女っていったって、年には勝てませんよ。自分でも美魔女の行き着く先には興味がありますね。どこまで頑張る気だろう、みたいな

出典:中村うさぎ、病気で入院した現在の顔が副作用で別人に!

記事になった中村うさぎ

このようなコメントを残しているみたいですね。

一緒にブログをしている高梨先生は「ステロイドの副作用」って書いてたね

出典:中村うさぎが『5時に夢中!』に復帰も「痛々しい」「顔がパンパン」など心配の声 |...

ステロイドとの副作用とも戦っているという事ですね。

美魔女時代の中村うさぎ

無理をせずゆっくりと生活をしてほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング