【台湾で女優として!?】元トップグラドル大久保麻梨子の現在【大成功していた!】

大久保麻梨子さんをご存知でしょうか??日本ではグラビアアイドルとしてデビューし人気絶頂の時に突如として、「台湾」に拠点を移した彼女!なんと台湾最大のTVアワードで助演女優賞を受賞!?

もともとは、日本でグラビアアイドルとして活躍していた大久保麻梨子さん

デビューはパチンコのイメージガール!

2003年、三洋物産主催の「Sea Story Audition 2003 マリンちゃんを探せ!!」でグランプリに選ばれ、1年間、パチンコ「CR大海物語」のイメージキャラクターを務めました。

人気グラビアアイドルだった彼女

2006年、FLASHでは「読者が選んだNo.1おっぱい」にも選ばれた彼女。グラビアアイドルとしての地位を着実に築いていました。

女優としてもデビュー!!

バラエティ番組や単発テレビドラマ「都立水商」(日本テレビ)などへの出演を経て、2006年に「クピドの悪戯 虹玉」(テレビ東京)で連続ドラマ初出演を果たしました。

スクリーンデビューも!

2007年には映画「官能小説」(配給:トルネード・フィルム)でスクリーンデビュー、初主演にして初めてのラブシーンを演じている。

そして、女優の仕事に挑戦する機会に幾度かに恵まれ、徐々に女優の道へと歩みを進めるようになります。

「仕事をしながらも、他の人には無い自分だけの武器がないとやっていけない!と感じていて、何が自分の武器になるのかを探していました。」

出典:日本と台湾の架け橋として活躍する女優 大久保麻梨子《前編》 /...

女優になるためにはなにか唯一無二の武器が必要だと感じるようになった彼女。

「実は語学を勉強することが好きで。韓国語やスペイン語は勉強したことがあるけれど中国語はまだやったことがないなと思い立って、とりあえず自分の足で現地に行ってみることにしました。」

出典:日本と台湾の架け橋として活躍する女優 大久保麻梨子《前編》 /...

2010年初めて一人で訪れた台湾に一目惚れ!

すぐに台湾留学を決意!

「今まで行った海外とは違う感覚で、「ここに住みたい!!」と強く思ったんです。その時は全然中国語も話せなかったんですけど…。台湾の人のグイグイ入って行く感じのところとかが面白くて!それにこの街が懐かしいと思ったんです。で、旅行2日目で「ここに住もう!」と決めました。そこから半年後に来て、今3年になります。」

出典:台湾で活躍中の仲良し日本人!鈴木有樹さん&大久保麻梨子さん対談インタビュー

その半年後から台湾生活を始め中国語も習得!

現在は台湾を拠点に日本と中華圏の広告、雑誌、ドラマなどで活躍しています。

そして、ついに2013年 日本人で初となる金鐘獎(台湾最大のTVアワード)を受賞!

「第48回金鐘奨」にて台湾ドラマ「愛情替声」の演技が評価され、助演女優賞(ショートドラマ部門)を受賞しました!

台湾では「MARIKO」or「麻梨子=マーリーズ」として親しまれている彼女。

「台湾アンバサダー」としても活躍。大久保麻梨子

そして現在は、女優業と並行し「台湾アンバサダー」として各イベントやメディアにて、日本と台湾の架け橋てき存在となっています。

現在も台湾の連ドラに出演中!

現在も、台湾連続ドラマのヒロインとして抜擢され、精力的に活動しています!

日本、台湾をはじめとして、アジアを代表する大女優になることまちがいましです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング